花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
…イネ科イグサ科
  • ボウムギ

  • ボウムギ

    海岸を歩いていると、硬くてつんつん突き出したイネ科がありました。
    少し陸に近づくと

    これもボウムギ

    海のものとは見ためがずいぶん違いますが、つんつん硬い穂は同じです。
    穂が棒のように硬いから、ボウムギなのかな v(^^*)

    稈

    小穂は革質で、硬い第2包頴に覆われています。

    小花

    これは小花が4個あります。

    肩の毛

    葉舌は膜質で長さ1~1.5㎜。葉鞘は無毛。

    こんなにわかりやすいものばかりだとうれしいんだけどな。

    ----------------------------------------------------------------------
    ボウムギ
    分類   イネ科 ドクムギ属
    原産地  ヨーロッパ~極東アジア原産

    海岸の道端、荒地に生える1-2年生の草本。

    クリックすると大きくなります。 葉舌は膜質で長さ1~1.5㎜

    クリックすると大きくなります。 全体 小さいもの~50cmくらいあるものもある。

    クリックすると大きくなります。 根茎
    web拍手 by FC2

    3 Comments

    平家蟹 says...""
    地味系が続きますね。
    派手な花でなくてもいい地味な花でもいいんだけど・・・いいんだけど・・・名前が分からね~(ーー;)
    イネ科カヤツリグサ科はやはり分かりにくさが難点だよね(^^;)
    名前さえわかればもっと撮ってあげるんだけどなヾ(^^;)スキルの無さを棚に上げるな
    2014.05.08 09:26 | URL | #VD0bvtlU [edit]
    ha-chan says...""
    なるほど・・旨く名前を付けたものですね。
    pandaさんがイネ科カヤツリグサ科をアップされるのに影響されて
    見ないふり、無かったことにして通り過ぎてたイネ科たちも
    気になるようになってきました。
    いざ写真を撮ろうとしたら これまた難しい!線状の被写体だから、風も吹いてないのに揺れるから、とにかく花が小さいから!!!
    いろんな意味で難しいです。
    2014.05.09 00:24 | URL | #f4O6ifVo [edit]
    panda  says..."お返事が遅くなりました<(_ _)>"
    ★平家蟹さんへ★
    平家蟹さん、こんばんは
    地味系が続きますが、けっこう気に入って調べてます。
    名前は・・・平家蟹さんがわからないと思い込んでるだけで、案外要所要所を写真に撮ってくれば、クイズみたいで解けたときは楽しいものです。でも、あってるかどうかわかるからこそ続けられるのだと感謝しています。でも、やっぱりまだ慣れていないので、名前にたどり着くのはクイズみたいに迷走しちゃうけど ^m^


    ★ha-chanへ★
    ha-chan、こんばんは
    昨日帰ってきました。お返事が遅くなってしまいました。どんな連休だったのでしょうか?これを書いたらたずねてみますね。
    イネ科カヤツリグサ科を写真に撮るのは無風の晴れたときがいいですね。そんな日を選んで観察しています。私もいままで見なかった振りをしてきました。見なかったふりしてきた植物がなんて多いのだろう。って今更ながらに思ってる。まだ一生分残っているみたいよ^m^
    2014.05.10 03:52 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1901-1072e0cb
    該当の記事は見つかりませんでした。