花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
湿地・水田の植物
  • マルミスブタ

  • スブタ

    セトヤナギスブタの件から一ヶ月、私の頭の中はスブタスブタスブタでした。
    スブタしか知らなかったときは、みんなスブタに見えていたけれど
    葉の幅も違うし、花の大きさも違うし、エヘヘ♪スブタ見るなら長崎においで v(^^*)

    スブタ

    水深の深いところでは葉の長さは15cmくらい、幅は3~9mm。
    まとわりついた汚れを落としてやると、きれいなんですよ。

    水がない!

    そろそろ種子の確認をと思ってたずねると、田の水が止められて水深が浅くなり
    花のあともたくさん見えています。さっそく教えてもらった果実探し

    花

    ほんとはガク筒がもっとのびるのですが、水深が浅くなったからか
    包鞘のすぐ上に花がさいていました。(水深に応じて、ガク筒の長さを調節して花を咲かせる)
    子房があるのは、この膨らんだ包鞘の中、手探りでふくらみを見つけなくてはなりません。

    種子

    包鞘が丸く膨らんでいるものをみつけて測ると、
    果実の長さは5cmくらい。種子は約1.5mm。

    種子

    尾状突起がないので「マルミかも!」と、わくわく!
    図鑑を読むと、マルミの特徴は「丸い」ことと「表面に縦方向に稜がある」と書いてありました。
    乾燥すると稜はもっとはっきりします。

    種子

    写真で見たほうが特徴がわかりやすいでしょうか。

    鋸歯

    古い葉の鋸歯は欠けたりして完全でないことも多く、
    鋸歯が荒いと一概に言えないのですが、こんな感じです。

    ※スブタのヒゲのあるものとないものと同じものとしていましたが、分けて考えてみました。
    ヒゲのあるスブタは、種子が熟してからアップしますね(2014/09/18)

    -----------------------------------------------------------------
    マルミスブタ
    分類   トチカガミ科 スブタ属
    分布   本州~沖縄

    水田や溝にはえる一年草。葉は根生して株をつくる。
    マルミスブタは種子に尾状突起がなく、表面には縦方向に稜があり、細かい突起が散在する。
    ミカワスブタは種子に突起がなく平滑。

    クリックすると大きくなります。 クリックすると大きくなります。 花の拡大

    クリックすると大きくなります。 葉

    クリックすると大きくなります。 乾燥した種子


    種子の大きさは約1.5mm。草体は大きいのにセトヤナギスブタやヤナギスブタより種子は小さいです。

    スブタ セトヤナギスブタ ヤナギスブタ
    web拍手 by FC2

    8 Comments

    光田 重幸 says..."マルミとは?"
     私はまだマルミスブタとやらを見たことがなく、ほんとのところはよくわかりません。種子の両端に長い(それぞれ種子本体の2-3倍長)突起があるものをナガヒゲミスブタといい、それが種子よりも短いものは変種スブタとされたこともあります。ただ、学名のタイプはナガヒゲミ型だそうです。
     マルミスブタの種子がどんなものか、日本にはよい画像がないようです。ネット空間では、
    http://plantillustrations.org/illustration.php?id_illustration=107688
    にイラストがあります(200年近く昔の画)。それを見ると、楕円形というよりは卵型に見えますね。このあたりが難しいところかも。
    2014.09.15 19:55 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    panda says..."★みっちゃん先生へ★"
    みっちゃん先生、こんばんは。
    書き終えて、なんだか気になったので下書きにして保存したつもりが、アップしてしまってました。すみません、中途半端な内容でした。今、家事を終えたところです。
    先生が教えてくださった200年前の画像ありがとうございます。きっとネット上にはこれ以上のものは出てこないですよね。小さな突起があるものはまだ未熟だったので熟した種子をみつけて乾燥したものと比べてみればスブタとわかりそうです。もうちょっと追いかけてみますね、いつもありがとうございます。
    2014.09.15 21:13 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    多摩NTの住人 says..."こんにちは"
    スブタなんていう植物があるんですか。
    まさが中国産ではないですよね。
    これは見てみたいです。
    2014.09.16 08:16 | URL | #rId1tC1Q [edit]
    panda says..."★多摩さんへ★"
    多摩さん、おはようございます。
    スブタスブタってお美味しそうですよね。
    でも、なぜスブタって名前がついたのでしょう?
    2014.09.16 08:22 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    suzuki@hyogo says...""
    pandaさん、こんにちは。
    スブタの種についてる髭、この辺りでよく見るのは種と同じくらいの長さのものが両側に生えてるやつです。
    以前、「ため池と水田の生き物図鑑」でスブタの髭の長いやつを見て以来、見たくて見たくて。
    ある池でとうとう見つけたんですが、そこでまたあれ?あれあれ??と。
    嬉しくって、片っ端から種子を確認しながら池を一周したんです。そしたら、あるところから髭が短くなって、少し行ったらまた長くなって。
    一つの池に髭の長いのと、髭の短いのが生えているのか、なんかの条件で長くなったり短くなったりするのか。
    自分で仮説を立てて栽培下で再現しようと試みたんですが、時間が足りず寒くなって枯れてしまったので、結局わからずじまいでした。
    再度挑戦しようと思ってますが、それまであの集団が残っていてくれるかなぁ~。
    2014.09.17 08:24 | URL | #qbIq4rIg [edit]
    panda says..."★suzukiさんへ★"
    suzukiさん、こんばんは。
    スブタについている髭、なんだか気に入っちゃったんですが・・・^m^
    なが~いお髭がみてみたいです。種と同じくらいの長さのもの見たい!suzukiさんと同じですね。ひとつの池に長いのと短いのがあるのですか?「日本水草図鑑」だったか、マツモムシさんのHPだったかでは一つの鞘の中でも変化があると書いてありましたよね、スブタの種子って微妙なんですね。
    たよりの「日本水草図鑑」の種子も小さすぎて特徴がわからないし・・・suzukiさん、一緒に悩んでください <(_ _)>
    2014.09.17 20:01 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    usunoki says..."すぶた?"
     こんばんは。
    pandaさんの歴史を物語るように色んな系統の植物だ出てきますね。
    「すぶた」って齧ったら酸っぱいとか?植物に、酸系統の成分が含まれるとか?
     実は、伺いたい事があります。
    ミツバチが黒(濃い緑かな)ような花粉ダンゴを付けています、周りの花を見ると花粉の色は白~黄色ばかり。
    ひょっとしたら目立たない花などで黒い色の花粉をつけているものはあるのでしょうか。
    もし御存知なら教えていただきたいと思います。
    2014.09.17 22:10 | URL | #H6hNXAII [edit]
    panda says..."★usunokiさんへ★"
    usunokiさん、こんばんは。
    黒い花粉・・・黒緑・・・記憶にないのです。お役に立てずにごめんなさい。空気に触れたら色が変わる花粉とかないかしら?調べてみましたが出てきません。今頃咲いているんですよね・・・思いついたら書き込みにいきますね、ハチさん達。
    2014.09.17 23:16 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1990-52d8052a
    該当の記事は見つかりませんでした。