花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
…カヤツリグサ科
  • イソテンツキ

  • クリックすると大きくなります。

    去年見たイソヤマテンツキより小穂の数が少なく、これは1個でした。
    ハマナデシコの根元にあるテンツキの仲間が、今日の主人公です。

    クリックすると大きくなります。

    足元のには花茎の長さが10cmくらいのものがありました。根っこの様子がよくわかります。
    地味ですが、似たのを見かけるので避けてはとおれなく・・・ r(^^;
    ちょっと調べてみることにしました。

    イソテンツキ

    葉状の苞葉があるのでハリイ属ではなくて、テンツキの仲間で候補はヤマイとイソテンツキ。
    小穂は0.7cm前後で小さい。海岸に生えていたのでイソテンツキとしました。

    でもイソヤマテンツキがやせて小さく、小穂が1個しかないものだったらどうしよう?
    イソヤマテンツキには鱗片に微細毛があるのでしたね

    小穂

    ウーン、微妙なのですが拡大するとウロコ状のようです。

    そう果

    花柱は扁平で毛があり柱頭は2岐、針状花被片はなし。そう果はレンズ形。
    ということで、イソテンツキではないかと思います。


    2014/10/18
    イソテンツキ

    小さな島の湿った草原にテンツキの仲間を見つけました。
    コモウセンゴケやイガクサと一緒にはえています。
    この島のものは包葉がないか、ほとんど目立たないので、はじめハリイかなと思ったのですが、

    このくらい

    根を確認してみるとヤマイかイソテンツキあたりかしら・・・?
    標本のほうがサイズがわかりやすいと思うので、地上に見えているのは5cmくらい。

    クリックすると大きくなります。

    小穂は4mm、そう果は1mmくらいなので、イソテンツキのようです。

    山の中

    同じ島で草原から山の中に入ったところにも、有花茎20cmくらいのものを見つけました。

    根茎

    感じとしてはイソテンツキなんだけど、わからないので相談してみました。

    クリックすると大きくなります。 イソテンツキのそう果

    ヤマイとイソテンツキは、マクロで見ると「痩果の大きさ、柄や花柱の長さ」に差があり、「(イソテンツキより)ヤマイのほうが大きく、痩果の柄も長いことがわかります。また花柱の長さも2倍以上あります。 」と教えていただきました。イソテンツキのことがよくわかりました。ありがとうございました。

    ------------------------------------------------------------
    イソテンツキ
    分類  カヤツリグサ科  テンツキ属
    分布  伊豆七島 四国~沖縄

    クリックすると大きくなります。 鱗片

    クリックすると大きくなります。  花茎の幅、そう果を横から見たところ。

    クリックすると大きくなります。 全体 包は葉状、

    クリックすると大きくなります。 乾燥してしまってますが葉幅

    ヤマイ
    web拍手 by FC2

    4 Comments

    マツモムシ says..."イソテンツキ"
     pandaさん、こんばんは。
     これだけの株で生育の悪いイソヤマテンツキというのは考えにくいと思います。するとヤマイかイソテンツキということになりますが、小穂の大きさ、痩果の基部の柄が短いという特徴から、イソテンツキでよいと思います。web上ではあまり情報がないので、重宝するページになりそうです。欲を言えば、痩果はバックを黒色にすれば花柱の毛の様子もわかりやすいのではないかと思います。それから、葉幅もヤマイやイソヤマテンツキとは違って幅が狭いので、いつか機会があれば足すと完璧ではないかと思います。まあ、私も人のことはあまり言えませんが・・・
    2014.07.20 19:31 | URL | #7qQ58teA [edit]
    panda  says..."★マツモムシさんへ★"
    マツモムシさん、こんばんは。
    イソテンツキでいいですか?よかった~♪イソヤマテンツキの微細毛というのをもっとはっきり見なければ、いつまでたってもイソヤマテンツキが付きまといそうです。それから、バックの色なのですが紺色の紙の上なのですが光が当たるのでどうしてもうすくなってしまいます。真っ黒い紙を探してみますね。葉の幅ですが乾燥した標本があったのでとりあえず測ってみました。バックの色などを考えていたら暗い画像になってしまいました。
    2014.07.20 20:18 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    マツモムシ says...""
     pandaさん、こんばんは。
     葉幅の画像を追加されて、ほぼ完璧なものになりましたね。図鑑に書いてある葉幅のサイズは乾燥標本のものを測っているので、問題ないと思います。カヤツリグサ科のものはあまり葉が縮まないので大丈夫だと思います。
    2014.07.22 19:17 | URL | #7qQ58teA [edit]
    panda  says..."★マツモムシさんへ★"
    マツモムシさん、こんばんは
    そう果の写真も撮りなおそうと思ったのですが、小穂はボロボロのしかなくそう果は残っていませんでした。またいつか出会ったらこれは何?なんて分解しそうな気がします。その時は変えますね。
    ブログには現れませんが、分解して「な~んだ、これ前に見た○○じゃない」ということも多いです。3歩進んでも2歩は戻ってます。
    2014.07.23 00:27 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1952-219daefa
    該当の記事は見つかりませんでした。