花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
…イネ科イグサ科
  • ハリコウガイゼキショウ

  • コウガイゼキショウ事始

    コウガイゼキショウの仲間はよく見かけるのですが、まだ見わけることが出来ません。
    草丈が50cmくらいあり、田んぼで見かけるものよりかなり大きい。
    これならわかるかもと、2ヶ月追っかけてみました。

    まだかな?

    花序がずいぶん伸びてきましたが、花は午前中しか咲かないことを忘れていました。
    もう一回出直し~♪ 

    花らしい・・・

    星形の花が咲いていました。なかなか可愛いです!
    果実も熟して、さあ検索表とにらめっこです。

    葉や茎

    茎や葉は丸く単管質、葉には光に透けて隔壁が見えます。

    果実

    頭花は3個以上ついて、サク果は3稜形で花被片の2倍よりちょっと短いかな

    雄しべ3

    おしべは3個で花被片の半分の長さ。

    そう果

    種子は鉄錆色、とっても小さくて0.5mmくらい。

    根元

    まっすぐ立ち上がって

    無性芽

    頭花に無性芽ができているものも珍しくはなかったです。
    ハリコウガイゼキショウでいいかしら (^.^)>

    朝から土砂降りだった雨が静かになりました。少し明るくなったのでもう大丈夫です。

    ----------------------------------------------------------
    ハリコウガイゼキショウ
    分類   イグサ科 イグサ属
    分布   北海道~沖縄

    湿地にはえる多年草。

    クリックすると大きくなります。 サク果
    web拍手 by FC2

    12 Comments

    多摩NTの住人 says..."こんにちは"
    コウガイゼキショウは2年前に初めて知った花です。
    ハリコウガイゼキショウというのもあるんですね。
    花ではないですが、昨日、湿った山道でコウガイビルを見つけて驚いたところでした。
    2014.08.03 13:11 | URL | #rId1tC1Q [edit]
    光田 重幸 says..."雨で大量放出、ほんとだ!"
     この分野もマツモムシさんのほうが詳しいですが、花被片は果実の半長ほどで、無性的に芽生するところをみると、ハリコウガイゼキショウで正解だと思います。ハリの小さなものはアオコウガイゼキショウと間違えることはありますが。こんなにスックとした姿になれば、間違えませんね。
     先日のアイバソウ(これも正解)といい、雨に閉じ込められているとデスクワークを片づけるのにはよいですね。
    2014.08.03 14:22 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    panda  says..."★多摩さんへ★"
    多摩さん、こんにちは
    雨は一段落しましたが、蒸し暑さは加速度的にあがってきました。
    コウガイゼキショウはこんなものだろうと思っていたのですが、ほんとのコウガイゼキショウがどれなのか、まだよくわかりません。多摩さん、コウガイビルって、なが~いヒルですよね、いろんな色がいました。どれがコウガイビルなんだろうと思いながらもすぐ画像から戻ってきました ^m^
    前にヤマビルを見たけれど、あれは可愛かった。
    2014.08.03 16:03 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    panda  says..."★みっちゃん先生へ★"
    みっちゃん先生、こんにちは。
    アイバソウもハリコウガイゼキショウも大丈夫ですか?よかった。ちょっと不安になっていたところでした。あのアイバソウはまだ見たいフトイ属の仲間がいるので、色がどのくらい変わるのか追跡してみます。
    巷には知らないカヤツリさんたちばかりなので、ネタには不自由しませんが、まだ調べるのに見当がつかなかったりして大変です。今週も雨続きのようで、どうぞよろしくお願いします。
    2014.08.03 16:08 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    とんちゃん says..."ハリコウガイゼキショウ"
    ハリコウガイゼキショウ!!!
    コウガイゼキショウでそういうのがあるのですね
    なんて偉そうなこと言って!コウガイゼキショウってなんとなく好きなんです~
    いつだったか赤っぽいのを見て以来好みの植物だと感じていました。
    なんども行かれる場所ではなかったのでたった一度の出会いでした。
    ハリコウガイゼキショウは雌しべが白くて頭花に無性芽という姿が気に入りました。
    飾っておきたいくらいです~
    雨は少しは収まりましたか  台風が早く消えてしまいますように!
    2014.08.03 16:55 | URL | #- [edit]
    panda  says..."★とんちゃんへ「★"
    とんちゃん、こんばんは
    お久しぶり~です。でも、時々のぞいてちゃんと読んでます(^.^)>
    田んぼなどを歩いていると、赤っぽくなったコウガイゼキショウをよく見かけます。イグサ科の花は花らしくて、星形だし可愛いと思います。ただ、朝しか咲いていないのが玉に瑕。
    この無性芽も色合いがきれいで、自然の作る色ってほんとに不思議。赤と緑なんて反対色をよくもきれいに組み合わせることが出来ますよね。

    雨は明日まで降ったりやんだりだと思います。ありがとうございます。峠は越したので長崎は大丈夫です。とんちゃんのところは暑さが一段と厳しいみたいですね。
    2014.08.03 20:51 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    マツモムシ says..."ハリコウガイゼキショウ"
     こんばんは。
     おおむねハリコウガイゼキショウでよいと思いますが、熟した蒴果の先端がハッキリわかる画像が欲しいところですね。タチコウガイゼキショウもすっきりと立ち上がり、頭花に無性芽をつくることがあります。ただ、画像のものは花序枝の角度が広いので、おそらくハリコウガイゼキショウであっているでしょう。
     この仲間でもう一つ注意しなければならないのは、雄蕊の数で、図鑑で3個と書いてあっても信用してはいけません。コウガイゼキショウ亜属のものは雄蕊の数は不安定で、3個だったり6個だったりします。
    2014.08.03 21:44 | URL | #7qQ58teA [edit]
    panda  says..."★マツモムシさんへ★"
    こんばんは、タチコウガイゼキショウについて調べてみました。検索表の雄しべ6個のところで除外してしまったのですね、でも雄蕊の数が3・4・5個の場合もあると書いてあったので、やはり比べる対象からはずせないことがわかりました。タチは花序枝の角度が狭くて、蒴果の先端が凸型。画像を追加してみましたが、もっと凸になるのかな?
    それから、アオコウガイゼキショウは10月に宮崎で見たのがそうだと思うのですが、これからですね。
    他のコウガイゼキショウもあと一つくらいわかるようになりたいです。
    2014.08.04 02:34 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    ブリ says...""
    pandaさん、おはようございます。
    以前読ませていただいたときに、
    7月中旬に写した子を調べたときに、候補に挙がった名前でしたので
    やったぁと喜んでいたのですが、
    なんとなく似ているような、違うような^^
    pandaさんのようにきちんと撮ってきていませんでしたので、
    まぁいつものようにコウガイゼキショウのお仲間ということに落ち着きました。
    わたしもとんちゃんさんと同じで
    ☆の縁が赤っぽくなってかわいいなぁとおもって撮りました。

    でもなんとなく気になったので、もう一度見せていただいて、
    茎を撮ってきた画像を拡大して見ると扁平で2稜がみえるような。
    もしかしたらハナビゼキショウかなぁ
    お山の棚田でみかけましたから、環境はあっていますが
    まだ縁が赤いだけでしたし・・
    ということで、またコウガイゼキショウのお仲間で落ち着くのです^^
    2014.08.11 06:58 | URL | #- [edit]
    panda  says..."★ブリさんへ★"
    こんばんは、ブリさん
    こまってなんかいませんよ、いつもブリさんの心地よい口調に癒されています。
    私もまだコウガイゼキショウがよくわかっていなくて、田んぼに一番多いのはコウガイゼキショウなんじゃないかと思っています。まだ実証していませんので、これを確定しないことには他のが見わけられません。
    今日は、お天気がよかったので朝から田んぼなぞを散歩してきました。カエルやアメンボ、シオカラトンボ、イシガケチョウ、スブタもいました。イノシシよけの柵の中にいたので、イノシシの心配もなく夕方まで遊んできました。よく田んぼの周りを一日歩いたものだと我ながらあきれています。
    ハナビゼキショウ見てみたいなぁ、私にはわからないかもしれないけれど、ブリさんの写真楽しみに待ってますね。
    2014.08.11 23:18 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    ブリ says...""
    pandaさん、おはようございます。
    お返事が遅くなってすみません。
    ハナビゼキショウは茎が扁平とよんで飛びついたのですが、
    コウガイゼキショウも茎は同じような特徴なんですね。
    あれから、もう一度茎をみましたら、きっちり円筒状でした。
    すみません。
    結局そのままほりっぱなしになって、
    先日もう一度気になって見に行ったのですが、
    気づいたら、もう一カ月以上たっていたという次第です。
    草刈も電柵もできるはずです。

    pandaさんは一日中田んぼの周りを歩かれるんですか。
    お昼ご飯は?
    わたしはこの前6時半過ぎから10時過ぎまで歩いていましたが、
    もうぐたぐたでしたよ。
    pandaさん、すごい体力ですね。
    でもいいなぁ 
    植物をみているだけでどんどん時間がたっていくなんて
    贅沢な時間ですねぇ
    それだけ楽しめるのは、いろんなことをご存じだからです。
    頑張られているから、そういう時間が過ごせるのです。

    わたしもいろんなことをすこしずつ教えていただいて、
    知っていることが増えていくといいなぁ
    なにか一つがわかれば、少しずつ違いがわかりますもんね。
    今はまったくわかっていませんが・・^^
    2014.08.24 08:59 | URL | #- [edit]
    panda says..."★ブリさんへ★"
    ブリさん、こんにちは
    そちらは大雨大丈夫だったですか?今年の夏は晴れた日は数えるほどしかありませんでした。コウガイゼキショウは花の形は同じだし、難しいです。私も難儀しています。ハリコウガイゼキショウだって、違うところでみたら、「これなんだろう?」とまた悩むかもしれません。
    小さいところから見るクセを、ブリさんが引いて眺めた印象を書いてくださっていたときのことを思い出しました。そうだ、それをやらなくちゃブリさんにまた思い出させてもらいました。

    田んぼでお昼ご飯はコンビニか道の駅のお弁当。食べてみたかったフルーツサンドだったり、へんてこなおにぎり、おこわのおにぎりも多いかな。たまに暑くて白熊アイス・・・^m^ 家族はみんな私のお弁当を食べてるけれど、違うものを食べてみたいのです。

    田んぼはイノシシの電気柵があるので安心。でも、あれほんとに電気が流れているのかな?私飛び越えるとき触ったりするけど、感電したことはありません。
    2014.08.24 14:20 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1961-2b5acc62
    該当の記事は見つかりませんでした。