花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
外来植物
  • 神戸花時計とおもしろい種

  • 最終日

    関西旅行から帰ってきました。まず、簡単な最終日から
    飛行機の時間まで、1時間あまり余裕があったので「こうべ花時計」をたずねてみました。
    と言っても、園芸種の花はよくわからないので雑草を観察?
    その中で種が面白かった、マメカミツレとヒナキキョウソウをまとめてみます。

    マメカミツレ

    花びらをつけたら、小さな小さなカモミール(カミツレ)?ということで、マメカミツレ。
    1939年に神戸で採集され報告された、オーストラリア産の外来植物。
    私も神戸で発見

    マメカミツレ

    まだ芽が出たばかりのや、果実になったものなどイロイロで花期は長いようです。

    いろんなカタチの花

    花弁がないように見えるけれど、マクロでのぞいてみると面白い

    花

    中心部は黄白色の筒状花で、先は4裂の両性花。そのまわりに花冠のない雌性花。
    両性花には翼のない楕円形果実が、雌性花には翼のあるものができています。
    先に翼のある果実から落ちるようで、単純な花なのに面白い。

    -------------------

    ヒナキキョウソウ

    ヒナキキョウソウは見たかった花なのですが、全部閉鎖花でした
    長崎では見かけたことがないのに、いっぱい!! 種をもらってくればよかった。
    花がないのにそれと気がついた訳は、前々日の観察会で教えていただいたからなのです

    けっこう大きい

    ヒナとつくから小さいのかと思っていたけれど、細いだけでひょろひょろと伸びています。

    穴

    そして、キキョウソウと違うのは果実が落ちる穴がガク筒の側面上部に開いていること。
    葉幅が狭くて、茎を抱いていないこと。

    窓

    繁殖力は旺盛みたいなので、いつかは長崎まで種が運ばれてくるのかなぁ
    待ち遠しいいけれど、いつになることやら ^m^

    神戸の町

    神戸の町は長崎とよく似ていて、坂の町。
    登りあがると、遠くに海が見えて洋館があって、でも都会でした。
    楽しかった4日間のこと、これからしばらく続きます。
    写真枚数1060枚…でした。お世話になった皆様に感謝しています。

    2014/05/25
    咲いてる!

    「咲いてる!止まって~♪」車で走りながら、一目でヒナキキョウソウとわかるまでになりました。
    逢えた!逢えた!!と喜んでしたら、「どこにでもあるやろ?」と言われて
    長崎にもあるんだと・・・今更ながら知りました  r(^^;
    やっぱり、知らなかっただけでどこにでもあるんですね。

    蕾から→

    見たかった花なのでばっちり撮ったつもりなのに・・・雄性期の花を飛ばしていました

    咲いたばっかり

    咲いたばっかりの花も柱頭が開いていたので、もっと前の段階が雄性期・・・蕾の中?
    ヒナキキョウソウは閉鎖花が多く、てっぺんのひとつしか咲いていませんでした。

    -----------------------------------------------------------
    マメカミツレ
    分類   キク科 マメカミツレ属
    原産地  オーストラリア

    市街地の路傍や空き地にはえる。

    クリックすると大きくなります。 葉



    ヒナキキョウソウ
    別名   ヒメダンダンキキョウ
    分類   キキョウ科 キキョウソウ属
    原産地  北アメリカ

    花冠が5mmと小さく、葉幅が狭く茎を抱かない。
    萼頭の穴は上部にある。

    クリックすると大きくなります。

    クリックすると大きくなります。
    web拍手 by FC2

    6 Comments

    ha-chan says..."おかえりなさい"
    おかえりなさい♪
    神戸は独身時代にはお芝居を見に行ったり遊びにいきました。
    なつかしい~

    またまた おもしろい花です。
    最低限の必要なものだけ 身につけたのでしょう。シンプルって逞しいです。
    ヒナキキョウソウは数が少ないのでしょうか?お目にかかれることが少ないような・・・
    キキョウソウと比べてみたくなりました。
    2014.05.10 23:59 | URL | #f4O6ifVo [edit]
    panda  says..."★ha-chanへ★"
    ha-chan、おはようございます。
    神戸はha-chanが遊びに行くまちだったのですね。
    ヒナキキョウソウは長崎でもみたことがありません。でも神戸では普通に見かけました。といっても花時計付近の公園や路側帯、小さな花壇の中にいろんな雑草と一緒にはえていました。もしかしたら近くにあるのに、閉鎖花が多いので気がつかないのかもしれません。いつ咲くのかな?

    http://homepage2.nifty.com/hih/Specularia%20biflora.htm
    こんなページがありました。ヒナキキョウソウの不思議はまだまだあるみたいですね。街中を歩くとき気をつけて歩いてみようと思います。キキョウソウと比べると面白そうですね。
    2014.05.11 07:28 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    光田 重幸 says..."あれ~、神戸人形は~"
     時間がなくて、見に行けなかったのかな? それとも、展示してないとか?
     マメカミツレはわが家の庭にも生えてますよ。花序茎が長く伸びるので、メリケントキンソウと見分けやすいです。メリケンさんは南米原産です、近畿地方の公園で猛威をふるい始めています。うちの近くの運動公園にもビッシリ。座るとチクチク痛いし、野球のボールにまで果実が突き刺さるやっかいものです。
     ヒナキキョウソウは長崎にもあると思いますよ。石垣の上などの乾燥した痩せ地を探すのがコツです。
    2014.05.11 19:32 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    panda  says..."★みっちゃん先生へ★"
    こんばんは、神戸人形は姫路まで行かなくてはならなかったので時間が足りませんでした。神戸のおもちゃやさんにあるかもと思ったのですが・・・
    メリケンさんは長崎でもちらほら見かけます。まだ被害にあったことはないのですが、ワンちゃんの散歩で苦情が出ると聞いたことがあります。
    それから、ヒナキキョウソウは今まで気がつかなかったのかもしれないと思いました。神戸でもあちこちで見かけたのに花が咲いたものはなく、観察会で教えていただいたからわかりました。石垣の上などの乾燥した痩せ地を重点的に、今度は長崎で見つけて、来年の春には花を確認できるかな?
    2014.05.12 00:32 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    光田 重幸 says..."ヒナキキョウソウ!!"
     あっはっは。でも、おめでとうございます。京都では、なぜか今年は閉鎖花ばかりで、花を見かけませんでした。先日の橋本駅のものも咲いていませんでしたね。
     国会の速記者は一秒間に6字も書きます。考えている暇なんてありません。耳と手が直結しているのです。そんな速記者は、日ごろから言葉の勉強が欠かせないとか。「知らない言葉は、聞こえない」から。
     学生と野外を歩いても、学生が見つけるのは5-6種。私は20種前後。知らないと見えないのです。(オマエハカンネンロンジャカ?)
     pandaちゃんも見えるようになったから、長崎のあちこちで見つけられますね。
    2014.05.26 19:00 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    panda  says..."★みっちゃん先生へ★"
    こんばんは、こんなにトントンと花まで見ることができると思っていませんでした。閉鎖花が多いとは知っていましたが、ほんとに閉鎖花ばかりですね。それに、こんなに群生しているのも奇妙です。
    >学生と野外を歩いても、学生が見つけるのは5-6種。私は20種前後。
    これはよくわかります。先日の観察会後もそうでしたね。ヒナキキョウソウについては、わかるようになったので長崎でも気をつけて歩いてみます。おやすみなさい。
    2014.05.27 00:48 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1902-079e9134
    該当の記事は見つかりませんでした。