花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
…カヤツリグサ科
  • テンツキ

  • テンツキ

    クロテンツキを見わけるとき、葉や鞘、包に毛があるのがテンツキ
    と、憶えていたので、ずいぶん遠回りをしてしまいました。

    毛

    花序くらいの長さの包に、毛が見えるので「テンツキはこれだな」とわかったのですが
    近くに、よく似た毛のないものがありこんがらがってしまったのです。

    毛

    基部の鞘にも毛があります。

    小穂

    小穂は長卵形で、赤褐色を帯び光沢があります。 鱗片は鋭頭で緑色の竜骨があって

    そう果

    そう果はレンズ形、表面に格子紋があり、
    これはよれているのでわかりにくいですが、上の写真を見ると花柱の幅は広く(クグテンツキよりは狭い)
    柱頭は2岐し毛がはえています。
    この格子紋もクロテンツキと比べると丸いことがわかりました。

    これもテンツキ

    近くにあった毛の少ないタイプ
    包も短く、めだちません。

    包

    でも、短い包に毛がみえるし

    小穂

    小穂やそう果もよく似ているし

    根元

    毛がないと思っていた基部の鞘にも、すこし毛がはえていました。
    写りがよくないので、持ち帰った標本の画像を下にいれてみます。

    そういうわけで、これは毛の少ないタイプだと思いました。
    テンツキって空に向かって小穂を伸ばしているようで、点々の小穂が可愛いですね。
    今回はテンツキの仲間を全部を総ざらい ^m^ 

    --------------------------------------------------------
    テンツキ
    分類  カヤツリグサ科 テンツキ属
    分布  北海道~沖縄

    毛の少ないテンツキの画像

    クリックすると大きくなります。 クリックすると大きくなります。
    web拍手 by FC2

    2 Comments

    光田 重幸 says..."たしかに変異がよく見られます"
     どちらもテンツキでいいと思います。
     九州にはツクシテンツキというのもあって、全体やや大型、小穂が細長く、多年草的な生活をするものが知られています。しかし写真のものにはそのような特徴は見られず、テンツキの種内変異だと思います。
     テンツキの仲間で花柱基部に下向きの毛を持つものは、別の意味で調べやすいです。見かけたら追ってみるのも楽しいですよ。
    2014.08.20 20:11 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    panda says..."★みっちゃん先生へ★"
    こんばんは、雨が降り続きますね。
    どちらもテンツキでよかったですか?ありがとうございます。
    テンツキの仲間は、外見でわからなくてもそう果に特徴があるというのがわかりました。はっきりした区別点があるものは好きです。あいまいなのは苦手です(私は文系が苦手) 
    ツクシテンツキを調べてみたら、地獄の中にあると書いてありました。今度の日曜は雲仙なのでよって見て来ますね。でも、近寄れないのと国立公園内という制約がついているので、外観だけになりそうです。
    2014.08.20 22:05 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1971-de373b6c
    該当の記事は見つかりませんでした。