花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
…スミレ
  • アギスミレ

  • アギスミレ

    今年はまだ一つもスミレをアップしていないことに気がつきました。
    なにせカヤツリさんやスゲばっかり追っかけていたものだから・・・  r(^^;
    でも、湿地でこれがアレかもしれないというスミレに出会いました。

    こんななってる~♪

    そばに誰かいたら
    ほらほら、見てみて、これニョイじゃないよね!って言ってたかも。
    それをbbsでつぶやいたら、花後の葉を確認してと教えてもらったので・・・

    アギスミレ

    たぶんアギスミレということだったけど

    6月の葉

    6月に見た葉が

    こんな感じ

    こんな感じでした。

    先のほう

    先のほうは他の植物に添うようにして立ち上がっていました。

    アギスミレ

    果実もかわいらしいアギスミレ
    アギって「あご」のことですよね、あごが張っている葉っぱってことかしら。

    この湿地、ミミカキグサやマアザミが咲くお気に入りの湿地なのです。
    まだカヤツリさん達の名前は取調べ中・・・

    こんなの

    でも、こんな足跡もいっぱいだったから、このお方も好きなのかもね・・・

    -------------------------------------------------------------------
    アギスミレ
    分類  スミレ科 スミレ属
    分布  北海道~九州

    ツボスミレ(ニョイスミレ)の変種

    クリックすると大きくなります。クリックすると大きくなります。 花

    クリックすると大きくなります。 托葉
    web拍手 by FC2

    15 Comments

    こま says...""
    葉の形がブーメラン風という面白そうなニョイさんと思っていましたが花もちょっと個性的ですね。やっぱり花後の葉の形で見分けるの?
    6月でも咲いているのね。いつかは会いたいよ~。
    2014.07.22 08:41 | URL | #YPF4kFnU [edit]
    平家蟹 says...""
    ニョイスミレの葉も花後にはブーメランほどじゃないけど深い心形になることもあるし
    区別する必要があるかなと思っていたけど(見つけてない時はそう自分に言い聞かせるヾ(^^;))
    やはり違うんですね。
    葉だけならいろいろな形がありそうだけど花はペシャンコだな(^^;)
    こちらにもあるかな、さすがに7月になるとスミレは全く見かけず。

    梅雨明けしましたね、もう3,4日前に宣言してもよかったような。
    昨日も秋吉台歩いてきたけどもう熱が身体の中にこもる感じでたまらんわ(´。`;)フー
    2014.07.22 09:08 | URL | #VD0bvtlU [edit]
    多摩NTの住人 says..."こんにちは"
    ニョイスミレの変種に、こんなのもあるんですか。
    勉強になります。
    関東も生育地に入っているんですね。
    でも今頃咲いているスミレは近くにはありませんね。
    2014.07.22 12:28 | URL | #rId1tC1Q [edit]
    マツモムシ says..."ばっちり"
     pandaさん、こんばんは。
     申し分のないアギスミレですね。最初の画像の草体が立ち上がって、花が葉よりもかなり上にくるところとか、7月の(心形+V字形)/2みたいなシャープな葉の画像はよく特徴が出ていると思います。ニョイスミレのようなボッテリとしたところがありません。
     次はヒメアギスミレですね。アギスミレよりも出会う機会が多く、日陰の湿地や細流脇に生えているので、見つけやすいと思います。ヒメアギスミレはもっと露骨にブーメラン状で、弓なりになり、「アギ」部分の幅は狭くなります。

     ところで、今年になってから調べたのですが、アギスミレもヒメアギスミレも種子にエライオソームが付いていないのですが、ニョイはどうでしたっけ?
    2014.07.22 19:13 | URL | #7qQ58teA [edit]
    panda  says..."皆さま、こんばんは"
    ★こまさんへ★
    こまさん、ほとんどのスミレが終わった頃にもまだ咲いていました。山ではなく、ほとんど平地の湿地です。違うと思ったのは回りの草に添って上へ上へとツルのように伸びて広がっているのです。だから、まばらなかんじがしました。でも、葉っぱだけで考えると、樹林内のニョイさんにこんなのをみかけたりしますよね。



    ★平家蟹さんへ★
    平家蟹さん、こんばんは
    ニョイスミレのブーメラン形の葉は私も時々見かけます。でも、その時とまた違った印象があったんです。平家蟹さんも湿地を歩いてみてね。
    今日は暑くて暑くて、早くこの暑さに体が順応してくれるといいんだけど・・・ついクーラーにたよってしまって・・・



    ★多摩さんへ★
    多摩さん、こんばんは
    アギスミレは6月20日はまだ咲いていました。今年の梅雨は涼しかったからかもしれないけれど。ここは自然度の高い湿地でした。でも、多摩さんの場合、こんなところは走れませんね。
    イノシシが走りまわるようなところです  r(^^;


    ★マツモムシさんへ★
    マツモムシさん、こんばんは
    ニョイスミレのぽってりしたブーメラン形とは違うことがわかりました。
    http://blog-imgs-40.fc2.com/n/a/n/nannjyamonnjya/_MG_8632.jpg
    先日、これもアギスミレ?と思うような葉を見つけたのですが、マツモムシさんが書かれている「日陰の湿地や細流脇」です。ですから、ニョイスミレかうまくいったらヒメアギかもしれないので、もう一度夏葉がどうなっているか見てきます。というのは、ここにコシカクイみたいなものがあったのです。シカクイは標本の中にあったので、その相手がオオハリイなのかハリイなのかわからなくて確認してみようと思います。シカクイの毛羽立った刺針状花被片見ましたよ、マシカクイを教えていただいたときシカクイの刺針状花被片を見たら感動しますよって教えてもらったとおり「あったよ~♪」と伝えたくなりました。

    アギスミレもヒメアギスミレも種子にエライオソームがついていないのですか?湿地だとアリもいないし必要ないですものね。ニョイスミレがどうだったのかわかりませんが、区別点になるとわかりやすいですね。来年の課題にします。ありがとうございました。
    2014.07.23 01:22 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    南 常雄 says..."街の灯り"
    葉っぱの写真のコメントを見たら「♪そばに誰かいないと」に
    頭を占拠されて、鼻歌がでできました。
    女子にもてそうなので勉強しているのですが、スミレは難しくて
    触れたくないです。
    2014.07.24 08:17 | URL | #ogT5zqDg [edit]
    panda  says..."★南さんへ★"
    こんにちは、朝からざっと雨が降って蒸し暑い一日になりそうな長崎です。
    浜圭介さんの曲ですよね、高校生の頃だったかなぁたくさんヒットしたのは・・・マチャアキさんの歌をおぼえています。私も鼻歌歌えます。
    スミレは可愛いですね、難しいけれど雑種じゃなければ地元のスミレに限り見わけることができるようになりました。
    南さん、暑くて北海道が恋しいです♪
    2014.07.24 08:45 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    ha-chan says...""
    こんにちは^^

    さすが梅雨明け!!と称賛したくなるような強い陽射しと暑さに
    クラクラしています。
    ニョイスミレの切れ込んだ葉には悩まされた記憶がよみがえってきました。
    出会ったみたいアギスミレです。

    スイレンの葉のような足跡はシカ??? 
    こんなにくっきり残ってるとドキドキします。
    遭遇しないかなぁ~できることならば会いたい、相手に気づかれないくらい離れた距離で。
    2014.07.24 14:14 | URL | #f4O6ifVo [edit]
    光田 重幸 says..."足跡"
     ha-chanさんのご質問に、横から割り込んですみません。学生にいつも訊かれるものですから、つい。
     足跡の後方左右に、副蹄の跡がくっきり残っています。間違いなく牡丹さまです。山で出会うと想像以上に恐ろしく、わたしなど息を殺して身を伏せ、やりすごします。
    2014.07.24 15:31 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    panda  says..."★ha-chanへ★"
    ha-chan、こんばんは
    メールもありがとう。今日はあまりの暑さに同じ暑いなら汗をいっぱいかこうと山へ出かけていました。でも日本列島の最高気温を見ていると、長崎って今日でも32度くらいだったし、マシなほうだったかも。ha-chan頑張ってね。
    ニョイスミレもブーメラン形になるものね、難しいと思います。一人では決められないです。そして、この足跡は・・・みっちゃん先生のコメントどおりイノシシ君。私も出会いたくなくて必ず歌ってるか、電波が届けばラジオをつけています。それでもウリボウちゃんは時々ひょろひょろ出てきて、そんな時が恐怖のどん底。すぐ後もどりします。
    鹿も多いけど、鹿は足跡よりフンのほうが目につきます。それに、襲ってこないから、これはha-chanと同じく出会って写真に収めたいです。
    2014.07.24 22:06 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    panda  says..."★みっちゃん先生へ★"
    みっちゃん先生、京都は暑かったみたいですね、沖縄や長崎より気温が高くて、お見舞い申し上げます。
    「副蹄の跡」二つに割れてるだけじゃダメなのですね、副蹄の画像を検索してみてきました。イノシシはほんとに怖いです。鬣を立てたイノシシに出会って、目があって威嚇されたことがあります。そのときは前に柵があったのでよかったけれど、目の前に現れたらと考えるだけで怖いです。

    今日はマイクロスコープがとうとう壊れたみたいで、顕微鏡で種子をみようとしたら大きすぎて無理だし、こまさんみたいにコンデジで撮るしか方法がありません。すごく面倒でこまさん頑張っていたんだなぁと思いました。
    2014.07.24 22:21 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    thispine says..."パンダが"
    夏に向かって痩せてたはずが、梅雨が終わってみると今年の夏はポッチャリですか?
    2014.07.25 00:16 | URL | #- [edit]
    panda  says..."えへへ"
    突っ込んでくれてありがとう。
    秋に向かって数ミクロンでも痩せます。←どこかで聞いたことがあるセリフ
    2014.07.25 00:29 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    usunoki says..."見た事が無いのです"
     こんにちは、pandaさん。
    ヒメアギスミレ(地上茎の出根で確認)は見た事がありますが、アギスミレは見た事が無いのです。
    明るい場所や、湿気の具合、もたれかかっている所など・comでは申し分の無いアギスミレ。
    おそらくスミレの研究者は、栽培してみて相違点を見つけているのでしょうから間違いないとは思うのですが・・・世の中には色んな事がありますからね~~~。(笑)
    エライオソームについては、付いてるとは聞いた事はありませんが・・・最近情報が過多で良く判りませんね・・・。
    勝手に裸名つける人たちもいるし・・まぁ、私は写真が目的なので関係ないけど。

     イノシシは、遭遇する事も多いので鋭く、少しの息で大きな音が鳴る小さな笛をキーホルダーにつけました。
    3m位前の草が揺れたり、音がすると吹いてます。
    それとなく雰囲気を感じる時も。
    2014.07.27 15:38 | URL | #H6hNXAII [edit]
    panda  says..."★usunokiさんへ★"
    usunokiさん、こんばんは。
    前にアギスミレとしてアップした時は、これよりもっとニョイに似ていたのだけど、その時も「世の中には色んな事がありますからね~~~。」だったですね。この種子を育ててみたらわかるかしら?ネット検索してみると「移植するとニョイスミレになってしまうこともしばしばある」と書いてありました。その参考文献がいがりさんになっていますが、いがりさんの・comではアギスミレを変種として扱ってるし・・・元の文を読んでみますね。

    >少しの息で大きな音が鳴る小さな笛
    これは山登り必須。私のリュックには組み込まれているのですが、カメラバックしか持ち歩かない場合も多く、もう一個必要ですね。下手な歌を聞かれてしまって、すれ違う人は笑ってるし・・・
    ぴぴぴ~ぴぴぴ、私は元気~♪なんて曲を吹かなくちゃ
    2014.07.27 23:38 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1953-7dd55eee
    該当の記事は見つかりませんでした。