花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
キノコ
  • 夏のきのこ

  • キイボカサタケ

    今日はちょっと一休み、
    この夏、あちこちで出会った可愛いキノコちゃんたちです。
    名前は絵合わせでつけたので、自信はありません。これはキイボカサタケかな。
    間違っていたら教えてくださいね わからん!

    ベニナギナタタケ

    ソウメンタケに似ているところから調べて、ベニナギナタタケ。
    シロソウメンタケ科って、赤、黄色、白、紫etc・・・とてもカラフル ^m^

    ナギナタタケ

    黄色いけど、キナギナタタケとは言わず、ただのギナタタケ。

    ホウキタケの仲間

    これは・・・ホウキタケに似ているのですが、わからないのでホウキタケの仲間。
    ホウキタケ科もカラフルで、まるでサンゴのようです。いろんな色を見つけたい。
    フサタケと教えていただきました。これもシロソウメンタケ科なのですね・・・

    シロオニタケ

    コシロオニタケかな。オニとつくけれど手のひらにのるくらいの大きさの小鬼ちゃんですね。

    コガネニカワタケ

    春にニカワタケを教えていただいたので、そのつながりで名前を調べたら
    コガネニカワタケにたどりつきました。でも、あってるかどうかわかりません。

    キノコのことを教えていただいて、少し調べ方がわかったけれど
    似たのが多すぎるということもわかりました。

    ※キノコはまったくの初心者なので、同定に自信なし。参考にしないでください。
    web拍手 by FC2

    5 Comments

    平家蟹 says...""
    こちらでもキイボカサタケは割りと普通に見られるし特徴がそのまま名前になっているから分かりやすいw
    シロソウメンタケ科なのになんで紅色なんでナギナタ>ベニナギナタタケ
    似たようなのは時々見かけますね、でも君子危うきに近寄らずw
    シロオニタケも割りと見かけますね、出始めの頃と傘が開いた頃では大きく姿が変わるから厄介、キノコ一般に言えますけどね。

    >参考にしないでください

    そりゃもう当然当たり前ヾ(^^;)露骨に言うな
    2014.09.24 22:47 | URL | #- [edit]
    ha-chan says...""
    こんばんは^^
    pandaさんのきのこたちは楽しいです。
    鬼太郎に出てくる唐傘小僧みたいのやらサンゴみたいのも。
    シロオニタケは私も良く見かけます。
    大きくなっってカサを広げると このかわいらしさは無くなります。
    森の中のこの白さは格別に目立ちキレイですよね。

    腰痛(神経痛)も軽快してきて 散策にいきたくてウズウズ・・しています。
    2014.09.24 23:18 | URL | #f4O6ifVo [edit]
    panda says..."本日は晴天なり"
    ★平家蟹さんへ★
    平家蟹さん、おはようございます。みんな普通に見かけるキノコばかりだど、どれも色が鮮や愛くて、だんだんキノコ沼にも足を突っ込んでいきそうな気がします。でも、まだ名前の関連性もつかんでなくて、これもまた数をこなさなくちゃダメなのかも・・・まだまだ地面に楽しみが落ちている?

    >参考にしないで
    そうなんです、最近花の日記を書いてるというと「参考にしています」と言われて恐縮しています。見てくださる皆さまのコメントのおかげなのですけれども。


    ★ha-chanへ★
    ha-chan、おはようございます。
    キノコの世界も楽しいでしょう ^m^ 
    カラフルだし、形の面白いものもあるし。でも、これが名前を決めるとなると難しいのです。ここに載ってる何倍もの名前のわからないキノコちゃんたちが・・・でも、これもボチボチ・・・
    腰痛治ってきてよかったですね、腰の痛みとはどんなふうに付き合っていったらよいのかしら?私も歩きすぎたときなど気になるのだけど、長い目でみたら、ちゃんと筋肉をつけて体を作っていくのがいいのかなぁと思っています。ha-chan、「腰痛歩いてボチボチ頑張ろう同盟」を作りましょう^m^ながすぎ?
    2014.09.25 07:14 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    光田 重幸 says..."ホウキタケ類"
     この不明のホウキタケは、枯れ木によく生えるフサタケでしょうね。食毒不明ですが、質は軟らかく菌体も小さいので、食用としての価値はないでしょう。
     ホウキタケ類には腹痛を起こす程度のものはありますが、「超」美味なものも知られています。地域的に見られるものもあり、大分県(くじゅう?)の笹原に生えるササナバは、昔から珍重されてきた食菌。一般に食用になるホウキタケは、柄の部分があまり細かく分かれず、どっしりしています。このタイプには毒性のあるものは見つかっていません(めったにみかけせんが)。私の経験では、しこしことした歯ごたえがあり、ひじょうに美味しいものが多いです。
    2014.09.25 08:28 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    panda says..."★みっちゃん先生へ★"
    みっちゃん先生、こんにちは
    フサタケありがとうございました。まだこれは成長途中なのですね。これもシロソウメンタケ科、ちょっと想像ができませんでした。ホウキタケはもっと舞茸みたいな形になるのかしら。一度出会わないと写真ではよくわかりません。ササナバを検索してみました。これは食べるのに抵抗を感じなくてすみそうです。そういえば祖母はキノコのことを「ナバ」とよんでいました。なつかしい響き「ナバ」
    キノコの味・・・楽しめるようになるかしら?あんまりお天気がいいのでちょっと散歩に行ってきます。
    2014.09.25 10:22 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1997-8a8c05cb
    該当の記事は見つかりませんでした。