花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
ボランテァ日記
  • シロバナハマボウ

  • ハマボウの白花

    長崎の海岸沿いには、優しいレモンイエローのハマボウの花が咲く季節になりました。
    ハイビスカス・ハマボウ、白花もまた優しい色です。

    植物園

    どこに咲いているかというと、植物園内の東屋の前
    熊本県で発見されたものを種子から育てたものだそうです。

    蕾

    一日花ですが、次々に咲くのでまだしばらくは楽しめそうです。

    ちょっとクリーム色

    白花と言っても、バニラアイスのような白で

    横顔

    優しい色です。

    しべ

    しべの色もシックですね。

    ピンク

    しぼむとピンクになります(昨日咲いたもので一緒に見られます)

    シロバナハマボウ

    花も葉も、長崎のハマボウ達と比べるととても小さいですが、木がまだ小さいから?
    あとで、詳しく聞いてみます。

    デンジソウ

    もう一つ仲間がふえました。海岸の田んぼで除草されていたデンジソウ。
    これで胞子嚢をみることができます。
    炎天下の作業は大変だけど、楽しいこともたくさんあります。

    ----------------------------------------------------------
    シロバナハマボウ
    学名  Hibiscus hamabo Siebold et Zucc. f. albiflorus H.Nakanishi
    分類  アオイ科 フヨウ属
    分布  熊本県

    ハマボウの白花品。
    学名を見ると・・・中西先生のお名前が入ってる  \(^〇^)/
    web拍手 by FC2

    2 Comments

    ブリ says...""
    pandaさん、こんにちは。
    先日はありがとうございました。
    この前は地味になったとかおっしゃっていましたが、
    以前にもまして充実して、
    みなさんが注目しておられるとおもいます。

    デンジソウ、シダのお仲間ですよね。
    図鑑など以外では、
    はじめてみせていただいたのではないでしょうか。
    ナンゴクではない方ですよね。
    確かめるために、胞子嚢を観察されるのですか。
    しばらくお休みしていたら、頭の中がすっからかんです。
    またひとつずつですねぇ

    あたらしい名前にしてくださったのですね。
    ありがとうございます。
    変な名前ですみません。
    2014.07.19 14:40 | URL | #- [edit]
    panda  says..."★ブリさんへ★"
    ブリさん、こんばんは。
    植物はカヤツリさんなど地味なのですが、気持ちは前と全然変わらず楽しんでいます。どっちかというと、自分のまわりの植物をじっくり見たいので、残ったものはだんだん緑っぽいものが多いかも^m^
    だけど、ブリさんのお散歩と同じですよね、四季折々に見ることができる自然を楽しみたい。虫のことなどヒントを教えてくださいね。
    そして、デンジソウがナンゴクかどうかなんてブリさんが書いてくださっているのを見てビックリ。私が思っていることとピッタリ一致しているんですもの。もうずいぶん前にデンジソウは見てそこは消滅してしまいました。やっとシダのことが少しわかるようになったので、胞子嚢まで見てみたかったのです。
    リンク気づいてくださったのですね、usunokiさんのもつながりました。あとあすちーさんのがまだです。でもリンクをはずすことができないんです。だって、とても楽しかったつながりなんですもの。
    2014.07.19 20:37 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1951-fd58c5ba
    該当の記事は見つかりませんでした。