花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
…イネ科イグサ科
  • ウンゼンノガリヤス

  • オニビトノガリヤス

    鬼人谷を過ぎると崖一面を覆っているオニビトノガリヤス
    標準和名はウンゼンノガリヤスとなっていました。

    風穴

    ここにあるからオニビトノガリヤスとわかるけれど
    違うところで見かけてもわからない、イネ科はまだまだ難しすぎ  r(^^;

    崖

    葉の幅は3-6mm
    足もとにはノガリヤスもはえていて、オニビトより大きく葉幅も広い
    それにオニビトのほうが花期が早い。

    花

    と言っても、まだ花穂が出始めたばかりで

    一つ

    日当たりのよいところに見つけた一本

    葉

    ノガリヤスと同じように、葉は裏返っていました。
    裏のほうが艶があってきれいです。

    樹幹

    岩上や崖地だけでなく、樹幹にもはえていました。
    雨が降っていたので、コンデジでの撮影。
    国立公園内なので採取することもできず、詳細な写真が撮れませんでした。
    また、お天気のよい日に画像を追加してみます。

    -----------------------------------------------------
    ウンゼンノガリヤス
    別名  オニビトノガリヤス キジンノガリヤス
    分類  イネ科 ノガリヤス属
    分布  長崎

    ノガリヤス属の検索表を見ながら、各地に固有種があり難しいと思いました。
    m(_ _;)m スミマセン

    クリックすると大きくなります。

    ※光田先生からオニビトのルーツを教えていただきました。(下記のコメント参照)
    web拍手 by FC2

    12 Comments

    光田 重幸 says..."来た~!"
     和名には先取権はないから違法ではないけど、せっかく雲仙の秘境鬼人谷の名前がついているのに、ウンゼンノガリヤスと改名するのは残念な気もしますね。ともあれ、ネット世界では初めての画像ではないでしょうか。
     難しいとお書きですが、裏返る葉や小穂の形状を見ればノガリヤス類とわかるし、葉が細長く基本的に岩壁に着生して群生するのはヒメノガリヤスくらい。そいは芒が短いのですから、間違えませんよ~。
    2014.08.09 06:40 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    panda  says..."★みっちゃん先生へ★"
    おはようございます。
    それが、検索表をたどろうとしても
    「護穎の先は2浅裂する◇芒は背下部から出て屈曲し長い◇基毛は偏る(護穎側が短い)」これはどういうことなのか?そこから躓きました。そもそもウンゼンノガリヤスが図鑑にのっていないのです。どうやって確かめたらいいのでしょう? 
    今回はオニビトノガリヤスと教えていただいたのでアップできたのですが、自分ではまったくわかりませんでした。みっちゃん先生から「葉が細長く基本的に岩壁に着生して群生するのはヒメノガリヤスくらい。」とお聞きして、なるほどと思うくらい。イネ科は難しいです。春にイチゴツナギ属で挫折しました (°.°;)
    2014.08.09 07:23 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    光田 重幸 says..."オニビトのルーツ"
     そう、図鑑には載っていませんね。もともとオニビトノガリヤスは、傾山をタイプとするタシロノガリヤスから、シコクノガリヤス(四国特産)とともに分離されたもの。おおよその特徴はタシロに一致しますが、葉が狭く長いこと、芒が長いこと、温帯植物ではないことがタシロとの違いです。
     検索表に当りまえのように出てくるイネ科の特殊用語。かなりの人はここで挫折します。悲しいことです。分数の足し算より易しいのに、教えてくれる人がいないためでしょうね。
     イネ科では、外側から順に、包頴(二個)、護頴、内頴があります。サヤヌカグサ類のように包頴が退化消失したものや、イネのように退化していながら不稔小花の護頴が包頴のような顔をして見られるものもありますが、あくまで例外です。覚え方は各自くふうすると良いのですが、私は「二包(二方…二名のこと)来ない」と覚えています。
     ノガリヤス類では、二枚の包頴を取り去れば、護頴と内頴が現れます。基部にある毛が基毛です。芒は護頴の中央脈が途中で突出したもの。したがって護頴の先端は二つまたは四つに割れるのが普通です(脈数によります。まれには割れません)。つまり、強い脈が5つあれば、中央脈は芒になって外れ、残りの4つが護頴の先端で突出するため、4つに割れることになるのです。論理的で、なにも難しい理屈ではありません。
     ルーペさえ持っていれば、以上の特徴は野外でも確かめられます。シダの胞子嚢あたりの胞子数をカウントすることに比べたら、朝飯前のレベルでしょうね。
    2014.08.09 09:47 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    panda  says..."★みっちゃん先生へ★"
    みっちゃん先生、ありがとうございます。
     「芒は護頴の中央脈が途中で突出したもの。したがって護頴の先端は二つまたは四つに割れるのが普通です(脈数によります。まれには割れません)。つまり、強い脈が5つあれば、中央脈は芒になって外れ、残りの4つが護頴の先端で突出するため、4つに割れることになるのです。」ここのところはなるほどと思いました。カヤツリグサなどの芒と同じですね。マツモムシさんのノガリヤスの分解図を見てわかりました。イネ科だからって特別じゃないんだ…v(^^*)
    それからノガリヤスを調べていて、ヤマアワと同属なのだとわかりました。先日ぱっと見て、ヤマアワだと思って細部を撮っていませんでしたが、やはり一度は分解して護頴の脈や基毛を確認したほうがいいですね。
     イネ科の進め方を教えていただいて、ありがとうございました。今度は挫折しないでやってみます。
    2014.08.09 12:23 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    鬼藤千春の小説 says..."こんにちは"
    はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説」で検索できます。一度訪問してみて下さい。
    2014.08.10 06:39 | URL | #g.qUwJtQ [edit]
    panda  says..."鬼藤千春の小説さま"
    はじめまして、
    どんな小説をお書きになっているのでしょう、頑張ってくださいね。
    2014.08.10 10:54 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    中西弘樹 says..."ウンゼンノガリヤス"
    雲仙の秘境鬼人谷の名がついているのに、ウンゼンノガリヤスは残念という光田さんのお言葉ですが、これは「おにびとだに」ではなく、「きじんだに」と呼びます。したがって、オニビトノガリヤスは読み違えに基づくもので、私がウンゼンノガリヤスと命名しました。
    2014.08.17 13:17 | URL | #VjzfzmOg [edit]
    panda  says..."★中西先生へ★"
    中西先生、こんにちは
    帰って、PCをあけてみてビックリしました。鬼人谷を「オニビト」と読んで名をつけたのだなぁと思ってはいたのですが、キジンノガリヤス(Hatusima 2004)を経て、ウンゼンノガリヤスと変わったのでしょうか。オニビトは可愛いけれど「キジン」は他の意味を連想してあまり好きではないです。名前ひとつで植物のイメージって変わるのですね。
    オニビトに慣れていたので文中でも使いましたが、ウンゼンノガリヤスに変わった理由がわかってよかったです。
    2014.08.17 18:14 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    光田 重幸 says..."ウンゼンノガリヤス"
     おお、中西先生の命名でしたか。失礼しました。読み違えなら、しかたないですね。
     この鬼はいわゆる魔物ではなく、死者のことを意味したのでしょうか。中国で「鬼人」というと、死者を意味しますから。硫気がこもる地形だったとか。有馬温泉などにも、鳥地獄というところがあります。
    2014.08.17 18:44 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    panda  says..."★みっちゃん先生へ★"
    みっちゃん先生、こんにちは
    京都兵庫はすごい雨だそうですね、大丈夫ですか?
    今日の長崎は快晴、曇りの予定だったので畑の草取りでバテバテです。帰りにナンゴクベニシダを探したのですが、難しいですね・・・
    2014.08.17 19:02 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    光田 重幸 says..."畑の草取り"
     雨は京都市内ではかなり大変だったようです。でもこちらは100ミリちょっと。困るといえば、秋野菜の準備が思うようにできないこと(土が濡れすぎているから)、それとサツマイモの根が蔓からよく出ること(芋に養分がいかなくなる)。
     じつは今日は午後から学生の畑でサツマイモの草取り。蒸し暑くて、気づいたら鼻血が出ていました。鼻血なんて学生のとき以来のような…。でも、これも芋の肥料のなるかなぁ。
    2014.08.17 19:46 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    panda  says..."★みっちゃん先生へ★"
    400株のサツマイモの土をかぶせるのは大変ですね。例年8月は雑草の勢いが止まるのに、今年は雑草の勢力が収まるどころか伸び放題。鼻血が出るのがわかります。鉄分の多いサツマイモができるかな?
    私はあまりの暑さにソフトクリームをお昼代わりに食べました。帰りはコヒーゼリー、冷たいものしか受付なかったです。腕は真っ黒になってしまいました。
    2014.08.17 21:44 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1965-5666c1fe
    該当の記事は見つかりませんでした。