花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
山の木
  • 知りたかったこと

  • ツクバネウツギ

    ツクバネウツギの仲間で、ガク片5枚が同じ大きさのものはツクバネウツギ
    ガク片が4-5枚で、5枚のときは1枚が小さいものはオオツクバネウツギで花は大きめ。
    ガク片が2-3枚だと、コツクバネウツギで花は小さい。
    他に花の色や、毛の有無で分けたり分けなかったりだけど、これはツクバネウツギ。

    ツクバネウツギ

    長崎ではコツクバネウツギしか見たことがなかったので、
    「あれ、長崎のと違うから見てみたい・・・」とつぶやくと、崖をものともせず一枝とってもらいました。
    かわいい~ツクバネウツギだぁ

    二つ

    花は二つづつ並んでいます。こんなところに・・・

    スギの間から、垂れ下がるように咲いていました。

    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
    ぺたぺた

    山道を走っていると、ツツジの花があちこちに咲いていました。
    「このあたりのツツジは何ですか?」
    「モチツツジでしょうね」
    「餅?みてみたいです!」と、私たちの道中は寄り道ばかり
    餅と名がつくだけあって、どこもかしこも腺毛でペタペタ

    クリックすると大きくなります。

    そのためゴミが付着して、汚い。
    たぶん捕まえたいのは昆虫で、食害から守るためのようです。

    全体としては・・・

    遠くから見ると、かわいいピンクできれい、
    図鑑を見ると、色はもう少し濃い色もあるようです。

    果実

    果実も腺毛がビッシリ。
    他にも粘るツツジはあるけれど、モチツツジが一番?

    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
    ゴマギ

    ゴマギは匂いに特徴があります。葉をもむとゴマの香りがぷーん・・・
    匂いをおぼえたら、あとは木の下を通るだけでも感じるようになりました。

    咲き始め

    咲き始めたばかりの花があったので、花の感じはわかります。
    でも、ガマズミか何かと思って、一人で歩いていたらゴマギとは気がつかなかった。
    図鑑を見てみると、この仲間はよく似たのが多い。

    その数日後、長崎でゴマギ?を見つけました。
    兵庫でゴマギを見ていなかったら気がつかなかったと思います。
    でも、花は違和感がないのですが、長崎のゴマギは葉の大きさが小さめです。

    長崎のゴマギ

    香りもゴマのいい匂いじゃなくて、油くさい。(↑↓この写真は長崎のゴマギ)

    クリックすると大きくなります。

    もっとよく観察してくればよかった。
    ゴマギの存在を知って、ガマズミの仲間にもいろいろあることがわかりました。
    木の花は、葉の観察が大事ですね、まだまだ足りない。
    タブチさん曰く、それでもわからないときは噛んでみるそうです。

    ところで、ゴマギは別名で標準和名は「ゴマキ」、でもゴマキで検索すると
    後藤真希ちゃんしか出てこないので、ゴマギにしてます。

    ---------------------------------------------------------------
    ツクバネウツギ
    分類   スイカズラ科  ツクバネウツギ属
    分布   本州~九州

    日当たりのいい山地や丘陵。
    よく分枝して、高さ2mくらいの落葉低木。

    クリックすると大きくなります。 クリックすると大きくなります。 クリックすると大きくなります。


    モチツツジ
    分類   ツツジ科 ツツジ属
    分布   本州(静岡、山梨~岡山) 四国

    低山や丘陵地の林縁、道端にはえる半常緑低木。

    クリックすると大きくなります。

    葉は互生、枝先に集まってつく。


    ゴマキ
    別名  ゴマギ
    分類  スイカズラ科 ガマズミ属
    分布  本州(関東以西の太平洋側)~沖縄

    山地にはえる落葉高木。

    クリックすると大きくなります。 兵庫県産 クリックすると大きくなります。 長崎県産

    マルバゴマキはゴマギの変種で葉が大きいそうです。基本種のゴマギと分布域を接する区域(福島県、岐阜県、京都府、兵庫県、岡山県、鳥取県など)では、ゴマギとの交雑によって生じたと考えられる中間型がみられるということなので、長崎のゴマキが基本種に近いのかな?
    web拍手 by FC2

    2 Comments

    ha-chan says..."こんばんは^^"
    「なんとかウツギ」ってたくさんありますが、
    見分けることができるか自信がありません。
    今日も 名前のわからなくなったウツギを見つけました。
    ウツギだろうってことだけは推測できたのですが・・・。

    子どものころ「ネバネバつつじ」と呼んでいたツツジです。
    服に貼り付けて遊びました。
    ゴマキも花でオシャレしてる~。
    2014.05.19 23:54 | URL | #f4O6ifVo [edit]
    panda  says..."★ha-chanへ★"
    ha-chan、おはよう!
    このごろは少し時間ができたみたいですね、よかった。
    ha-chanのギンランのことを調べていたので、コメントが遅れています。でも似たのを私も写しているのです。それと比べると、ササバっぽい。なんて考えていると眠くなって挫折・・・^m^

    ウツギも難しいね、私もコウツギがわからなくて何年も抱えています。でもいつか判るようになったらうれしい、それが間違ってても自分で考えたときは忘れないから、それの繰り返しでがんばろう、ha-chan!
    ねばねばツツジは四国も分布に入ってるのね、この葉をくっつけて遊んでいたの?図鑑にもそんなことが書いてあったけど、ha-chanから聞くと真実味が出てきてなんだかうれしい。ありがとう。
    2014.05.20 06:54 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1906-5a70cb78
    該当の記事は見つかりませんでした。