花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
…カヤツリグサ科
  • シバスゲ

  • ヤマサギ

    ヤマサギさんを撮っていると・・・
    10cmくらいの小さなスゲが画面の中に写りこんできます・・・たどって行くと

    シバスゲ

    根茎は横に這い、まばらにはえていました。
    これはシバスゲ?

    上から

    上から見るとこんな感じです。

    小穂

    頂小穂は雄性、黄褐色で棍棒状、直下の雌小穂より長く
    果胞は鱗片より長く有毛。

    包

    包の葉身は短く刺状です。

    果胞

    果胞は2-2.5mmの間におさまっているし、シバスゲの特徴に一致するみたい。

    ------------------------------------------------------
    シバスゲ
    分類  カヤツリグサ科 スゲ属 ヌカスゲ節
    分布  北海道~九州

    丘陵、山地の草地にはえる。

    クリックすると大きくなります。 クリックすると大きくなります。

    根茎は横に這うが、匐枝を出し疎生する。
    基部の鞘は淡褐色で、繊維に分解する。
    葉の幅は2-3mm。葉に比べて有花茎は高い。
    web拍手 by FC2

    2 Comments

    マツモムシ06 says..."シバスゲ"
     pandaさん、こんばんは。
     これはまた可愛いシバスゲですね。シバスゲは棚田の畦や、草刈りの行き届いた草地や堤防によく出てくるスゲです。棚田の畦では密生していることがあります。ヤマサギソウがあるということは草刈りが行き届いた草地なのでしょう。
    2014.06.04 00:41 | URL | #7qQ58teA [edit]
    panda  says..."★マツモムシさんへ★"
    マツモムシさん、こんばんは
    シバスゲでよかったですか?ありがとうございます。
    ここは野焼きがされる草原で、トキソウを見に行きました。一日中でも遊べるような草原なのですが、この日はとても暑くてクラクラ。また、どこかで成長のよいのを見かけたら画像を追加しますね。
    2014.06.04 01:37 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1916-9dfb7bae
    該当の記事は見つかりませんでした。