花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
…カヤツリグサ科
  • クグテンツキ

  • クグテンツキ

    海岸近くの草原でみつけたテンツキの仲間
    もう、終わりかけだけど

    こんな感じ

    こんな感じではえていました。
    草丈は40cmくらい。テンツキよりがっしりしているのでクグテンツキだと思いました。

    そう果

    そう果は1mm、横長の格子紋が入っています。

    葉

    葉の幅は3-4mm、

    根茎

    基部の鞘は淡褐色で、少し毛がある。

    若いの

    これは、他の海岸近くの草原で見たクグテンツキ、まだ若いと小穂が卵形。

    そう果

    一応、そう果だけ確認。けっこうてこずったクグテンツキでした。


    ・・・・・・・・・・・・・・おまけ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    これも?

    これもクグテンツキかしら。

    これは?

    これはテンツキ?

    そう果

    そう果と比べてみると、よく似ています。

    ※クグテンツキとテンツキは変種関係で「痩果や花柱にはそんなに違いはなく、花序の小穂の多さと詰まり具合や草体の大きさが区別点」と教えていただきました。ありがとうございました。

    ------------------------------------------------------
    クグテンツキ
    分類  カヤツリグサ科 テンツキ属
    分布  本州(千葉県南部以南)~沖縄

    クリックすると大きくなります。

    クリックすると大きくなります。
    web拍手 by FC2

    2 Comments

    マツモムシ says..."変種関係"
     クグテンツキでよいと思います。おまけの一番上のものも多分そう。変種関係なので、痩果や花柱にはそんなに違いはなく、花序の小穂の多さと詰まり具合や草体の大きさが区別点で、最初は迷うでしょうね。環境によってテンツキがクグテンツキと同じような大きさになることがありますが、その場合は茎が細いテンツキのほうは、大方はしなだれるか倒れこんでいます。
    2014.10.20 16:48 | URL | #7qQ58teA [edit]
    panda says..."★マツモムシさんへ★"
    マツモムシさん、クグテンツキのことありがとうございました。
    そう果を見ればわかるかなと思っていたので、海岸のものではテンツキとクグテンツキの差があまりでてこなかったことに迷ってしまいました。でも、マツモムシさんからクグテンツキよいと言ってもらえたので安心しました。
    イソテンツキのときもそうでしたが、今回海岸のテンツキの仲間を調べてみて、環境による変異を知るのも大切だと思いました。
    ほんとに、ほんとにありがとうございました。
    2014.10.20 23:29 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2010-5fc7b60b
    該当の記事は見つかりませんでした。