花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
…カヤツリグサ科
  • ナルコスゲ

  • 渓流沿い

    爽やかな渓流沿いにかっこいいスゲがありました、ナルコスゲ。
    鳴子みたいに小穂が下がっているスゲはいくつもあるけれど、

    茂みの中に・・・

    このスゲにナルコスゲとついたわけは、茂みの中に鳴子を隠したように見えるから?
    なんて考えながら撮りました。

    一気にスゲ10連発いきま~す 

    ナルコスゲ

    紫色の鱗片が素敵なナルコスゲ、

    小穂

    頂小穂は雄性、側小穂は雌性。やや接近してついています。

    果胞

    この雌鱗片は紫色で、果胞の1/2~1/3。(鱗片の紫色はうすいものもあるようです)
    果胞には細長い嘴があって、中から出てきたそう果も・・・

    そう果

    こんな形です。

    根元

    みじかい匐枝をだして広がっているようで、葉は3mm前後。
    (図鑑の記述では基部の鞘には葉身がなく淡色、コケに埋もれて見えません)
    スゲがたまっているので大放出します ^m^

    ----------------------------------------------------
    ナルコスゲ
    分類  カヤツリグサ科  スゲ属  クロボスゲ節
    分布  北海道~九州
    撮影地 兵庫

    クリックすると大きくなります。 苞は鞘がなく葉身は短い。
    web拍手 by FC2

    2 Comments

    光田 重幸 says..."じゅ、じゅうれんぱつ~?"
     え゛っ、スゲじゅ、じゅうれんぱつ~?
     いかん、マムモムシさんに追いつこうと必死でやっているのに、pandaちゃんに追い越されてしまう…まさに、前門の虎、後門の狼…(だれが狼じゃ、言葉に気をつけて言え)…ま、ここはいただきもののウニでも舐めながら、英気をやしなうとしやう…
    2014.06.02 20:59 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    panda  says..."★みっちゃん先生へ★"
    おはようございます。今朝は雨の音で目が覚めました。
    九州も入梅したのかな?
    スゲ10連発です。いろいろ考えていてもラチがあかないので、これかもという事で、今日からはアップします。ウニを舐め舐め見て下さいね。
    狼はこまさんですよ、何にも言わないけれど私より着々と丁寧に調べています。私は「これ好き!」なんてところからえり好みしてるから、関西のスゲはこまさんの半分も撮れていませんでした。反省
    2014.06.03 07:15 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1913-4f0c9e33
    該当の記事は見つかりませんでした。