花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
シダ・コケ
  • ヤンバルフモトシダ

  • ヤンバルフモトシダ

    梅雨時にアップしようと宝物にしていたシダです。
    ヤンバルフモトシダ、なんとなく形が整っていないけれど
    大きめのフモトシダにも似ています。

    新芽

    新芽はふわふわの毛がはえてポヤポヤ、根茎は匍匐しているようです。

    頂羽片

    フモトシダと違うところは、頂羽片があるところ
    それから、辺縁の鋸歯もカッコいいはずが、なんだか目立たず
    全面に褐色の毛がはえて、あかぬけないけれど

    ソーラス

    ソーラスは遠慮したように小さく、端っこについて
    でも、そこが可愛いくてお気に入り ^m^

    全体

    どこにでもあるフモトシダと違って、やんばるにだけあるヤンバルフモトシダ。
    沖縄のシダ、まだ隠し持っています。

    これがカッコいいかな

    カッコいい画像が出てきました。(2014/06/19)

    ----------------------------------------------------------
    ヤンバルフモトシダ
    分類  コバノイシカグマ科  フモトシダ属
    分布  沖縄本島

    葉身は単羽状、羽片は普通25対以上。

    クリックすると大きくなります。 ソーラス
    web拍手 by FC2

    2 Comments

    光田 重幸 says..."な、なに! 後だし作戦!"
     梅雨期はあまり外に出られませんからね。宝物、いくつあるのかな?
     ヤンバルフモトシダのソーラスは葉縁に一列に並んで、ビーズでかがった服のよう。こんなシダはほかにないですね。国外ではインド~セレベス方面にまで知られていますが、日本ではたしかに沖縄本島の北部山地にしか知られていません。でも、行けばけっこう普通にある。そんなところも面白いですね。
    2014.06.16 04:38 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    panda  says..."★みっちゃん先生へ★"
    沖縄のシダは、あと数種類あります。冬に1ヶ月半以上沖縄一色に染まったのに、まだ残っているんです。きっとこまさんも関西の花がまとめきれずにたくさん残っているはず。それくらい植生が違っているんですね・・・
    ヤンバルフモトシダをこまさんから見せていただいたとき、ソーラスの並びが可愛かった記憶があるのですが、本物を見ると「どこにソーラスがついているの?」とたずねたくらい小さかったです。どうして、やんばるの森だけにあるのだろう?おもしろいですね。
    2014.06.16 07:36 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1926-5bf6025a
    該当の記事は見つかりませんでした。