花の日記

 山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録

オオホシクサ

上から

いつも田んぼで出会うホシクサと葉の幅や長さが違うから、ヒロハとかオオとかつくかも
と、島から一株連れて帰りました。

クリックすると大きくなります。

干上がったため池にいっぱい、これでもほんの一画
こんなに群生しているのを見るのは初めてです 

花

まず、頭花は半球形で花は多数、
総苞片は円頭で花より低く、葯は黒色。

白い短毛

花苞と萼の背上部や縁に白い短毛がある

これはまだかも・・・

花茎は葉の1~2倍で5肋、頭花径5mmくらい。

葉

葉の幅は基部で1cm、15脈の格子状脈がありました。
花も分解してみたのですが、細切れになった雄花と雌花を観察して、
検索表の区別点である「雌花のガク片は苞状」であることはわかりました。


それにしても、マツモムシさんのページを見るにつけ、
ドクターXの「私失敗しないから」のフレーズが頭の中で繰り返します。
解剖の腕をあげることと、根気強い性格にならなくちゃ写真を撮るまでにはなれません。

ということで、オオホシクサと思います。

--------------------------------------------------------
オオホシクサ
分類  ホシクサ科 ホシクサ属
分布  本州~沖縄

クリックすると大きくなります。 全体

クリックすると大きくなります。 花茎

クリックすると大きくなります。 種子


参考ページ:日本の野生植物検索表「ホシクサ科ホシクサ属」
web拍手 by FC2

Comment

2014.10.21 Tue 23:11  

こんばんは^^
園芸店でシラタマホシクサを見つけて母に送ったら
「なんで その辺の田んぼの脇にわんさか咲いている花を東京から贈られるんだろう?」と不思議だったそうです。
「シラタマだから!!」と言ってみたもののホシクサとの見分けなど母にも私にも出来るはずがなく、母は仕方なく用水路の脇でめんどうをみてくれていました。ちょっとした笑い話。
ドクターX,見てます。あんなDr.いたら付いていくのに苦労しそう。でも言ってみたい「失敗しないので」と。
  • #f4O6ifVo
  • ha-chan
  • URL
  • Edit

2014.10.22 Wed 02:20  私しょっちゅう失敗しま

 おぉ~、オオホシクサの見事な群生ですね。確か長崎では絶滅危惧のかなり上のランクだったはず。オオホシクサに似たものにシラタマホシクサ、アマノホシクサ、オオシラタマホシクサがありますが、頭花を分解するまでもなく葉幅や分布域で絞り込めますね。
 私のページも顕微鏡がお子様向けから学習用に変わったので、画像の撮り直しをし始めているんですが、いつになったら終わることやら。事実誤認も見つかったりするしorz

 今週末はゴマシオホシクサ見に行って来ま~す。

2014.10.22 Wed 18:46  ★ha-chanへ★

ha-chan、こんばんは
雨が上がったら、急に寒くなりました。
四国のお母さんはなんてステキなのでしょう。シラタマホシクサを用水路脇でめんどうみているなんて・・・ぴったりの環境で、もしかしたらホシクサと一緒に育って、シラタマとホシクサの違いがわかって、きっと娘の話が理解できて納得しているところかな?いいお母さんだなぁ・・・
ま、親子は似ているというから想像はできます。

私も失敗の連続・・・手先は器用なはずなのに根気がないから器用貧乏で終わるのかも。
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit

2014.10.22 Wed 18:57  ★マツモムシさんへ★

マツモムシさん、こんばんは。
オオホシクサでいいですか?ありがとうございました。

ホシクサの仲間は、これまで絵あわせで見当をつけて各部を確認することしかできなかったのですが、今回は検索表を辿ることができました。ひとえにマツモムシさんのHPのおかげです。雌花雄花くらいはわかるけれど、どれが花弁で、ガクは、包は?など図鑑を読んだだけではわからなかったので、写真をじっくり見て顕微鏡とあわせました。それで「雌花のガク片は苞状」がわかったときは感激~♪いままでここで躓いて検索表を辿れなかったんです。

画像の撮り直し作業大変ですね、ツイッターに種子の画像がありましたがほんとにきれいでした。何枚もの画像を合成したのでしょう?たった一枚の画像なのに一晩かかったのかしら?なんて考えながら見つめました。

マツモムシさんも失敗しますか?私はそれプラス根気のなさで画像をつくることができませんでした。でも、マイクロスコープを何処かに固定して小さい作業ができるように工夫してみますね。
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2011-b0132c1d

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

最近であった花

memoφ(。・・。 )memo

リュウキュウイチゴを食べた!
美味しかった
リュウキュウイチゴとリュウキュウバライチゴを食べ比べ、どちらが美味しいか?好みは2分されそうなくらい甲乙つけがたかった・・・

コメントありがと!

TBありがと!

ブログ内検索

最近うまく拾ってくれません<(_ _)>

<< Archives >>

お気に入りの散歩道

カテゴリー

参考文献

Panda

Author:Panda
花の分類・内容については
平凡社
 日本の野生植物草本1-3
 日本の野生植物木本1-2
 日本の野生植物シダ 
 日本の帰化植物
日本帰化植物写真図鑑(全農教)
日本のシダ植物図鑑1-8
     (東大出版)
しだの図鑑(保育社)
日本のスゲ(勝山輝男)
カヤツリグサ科入門図鑑(全農教)
イネ科ハンドブック(文一総合)
日本の水草(文一総合)
日本のテンナンショウ(北隆館)
増補改訂新版日本のきのこ(山溪)
検索入門きのこ図鑑(保育社)
長崎県植物誌(中西弘樹)
長崎県植物誌(外山三郎)
長崎県シダ植物誌(松林文作)
対馬の花ⅠⅡ(邑上益朗)
九州の野の花 春夏秋
日本の野菊(山溪)
樹に咲く花1~3(山溪)

Flora of japan
その他
から引用しています

参考にしているサイト
撮れたてドットコム
大阪南部の自然シダ植物
日本のシダ植物
西宮の湿生・水生植物

「虫えい同好会」の掲示板


ブログ中の風景画像は自生地保護のため、一部修正してあります。

あしあと数

2007.12.19 統計開始

リンク


アマゾンさんから本の画像を借用させて頂いていますので、広告を載せています。

只今修行中φ(。・・。 )

まだ駆け出しの植物好きです。間違いも多々あるかと思います。その際はご指摘いただけると幸いです。どうぞよろしくお願い致します。また、個人的なメールも下記より送信してください。

メールフォーム

画像が「not found」になる場合

拡大する画像が 「not found」や「404エラー」の場合。再読み込みしても表示されない場合
http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/n/a/n/nannjyamonnjya/IMG_0084.jpgの中の-originを抜いたURLだと表示されることがあります。 ネット上には画像があるのですが…

Top