花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
…カヤツリグサ科
  • ジュズスゲ  オキナワジュズスゲ

  • ジュズスゲ

    ジュズスゲ節もジュズスゲとその変種が数種しかないので
    画像が少ないのですけれど、ジュズスゲではないかと思います。

    小穂

    頂小穂は雄性、側小穂は雌性で2-5個あり茎にそっていました。
    雄小穂は淡色、雌小穂は鱗片が1/2~1/3と短く果胞にぴったりついて写真ではわかりにくいですね、
    果胞は熟しても直立。

    鱗片

    果胞の形と鱗片ですが、小穂の先端のほうは見やすいです。
    雄小穂の先端にも雌花が数個・・・^m^
    ジュズスゲの果胞は長さ3.5-5mmで無毛。

    クリックすると大きくなります。

    これは上から見たところ。
    叢生して、有花茎は60cmくらい。包は葉身が長くて有鞘。

    じつは、現場では一緒にはえていたヤワラスゲと混同してしまい写真がこれだけしかありません。
    果実も熟しているほうがいいかもと、サンプルはヤワラスゲを持ってきてしまい、
    果胞の長さなどが確認できませんでした。

    オキナワジュズスゲは果胞が3-3.5mmと小さく、小穂が上部3-5個が接近してつくということなので
    全体の画像を拡大してみると、各節の雌小穂は離れているのでジュズスゲとしました。
    また、どこかで出会うことを願って、そのときにジュズスゲを完成させますね。

    2014/06/11
    オキナワジュズスゲ

    クリックすると大きくなります。

    山道の真ん中にはえていました。有花茎は長いもので40cm
    上のジュズスゲと比べると一回り小さいです。

    小穂

    頂小穂は雄性、側小穂は雌性で

    鱗片

    鱗片は果胞の1/2~1/3

    クリックすると大きくなります。

    果胞は平均3・5mmくらい、乾くと褐色になってしまいました。

    クリックすると大きくなります。

    そう果は柱頭が取れやすく動かすと外れてしまいます。

    根茎

    基部の鞘は暗赤色。

    オキナワジュズスゲとジュズスゲの中間のような気がするので
    こんな紛らわしいのはみなかったことにしちゃえ!と、ほっぽっていたのですが、
    気を取り直してジュズスゲをまとめてみました。

    マツモムシさんから、オキナワジュズスゲと教えていただきました。
    基部の鞘の色が赤いこと、太くよじれた花柱、
    果胞もジュズスゲであれば4mmを超えるものが必ず混じっているということです。
    ちょうど比較になるので、オキナワジュズスゲはここにまとめてみます。
    ありがとうございました。


    --------------------------------------------------------------
    ジュズスゲ
    分類  カヤツリグサ科 スゲ属 ジュズスゲ節
    分布  北海道~九州
    撮影地 宮崎

    樹林内の路傍や林縁にはえる。

    クリックすると大きくなります。  包は葉身が長く有鞘

    オキナワジュズスゲの分布:本州(関東南部以西)~西南諸島
    web拍手 by FC2

    2 Comments

    マツモムシ06 says..."後のほうはオキナワ"
     pandaさん、6/11のほうですが、基部の鞘の色、果胞の大きさ、太くよじれた花柱からオキナワジュズスゲですね。果胞の大きさで迷っているようですが、ジュズスゲであれば4mmを超えるものが必ず混じっているはずです。
     ページを分けるとすると、ジュズスゲを探さないといけないでしょうが、割とどこにでもあるスゲで、しかも結実期は遅いほうなので、まだ間に合うはずです。ヤワラスゲもアワボスゲなんかに比べるとずっとふつうに見られるので、出会う機会も多いと思います。
     そういえば、私もオキナワジュズスゲのページ、サボってまだ作っていなかった…
    2014.06.11 00:37 | URL | #7qQ58teA [edit]
    panda  says..."★マツモムシさんへ★"
    マツモムシさん、こんばんは
    「ジュズスゲであれば4mmを超えるものが必ず混じっているはずです。 」私もこんなふうに言えるように観察しなければならないですね。今は名前を調べることで精一杯ですが、どのくらいの変異があるのか出会ったスゲを再確認するのも大切だと感じました。ジュズスゲ、見つけますね。そして「ジュズスゲであれば4mmを超えるものが必ず混じっている。」って言えるように違いをみつけてみます。ありがとうございました。おやすみなさい。
    2014.06.11 01:42 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1918-476ddafc
    該当の記事は見つかりませんでした。