花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
街路樹・公園・庭木
  • トチノキ

  • トチの実

    トチノキは植えられたのを見たことがあるのですが
    トチの実はまだ見たことがありませんでした。別名「馬栗」
    触ってみると、栗より丸くて重い。椿のような果皮の中にふつう一つの種子が入っています。
    どうして馬栗なのかしら?

    ハウステンボス

    などと考えながら、紅葉したトチノキの下で「双子がないかな?」と探していると

    トチノキの道

    友達とハウステンボスの従業員のかたが一緒に探してくれました。

    ほら

    ありましたよ~♪と歓声を上げたのは、従業員の方 ^m^
    どんぐりといい、木の実を拾うのは楽しいですね。

    あく抜き

    トチの実は昔は食べられていたようですが、渋抜きの手間がかかるそうで
    この写真は白川郷を散策したとき見つけたもの、水路で渋抜きをしているところです。
    これでトチ餅をつくるのかな?食べてみたい ^m^
    昔読んだ齋藤隆介の絵本、豆太が名づけた「モチモチの木」はこのトチノキなのだそうです。

    トチノキ

    これは近くの山に植栽されたトチノキ、

    冬芽

    冬芽は粘液でべたべたして光っています。
    豆太が夜中に見た、木に灯った「雪明かり」はこの冬芽だったのかしら?

    木肌

    枝が落ちた丸い跡も、なんだか怖そうで面白いでしょう ^m^
    豆太が夜中にセッチンにいけなかったわけがわかるかも・・・
    私がトチノキが好きなのはそんな訳です。

    葉

    葉は5-9枚の小葉で・・・大きいです。
    ここのトチノキにはまだ花が咲きません。いつか花も見てみたいです。

    トチノキの花が咲きました。

    -------------------------------------------------
    トチノキ
    分類  トチノキ科  トチノキ属
    分布  北海道~九州
    web拍手 by FC2

    7 Comments

    光田 重幸 says...""
     トチは有名な樹ですが温帯系なので、九州の低地にはないかもしれません。近畿でも、ほとんどが山地の水筋です。もっとも奈良の春日山原生林(低地)にもあり、林がよく残っていれば意外に低地にも降りてくるものかもしれません。
     馬栗というのは、ホースチェストナットの翻訳でしょう。「栗より劣る」くらいの意味でしょうか。イノシシは食べますが、馬が食べるとは思えません。マロニエもマロン(=クリ)に似たものという意味。(パリではマロニエを焼いて道で売っているとか。セイヨウトチノキの種子には、渋みが少ないのかしらん)。
     トチの実を食用にするにはアク抜きが必要ですが、「トチ一升、灰一升」というくらい多量の灰が必要です。その灰も、ナラやクヌギのものでないとダメ。それを加えて、種子の中味を煮てから水にさらします。わが家の薪ストーブからはナラの灰が多量に出ますが、それでもトチを調理しないのは、水さらしに低温の流水が必要だからです。水温が高いと、途中で腐ります。
     京都や滋賀の北部では、伝統的に作られてきた栃餅が観光土産です。でももち米に1-2割のトチを混ぜたものも多く、そういうものは風味やコクが劣ります。やはり5割以上トチが入っているものでないとね。
    2014.10.08 10:15 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    panda says..."★みっちゃん先生へ★"
    みっちゃん先生、こんばんは。
    一瞬マロニエじゃなかったかしら?と、検索してしまいました。果実の形が違うのでほっとしたところです。マロニエと言う名前はよく聞きますが、まだみたことがありません。長崎にも街路樹としてあるようなので、気にかけてあるいてみますね。果実が落ちてるといいけれど・・・焼いて食べるのでしたっけ。
    トチの実のあく抜きは大変なのですね。簡単に食べてみたいというけれど、米をたべることができなかった頃の救荒食。なつかしい素朴な味とはいうけれど、その時代の生活を思い浮かべると「モチモチの木」の時代なのでしょうね。長崎では餅の中にカンコロを入れるカンコロ餅が美味しいです。
    2014.10.08 18:34 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    平家蟹 says...""
    近所の公園に植えられていて落ちていたのを拾ったことがあります。
    (持って帰ったけど今どこにあるやら)
    これで渋がなければ食いでがあるだろうなと思った(^^;)
    ほんとでかいよね。

    ただいま月食中、家の中から見られるので手抜き観望w
    2014.10.08 20:03 | URL | #- [edit]
    panda says..."★平家蟹さんへ★"
    平家蟹さん、こんばんは
    私もさっきまで月食観察中でした。ただいま飽きたので終了。
    もう赤くなってて復活中だった。

    トチの実って、フウセンカズラの種子の親分みたいと思いませんか?
    どんぐりもかなり渋いけど、それ以上なのかしら?やっぱりかじってみたほうがいいと思う?でもなぁ、渋いとわかってるもんね、リュウキュウマメガキで懲りたかも。
    2014.10.08 20:17 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    多摩NTの住人 says..."こんにちは"
    当地では何か所か、歩道にトチノキ並木があるのですが、この実が頭に落ちたらさぞ痛いだろうなと、いらぬ心配をしています。でもきっと当たった人はいるはずですよね。
    2014.10.09 08:12 | URL | #rId1tC1Q [edit]
    ha-chan says...""
    こんばんは^^
    「モチモチの木」のおじいさんは私の祖父にそっくりで
    大好きな本のひとつです。じぃ~んとやさしさが浸みてきます。
    近くには街路樹にベニバナトチノキ、公園にセイヨウトチノキがあります。
    ここで疑問なんですが、「マロニエ」というのは、これらと別モノですか?
    検索するとごちゃ混ぜになってて分からなくなってしまいました。
    「トチノキ」は昭和記念公園で見たっきり。実の大きいことに驚きました。
    次男(生物部)はドングリ餅を作っているそうです。現在、アク抜き中だとか。試食を楽しみにしています。
    2014.10.09 23:44 | URL | #f4O6ifVo [edit]
    panda says..."ただいま~♪"
    ★多摩さんへ★
    多摩さん、こんばんは
    トチノキ並木はこれから紅葉していい感じですね。果実は大きいけれど栗みたいに尖ってないし。丸いからコツンと当たればビックリするけれど、許せる範囲の衝撃じゃないかと ^m^
    つい、トチの実に味方したくなる私です。


    ★ha-chanへ★
    ha-chan、こんばんは。
    モチモチの木のおい爺さんが、ha-chanのお爺さんと似ているというのは、なんとなく想像ができます。私も好きで、子どもたちに何回も読んであげました。

    マロニエでYリストを調べると別名セイヨウトチノキと書いてありました。「「ベニバナトチノキは北米南部原産のアカバナトチノキとヨーロッパ原産のセイヨウトチノキ(マロニエ)の交雑種である。」とウィキペディアに書いてあったよ。ということは、セイヨウトチノキ=マロニエなのね。私も名前を整理できました。ありがとう。マロニエというと親しみがあるけれど、どこで憶えたんだろう??

    どんぐり餅はどんなどんぐりで作ったのかしら、楽しみですね。
    2014.10.12 01:21 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2007-e52e422f
    該当の記事は見つかりませんでした。