花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
野の花山の花
  • シライワアザミ

  • シライワアザミ?

    山頂のアザミは生育地からシライワアザミではないかと思います。
    茎の高さは、私の身長ほどありました。

    草丈の低いもの

    これは小さめです。

    花

    上部で分枝して、枝は広角度に伸び、頭花は総状花序について点頭。

    中ほどの葉

    茎の下部に大型の葉がつき、羽状に深裂、鋭い棘があります。

    根生葉

    花期に根生葉なし。

    総包片

    ピントが甘いのですが・・・
    総苞片は8列くらい、斜上あるいはゆるやかに反曲
    クモ毛があるはずなのですが、濡れていてよくわかりません。


    総包片

    総包片はこんなに伸びたものもありました。

    横から見たところ

    横から見たところ

    正面

    正面からみたところ
    総包片の長さには個体差があるのかな。

    こちらもS先生より、シライワアザミでよいと教えていただきました。ありがとうございました。(2014/10/05)

    -----------------------------------------------------
    シライワアザミ
    分類  キク科  アザミ属
    分布  宮崎県(白岩山)

    石灰岩地に生え,大型の頭花を下向きに咲かせるアザミ。

    参考ページ:日本のアザミ 国立科学博物館
    web拍手 by FC2

    4 Comments

    多摩NTの住人 says..."こんにちは"
    次から次と、難しい課題にチャレンジされていて尊敬のまなざしです。今年はアザミの勉強も課題のひとつでしたが、思うように行きません。
    2014.10.05 11:49 | URL | #rId1tC1Q [edit]
    panda says..."★多摩さんへ★"
    多摩さん、こんにちは
    アザミは難しいですね。私も岐阜のアザミを撮ったとき、まったくわかりませんでした。図鑑どおりの形だといいけれど、大きかったり小さかったり、変異があったり。関東のほうのアザミは、九州より複雑な気がします。
    「日本のアザミ 国立科学博物館」は役にたちました。見てみてください。
    2014.10.05 11:59 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    ha-chan says...""
    こんにちは^^
    長い総苞片や大きく広げた葉などダイナミックなアザミですね。
    こちらも あちこちに咲き始めました。
    日本の各地で咲くアザミを見て回れるとおもしろいでしょうね。
    まずは自分の足元からじっくりと見ていけたら・・頑張ります。
    2014.10.05 16:06 | URL | #f4O6ifVo [edit]
    panda says..."★ha-chanへ★"
    ha-chan、台風がそっちへ向かっています。負けないでね、植物たち!と応援しておきますね。

    ha-chanのところのアザミも難しそうですね。特徴のはっきりしたのならいいけど、似たのが多すぎ。私も自分の足元からじっくりと見ていきますね。いつか、九州のアザミなら任せてっていえる日がくるかなぁ・・・でも、地元のツクシアザミがわからないんだから、まだまだ無理! ha-chan、一緒に頑張って!
    2014.10.05 21:45 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2005-e2258932
    該当の記事は見つかりませんでした。