花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
シダ・コケ
  • トネハナヤスリ

  • トネハナヤスリ

    河川敷でトネハナヤスリを教えていただきました。
    もう・・・そこいらじゅう足の踏み場のないくらい密生 ^m^
    ハナヤスリの仲間は、この写真をみても名前を同定するのは難しいです。

    一本

    草丈は葉をまっすぐにたてて、地面から8-10cmくらいでした。
    胞子葉はそれより高くのびています。
    葉の形は鋭頭~円頭、基部はくさび形の卵状三角形。

    拡大してみます。

    葉柄の長さ

    栄養葉に柄があるのはコヒロハハナヤスリ(1mmくらい)とトネハナヤスリ(1-2.8mm)なので
    こんなに長い柄があるのはトネハナヤスリ

    胞子葉

    胞子葉

    栄養葉

    栄養葉は表面が隆起しています。

    ---------------------------------トネに似たコヒロハ?

    コヒロハハナヤスリ

    ところで、平凡社の図鑑には九州にトネハナヤスリよく似たコヒロハハナヤスリがあると書いてあります。

    葉柄

    コヒロハとは思えないくらい葉柄が長かったので、各部を測ってみました。
    葉の長さ4.5cm、幅2.9cmで円頭、基部は切形で急に狭くなり、葉柄は1.5cm。
    ただいま観察中。

    ------------------------------------------------------
    トネハナヤスリ
    分類  ハナヤスリ科  ハナヤスリ属
    分布  本州(茨城、栃木、千葉、大阪、京都)
    撮影地 大阪

    淀川と利根川の河川敷にはえる。
    web拍手 by FC2

    4 Comments

    こまつな says..."コヒロハハナヤスリ"
    pandaちゃん、お早うございます。
    こうして比べて貰うと違いが分かりますね。
    沖縄のコヒロハと思っていたもの、違うかもしれないので、探さなくては。。
    2014.05.29 06:46 | URL | #YPF4kFnU [edit]
    マツモムシ06 says..."難解なハナヤスリ"
     pandaさん、こんばんは。
     この仲間は微妙ですね。兵庫には葉が立ち上がり、かつ葉表面が隆起するヒロハハナヤスリがあります。明らかに葉柄があるとしか見えないヒロハハナヤスリや、コハナヤスリにそっくりなヒロハハナヤスリもあります。結局、胞子を見て判断するしかないと思っています。
    2014.05.29 23:25 | URL | #7qQ58teA [edit]
    ha-chan says...""
    こんばんは^^
    う~ん、奥が深いなぁと植物の世界を神秘のように感じています。
    ハナヤスリなどみたことがないのですが、いつかじっくり見てみたいです。
    ササバギンランのコメント、ありがとうございました。
    陽だまりさんに教えていただいて 勉強になりました。
    陽だまりさん、ありがとうございました。
    同定するための観察点が必ずあること、植物と同じ目線を持つこと
    散策に出た時、今までとちょっと違った目で花達に会えるんじゃないかと思っています。
    2014.05.30 00:32 | URL | #f4O6ifVo [edit]
    panda  says..."おはようございます!"
    今日も暑くなりそうです、気温差がありすぎなのでみなさん体調に気をつけてくださいね。

    ★こまつなさんへ★
    こまさん、おはよう。
    ハナヤスリの仲間は難しいですね。今私のbbsにハナヤスリの仲間のことがかいてあります。きっとこまさんにも役立つ情報があるのではないかしら。ほんとにありがたいなぁと思います。皆さんに助けられているというか・・・こまさん、わからなくても勉強になって幸せものですよね。



    ★マツモムシさんへ★
    マツモムシさん、いつもありがとうございます。
    やはりこの仲間は微妙なのですね・・・胞子を見ないで名前を決めるのは無理があり、形態的にはこれかもとしか言えないですね。

    でも、マツモムシさんがbbsに貼ってくださった画像を見て、すこ~し解るようになったような気もするんです。何が解るようになったかというと変異があるということ。これって、まるで解らなくなったということかもしれません。


    ★ha-chanへ★
    ha-chan、おはようございます。
    よいお天気が続きますね、ハナヤスリは草むらの中などにひっそり芽を出していたりして、気がつかないことも多いのではないかなぁ。私はランの好きな花友さんと歩くことが多いので、ランと間違えて「これなに?」なんて教えてもらうシダもあります。逆にシダと思ったらランだったり・・・持ちつ持たれつ、フィールドを見る目がいくつもあるから目にかかるのかも。ということで、楽しみながら観察中。ha-chanも一緒に観察してね、遠く離れていても、いっしょに考えることはできるもの。よろしく!
    2014.05.30 07:43 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1911-662715c0
    該当の記事は見つかりませんでした。