花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
シダ・コケ
  • カワリウスバシダ

  • クリックすると大きくなります。

    南国のシダだなぁと、つくづく思うシダ。
    名前を思い出せなくて、どこから調べたらいいのか思い浮かばない。
    そうだ、初めての科や属をみてみようと調べ始めました。
    ナナバケシダ科・・・七化け? 面白いですね。

    胞子葉 栄養葉

    カワリウスバシダ。常緑のシダなのですが、
    胞子葉は季節的に枯れるころのようで、先端部がないものばかりでした。

    胞子葉の葉表

    カワリウスバシダの楽しいところは、ソーラスが表面に点字のように凸っていること。
    このポツポツ、触ってみたくなりませんか?

    裏面

    写りが悪いのですが葉脈は網状で、ソーラスは遊離小脈に頂生しています。

    カワリウスバシダ

    上が栄養葉、下が胞子葉

    胞子葉

    これは栄養葉、存在感があって沖縄らしいシダだとおもいます。
    このナナバケシダの仲間たち、もっと見てみたいなと思いました。

    --------------------------------------------------
    カワリウスバシダ
    別名  ウスバカワリシダ クログキシダ
    分類  オシダ科 ナナバケシダ属
    分布  沖縄 八重山列島


    ※分類体系は平凡社「日本の野生植物シダ編」に従っています。
      現在はナナバケシダ科 ナナバケシダ 属
    web拍手 by FC2

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1931-b0c9cf66
    該当の記事は見つかりませんでした。