花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
…カヤツリグサ科
  • コシンジュガヤ

  • コシンジュガヤ

    コシンジュガヤはシンジュガヤより弱々しくて、やさしい感じです ^m^
    真珠の大きさは約2mm、シンジュガヤよりちょっと小さいかもしれないなというくらい。
    それから、表面に細かい格子紋があります。

    どれ?

    果実のないときに、この草むらの中で気がつくことができるかしら?
    数が少ないわけではないので、他の草に寄り添って伸びているような感じです。

    分割して写真にしてみました。まず上部。

    上部

    コシンジュガヤ全体では花序が3~6個ついて、3~4個の節がありました。

    下部

    葉鞘には3翼があり茎をゆるく包み、その中から花序が1~2個垂れ下がっています。
    下部のほうでは、特に顕著で真珠のペンダント。

    そう果

    雄小穂と雌小穂があり、
    そう果は球形で約2mm、細かい格子紋とまばらに短毛が生え、全体に光沢があります。

    白

    そう果の色は、淡黄緑→白→褐色と変わっていくようです。

    葉鞘

    葉鞘をアップにしてみました。

    根元

    どれがコシンジュガヤなの?と聞かれそうですが
    基部が褐色のがそうです。

    コシンジュガヤも可愛かった、見つけたときは宝物のようでしたpanda

    --------------------------------------------------------
    コシンジュガヤ
    分類  カヤツリグサ科 シンジュガヤ属
    分布  本州~九州

    湿地にはえ、高さ30-50cm。葉幅3-5mm。

    クリックすると大きくなります。

    基盤を見るというのが難しい・・・
    web拍手 by FC2

    2 Comments

    こまつな says...""
    可愛いなぁ。小さいのに、、
    よく痩果の基盤がみえましたね。
    いいなぁ。。

    2014.09.13 21:30 | URL | #YPF4kFnU [edit]
    panda says..."★こまさんへ★"
    こまさん、こんばんは
    コシンジュガヤはしなだれてやさしい感じがします。こまさんに教えてもらったオオシンジュガヤは、見た目だけではこちらのシンジュガヤとくべつがつかず、「もしかして、長崎にもオオシンジュガヤがあるの?」なんて思ったくらい。それで、基盤を見てくればよかったなぁと思いました。
    だから、こちらの大きなシンジュガヤの基盤を何個もはぎました。だけどこまさんみたいに上手にはげなくて、この白っぽい膜のようなものをこそげとろうとすると穴があくんです。中は空洞 ^m^ で、結局分布で削除 ^m^
    2014.09.14 00:33 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1988-7c54a211
    該当の記事は見つかりませんでした。