花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
…カヤツリグサ科
  • アブラガヤ

  • クリックすると大きくなります。

    先日見たエゾアブラガヤが並んだ風景
    遠くだけど、2m以上ありそうな大きさです。
    元画像をみてみると、エゾアブラガヤでも大きなものは2段になっているものもありました。

    アブラガヤ

    エゾアブラガヤの下に、ちょっと小さめのアブラガヤがあります。
    今日は、そのアブラガヤを見てみます。
    エゾアブラガヤとは少し花期がずれているみたいです。

    アブラガヤ

    アブラガヤだ!と思ったのですが
    クロアブラガヤ属の検索表をみると ぞぞぞ・・・^m^

    茎

    と、思ったけれど
    「茎は膨3稜で、稜は平滑、硬く艶あり;葉鞘は固く密に茎を包む」ので、
    絞られて、アブラガヤでよさそうです。

    小穂

    小穂は楕円径で4~9mm、2~3個が集まり分花序となってます。

    そう果

    刺針状花被はエゾアブラガヤとあんまり変わらないみたいでもじゃもじゃしてます。

    葉

    根元の葉。
    この仲間は茎と葉鞘の包み方をよく見てこなければいけないことがわかりました。

    -----------------------------------------------------------
    アブラガヤ
    分類  カヤツリグサ科  クロアブラガヤ属
    分布  日本全土

    和名は油茅で、花序が油色を帯び油くさいそうなのですが・・・油の臭いってどんな油?
    植物油だったら・・・使い古した油かな?嗅いでみたのですが、わかりませんでした。

    参考ページ:すげブログ 第6回すげの会標本同定会(科博)その2 アブラガヤ類メモ
    の中から
    web拍手 by FC2

    2 Comments

    マツモムシ says..."アブラガヤでOK"
     花序の枝先に小穂が数個かたまってついているようなのでアブラガヤでよいと思います。アイバソウをアブラガヤから分けない見解がありますが、コマツカサススキとの雑種では、アブラガヤとの雑種コマツカサアブラガヤとは花序が異なった形で出る(以前どこかで話題になったコンダアブラガヤ)ので、分けておいたほうが後々面倒なことにならないと思います。
     エゾアブラガヤでも花序が2段のものがありましたか。アブラガヤとは花期がずれるので雑種はごくごく稀ですが、このような混生状態だったら、もしかするともしかするかもですよ。
    2014.08.30 17:38 | URL | #7qQ58teA [edit]
    panda says..."★マツモムシさんへ★"
    マツモムシさん、おはようございます。
    アブラガヤとアイバソウは分けておぼえます。雑種に出会うのが楽しみです。
    それから、エゾアブラガヤとアブラガヤの雑種についても考えてみました。写真に写っている大きなものには近づけないのですが、岸のほうにも少し小さめの2段になったエゾアブラガヤがあったので、小穂の形やそう果をくらべてみました。「小穂が長めになる」というところに気をつけたつもりなんですが、区別点をみつけることができませんでした。それで、すげブログの2段になるのもあるのだなぁ・・・と思ったのです。雑種と見わけるポイントがあるのでしょうか?また出会ったときはよく見てみますね。
    2014.08.31 02:50 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1977-8082947a
    該当の記事は見つかりませんでした。