花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
野の花山の花
  • ヘイケモリアザミ

  • ヘイケモリアザミ?

    登山口の案内板に「シライワアザミ」が紹介されていたので、
    これもシライワと思っていましたが、山頂の大きなものと少し違うようで調べてみました。

    九州ではツクシアザミに似たアザミの仲間は多く、いまだによくわかりません。
    でも、花期に根生葉が残っているので、これはヘイケモリアザミではないかと思います。

    ヘイケモリアザミ

    大きめの頭花を下向きに咲かせ、総包片は細くとがり開出。

    点頭

    詳しい記述のある図鑑がないので、頭花の写真を並べてみます。

    花の色

    花弁の色は、淡紅紫色

    葉

    葉の基部は半ば茎を抱いています。

    ヘイケモリアザミ

    これは茎葉が少なくて、すっと伸びた感じに咲いています。

    根生葉

    花期に根生葉あり。


    これも

    これも、ぽっちゃりがたのヘイケモリアザミではないかと思います。

    根生葉

    花期に根生葉がのこり、葉の基部が茎を半ば抱いています。

    花

    総包片。
    草丈はどちらもそれほど高くなく、50cmくらいだったと思います。

    S先生より、ヘイケモリアザミでよいと教えていただきました。ありがとうございました。(2014/10/05)

    ----------------------------------------------------------
    ヘイケモリアザミ
    分類  キク科 アザミ属
    分布  宮崎県と熊本県の石灰岩地

    花期に根生葉が残り大型の頭花を下向きに咲かせる。

    参考ページ:日本のアザミ 国立科学博物館
    web拍手 by FC2

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2004-035b4cfc
    該当の記事は見つかりませんでした。