花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
…イネ科イグサ科
  • ウシクサ

  • でてこ~い!

    花序が出るのを今か今かと楽しみにしていたウシクサ

    クリックすると大きくなります。

    よそではもう花が咲いているのに、長崎はまだです。
    一本くらい出てないかな?と這いつくばるようにして探したのだけど
    この日はこんなもの
    湿った草地や道ばたにはえています。

    旅先で

    それが、福江島でばったり出会いました。
    ここのはわりとこじんまりしています。

    小さい

    こんなに小さいウシクサ
    ウシって大きいのに、どうしてウシクサなんだろう?
    ウシが好きな草?

    総

    拡大しても小さすぎて、無柄の小穂と有柄の小穂をみわけられないですね。
    小穂のパーツまで分解しようと、挑戦したのですがぐちゃぐちゃになってしまう・・・怖かった・・・
    親分、私は今回挫折します。

    セッコク?

    セッコクに似た葉が面白いから見つけてみてと、探し出したけれど
    ランの好きな花友さんが私を見ている・・・
    いいんだもん、私にとってはウシクサもセッコクもおんなじpanda

    ---------------------------------------------------
    ウシクサ
    分類  イネ科 ウシクサ属
    分布  本州~沖縄

    楕円形で先の丸い葉、棒状の総がウシクサの特徴。

    クリックすると大きくなります。 クリックすると大きくなります。
    web拍手 by FC2

    7 Comments

    ha-chan says...""
    こんにちは^^
    こんなに小さくって目立たたず、私には素通り組の植物です。
    手で持っているのはササの芽ぶきのころに似ているし、
    最後の写真はセッコクに似てる!と納得。
    素通りするってことは、知らないから。興味を持つと気になる存在になるんでしょうね。
    人との付き合いに似てるって思うこの頃です。
    2014.10.18 16:39 | URL | #cirVBvPk [edit]
    panda says..."★ha-chanへ★"
    ha-chan、こんばんは
    目立たない植物なのですが、世の中にはこういうのの方がだんぜん多いのですよね。「人との付き合いににている」そうですね、ha-chanのたとえぴったりかも。目立たないけれど不思議なしくみや面白いしかけがあったりして、地味な植物も精一杯生きているのが楽しいんです。
    ha-chanもでしょ^m^
    でも、すぐ忘れちゃううんです。「あれ、それ。あれ、あれ」で人に伝えたいとき出てこない・・・( ̄_ ̄|||)
    2014.10.19 00:06 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    こま says...""
     pandaちゃん、こんにちは。
    ウシクサとメガルカヤやメリケンカルカヤは同じグループみたいですね。こちらで勉強させて貰ったので、私も小さいウシクサ、ちゃんと探してみるね。何時も見ていても通り過ぎていた様な気がします。
    2014.10.19 11:59 | URL | #YPF4kFnU [edit]
    panda says..."★こまさんへ★"
    こまさん、こんばんは
    メガルカヤやメリケンカルカヤは同じグループなの?ぜんぜん似てないようで、キビ亜科ヒメアブラススキ連となっていたけれど、これはどういうわけ方なんだろう?イネ科はまだ基本的なことを調べたことがないから、よくわかりません。特徴があるのをポツリポツリと調べていても、似たのが区別できないから、来年の春はイネ科かな・・・
    今年は、イネ科かカヤツリグサ科かの見わけはできるようになったよ^m^
    あ、笑ってる? 一緒だよ~って v(^^*)

    今日はキノコ探しをしました。ズボンにササクサがいっぱい!とるのに往生しました。
    2014.10.19 19:51 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    マツモムシ says...""
     ウシクサのページ完成、オメデトー!
     ○○カルカヤとつくのは、ほとんどが別属ですね。こまさんのところにも書きましたが、ウシクサ属のウシクサ、メリケンカルカヤは大きさ姿形が全然違いますが、第一小花が退化しているのが共通の特徴。メガルカヤとオガルカヤも細かい点で花序の構造がかなり異なります。花序の分枝数や、両性小花の数、芒がつくのは無柄小花か有柄小花か、といったところ。
    2014.10.20 17:18 | URL | #7qQ58teA [edit]
    こま says...""
     pandaちゃん、皆様こんばんは。
    マツモムシさんに教えて頂いてもう一度手持ちの図譜を読み直してみましたら第一群のグループと言うのはそれぞれ特異な総包葉をもつグループという事でした。どうもおおきな感違いですね、ごめんね^^;。来年はイネ科も頑張りたいです。
    2014.10.20 19:41 | URL | #YPF4kFnU [edit]
    panda says..."こんばんは♪"
    ★マツモムシさんへ★
    マツモムシさん、いつもありがとうございます。
    テンツキの仲間は何度も行ったりきたりしているうちに、だいぶ解るようになってきました。マツモムシさんのおかげです。
    でも、イネ科はまだまだ・・・コメントを一生懸命読むのですが、「第一小花が退化しているのが共通の特徴」というあたりが、今回挫折したので把握できていません。やっぱり手を抜いたらその分理解できていないというのはわかるのですが、カヤツリグサより小穂を分解するのが難しいです。こまさんはよくやってるなぁと感心しているところです。
    ウシクサは一目見てわかるようになりました!と、言いたいのですが、この前小さなカリマタガヤと間違えました。よく見たら花序がV。Vはまだ避けていただけに、これからはちゃんと見なさいと言われたような感じでした。


    ★こまさんへ★
    こまさん、こんばんは。
    メリケンカルカヤをアップしていましたね、こちらにもメリケンカルカヤは多くて、最近はいたるところで綿毛を飛ばしています。これが逆光になるとキラキラ輝いてきれいだし、紅葉もいい感じなんだけどちょっと多すぎ。沖縄のシマヒゲシバみたいに生えています。
    第一群のグループ・・・私のイネ科ハンドブックと同じわけ方かもしれません。私はまだ属がわからないので、イネ科は花序の形から属を見つけて調べています。それかな?それだったら、こまさんの言ってることわかるよ。頑張ろうね~♪よろしくお願いします。でも長崎の場合これからしばらくシダしか観察できない状況になります。
    2014.10.20 22:50 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2009-1a7a5a0c
    該当の記事は見つかりませんでした。