花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
シダ・コケ
  • イチョウシダ

  • 何だろう?

    ツルデンダやクモノスシダの中に、これはシダかしら?
    石灰岩質の山の岩の割れ目から、小さな葉っぱが見えていました。

    ひっりかえすと

    ひっくり返すと、ソーラスがついています。
    お初のシダだ~♪ 特徴からすぐわかりましたイチョウシダ。
    指との比較で葉面は1.5cmくらいです。

    拡大してみると

    葉は叢生し、長い葉柄の先にイチョウの形の羽片があります。
    クモノスシダやイワデンダは群生していたけれど
    これは一株だったので、貴重なシダかもと写真はこれだけです。

    -----------------------------------------------------------
    イチョウシダ
    分類  チャセンシダ科 チャセンシダ属
    分布  北海道~九州
    撮影地 熊本
    web拍手 by FC2

    4 Comments

    平家蟹 says...""
    随分小さいんですね(爪が伸びてるよヾ(^^;))
    秋吉台にもあるそうで特徴があるから分かりやすいかなと思っていたけどこんなに小さいんじゃね。
    探すといっても数は少ないようだし頭に入れておく程度、見つかればいいなという程度だけどね。
    2014.09.28 09:06 | URL | #- [edit]
    光田 重幸 says..."たしかに"
     今では見ることも難しいイチョウシダ。たしかに珍品で、私も二回くらいしか見た覚えはありません。もっとも、探して歩くようなこともしなかったのですが。故郷愛媛の山奥の苦灰岩(ドロマイト)の岩塊についていたことがありました。探さないで、一生に何回かの出会いを喜ぶようなシダでしょうね。
     大阪の街中の有名な某公園の石積みに大型のイチョウシダがたくさん生えているそうです。聞くと、ヨーロッパから石材を運んだとのこと。ヨーロッパのものは大型で、意外に平地にも生えるといいます。
    2014.09.28 10:06 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    panda says..."★平家蟹さんへ★"
    平家蟹さん、おはようございます。
    爪伸びてますね、ちょうど切る頃です。
    ネットではたこさんがアップしていらっしゃいましたね。シダというより何かの芽生えのようで見落してしまいそうです。たまたま、岩面いっぱいに面白いシダがついていたので気がついた感じです。
    最近思うのですが、やはりたくさんの植物を皆さんに教えてもらっていなければ、気がつかないというか見逃してしまうということ。
    平家蟹さん、よろしくお願いします。
    2014.09.28 12:16 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    panda says..."★みっちゃん先生へ★"
    みっちゃん先生、もうお昼でこんにちはでした。
    チャセンシダの仲間を調べていてなんとなく憶えていたので気がつきました。いつもみっちゃん先生をはじめ皆さんから「思えば願いは叶う」と言われている意味がわかりました。やっぱり、心のどこかに止めておかないと気がつかないですね。それで、改めて石灰岩質の好きなシダを調べてみて、「こんなのあったかも!」とやっぱり見落してるなと思いました。
    他の花についても、知っていればもっとよく観察したのにと下調べが大事なことを痛感しました。でも、またの楽しみにしようと思います。

    大型のイチョウシダ、外来でもいいから街中で見つかると楽しそうです。
    2014.09.28 12:27 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1999-de271fa7
    該当の記事は見つかりませんでした。