花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
…カヤツリグサ科
  • ヒメヒラテンツキ

  • これだ!

    テンツキの変異の範囲が見わけられない・・・と悩んでいたのだけど
    「これがヒメヒラかもしれない・・・」と、雰囲気が違うことに気がつきました。

    ヒメヒラテンツキ

    まだ他にもアゼテンツキの仲間も見わけなければならないのだけど
    茎を触って平たく、小穂をルーペで見て稜角があったのでそう思いました。
    写真で見ると、実物より茎が平べったいのがわかるような・・・

    包葉がある

    包葉の長いものは花序と同じくらいで、花序枝は1-2回分岐しています。

    葉

    茎は叢生して株を作り、

    そう果

    白くてきれいなそう果ですね、すこし疣丈突起があります。
    柱頭は3岐。

    茎が平べったいものに、ノテンツキがあり別名ヒラテンツキ
    「ヒメヒラテンツキより大型で、包葉は花序より短い。」と書いてありましたが・・・
    テンツキみたいに変異が大きかったらわかるかな?なんて、今から心配しています^ r(^^;

    -------------------------------------------------------------------
    ヒメヒラテンツキ
    分類  カヤツリグサ科  テンツキ属
    分布  北海道~沖縄

    田の畦や休耕田、湿地にはえる。

    クリックすると大きくなります。 サイズ

    小穂は披針形で鋭頭、鱗片の中肋は竜骨となり短い芒がある。

    クリックすると大きくなります。 根茎
    web拍手 by FC2

    2 Comments

    マツモムシ says..."ヒメヒラテンツキ"
     pandaさん、こんばんは。
     ヒメヒラテンツキで間違いないです。ノテンツキに似ていますが、ノテンツキはより大型で開花期が6月頃からと早く、ヒメヒラテンツキよりも鱗片が大きく、葉先は急にとがり、花糸や柱頭が長いので、開花時には鱗片の間から出た柱頭がよく目立ちます。溜池畔に生育する生育状態の良いヒメヒラテンツキは大きくなり、ノテンツキと紛らわしいので、上記の特徴を確認すると良いと思います。
    2014.10.08 18:42 | URL | #7qQ58teA [edit]
    panda says..."★マツモムシさんへ★"
    マツモムシさん、こんばんは。
    ヒメヒラテンツキ、ありがとうございます。やっと、見つけました。ありそうでなかったです。
    次はノテンツキですね、大きなヒメヒラテンツキでもいいので、それらしきものを見つけたら必ずサンプルを持ち帰ります。「花糸や柱頭が長い」このことが、私のカヤツリグサ科のハンドブックには書いていなかったのでいいことを聞きました。 
    あ、( ̄_ ̄|||)でもこの写真では柱頭の長さとかわからない・・・うわ~んどうしよう。マツモムシさんのHPを見に行ったら「みじかい根茎を持つ」という特徴もあることがわかりました。根っこまで確かめてきますね。ありがとうございました。これで一安心です。
    2014.10.08 19:31 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2006-5fd695c9
    該当の記事は見つかりませんでした。