花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
シダ・コケ
  • ニセシケチシダ

  • ニセシケチシダ

    写真を見るとシケチシダに似ているけれど、
    現場では「シケチシダじゃないと思う」と言ったのは、何だったのだろう?
    半年前の記憶が、もう遠い昔のようです。

    最下羽片

    この仲間、苦手なのよね~ r(^^; と、頭をシダモードに変えるために
    沖縄のシダから一つ。

    ニセ

    けっこう、あちこちで撮っているので沖縄には普通にあるのかしら?

    このくらいの大きさ

    コクモウクジャクの仲間の羽片をみているような感じ ^m^

    クリックすると大きくなります。

    さらに大きいものがありました。

    クリックすると大きくなります。

    葉身は2回羽状複生、羽片には短い柄があります。

    最下羽片

    小羽片は長楕円形で鈍頭、縁は波状、基部は無柄で羽軸に沿着。
    葉質はやや厚めの草質で、

    nisesiketisida7_20140822024936564.jpg

    ソーラスは中間、包膜が見え

    根茎

    根茎は斜上直立して、葉を叢生していました。

    --------------------------------------------
    ニセシケチシダ
    分類   イワデンダ科 ヘラシダ属
    分布   南九州~沖縄
    撮影地  沖縄

    クリックすると大きくなります。

    ※分類体系は平凡社「日本の野生植物シダ編」に従っています。
      現在はノコギリシダ属
    web拍手 by FC2

    4 Comments

    光田 重幸 says..."あばば!"
     まだこんなすごいものを隠してる!文句なしにニセシケチシダです。
     表面を見て「シケチシダではない」と気づけば、中級を超えている実力とみていいです。表面だけにかぎると検索表的には、「シケチシダやナンゴクシケチシダでは羽片が分岐するところの溝に肉刺があり、ニセシケチにはない」という表現になるのですが、現実には羽片の形や切れ込み方の違いで見分けないと、野外ではやってられません。このレベルが上級なのです。違いを言葉で表すのは至難です。
    2014.08.22 03:32 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    多摩NTの住人 says..."こんにちは"
    ニセで、ケチなシダ?
    どこで区切ればいいんでしょうか。
    シダはやはり難しいですね。
    2014.08.22 08:12 | URL | #rId1tC1Q [edit]
    panda says..."★みっちゃん先生へ★"
    みっちゃん先生、こんばんは
    文句なしにニセシケチでいいですか?シダの画像の中でコウモリシダとこのニセシケチが一番枚数が多かったです。「現実には羽片の形や切れ込み方の違いで見分け」ていると、思い込みや見落としが多くなるので、まだやっぱり何処か一ヶ所確認しないと気になります。確か、このときは溝の肉刺は確認しました。
    今日はシダモードの目で散策して、 アオハリガネワラビを見つけました。長崎でははじめてです。シダモードといいながら湿地に突入したのはバレバレですね。
    2014.08.22 19:25 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    panda says..."★多摩さんへ★"
    多摩さん、こんばんは
    ニセでケチなシダなんですが、沖縄にしかない南方系。
    こちらにあるシケチシダのニセ?って感じなのかな?
    シダは難しいけれど、楽しいですよ。
    名前もゲジゲジとか庶民的なものも多く、発想がワンパターンで笑えたり。
    2014.08.22 19:32 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1972-b8e5a6ee
    該当の記事は見つかりませんでした。