花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
…カヤツリグサ科
  • ゴウソ

  • わぁ~♪

    一目見たとき、私の中ではこんな風に輝いて見えました。
    かわいい~

    ゲンジツ

    現実はこの写真ですね、田んぼのため池を歩いていて出会いました。
    今、田起こし前までにイネ科やカヤツリさんたちが一生懸命種を残そうと頑張っています。
    しかし、こんなに雑草だらけの田んぼ…

    あっちにも、こっちにも

    はじめてみるゴウソ、あっちこっちあるのに今まで目に留まらなかった。
    咲き始めの雄小穂と雌小穂、そして成熟して果胞が膨らんだ雌小穂。

    小穂

    果胞はぷっくり膨れて5mmほどもあります。
    表面には乳頭状の突起が密生して、白っぽく見え
    そう果は扁平なレンズ状でほとんど円形。
    同じ倍率で写しているので、中はふわふわの果胞だってわかります。

    コウゾ

    根っこを見ようと思うのですが、なかなか手ごわくぶちっとちぎれます。
    小穂は2-4個、頂小穂は雄性、側小穂は雌性。葉幅は3-6mm。

    包

    包は葉状で鞘はなく、

    やっと抜けた!

    基部の鞘は葉身がなく淡褐色。
    どうしてゴウソ「郷麻」なんて名前になったのだろう?ゴウソって言いにくいと思いませんか?
    抜こうと思っても、なかなか抜けないくらい強情だからゴウソ?

    ------------------------------------------------------------
    ゴウソ 
    分類  カヤツリグサ科 スゲ属 アゼスゲ節
    分布  北海道~西南諸島

    平地の湿った場所にはえる多年草。

    クリックすると大きくなります。 葉 手触りはやさしい。

    果胞に乳頭状の突起がないものをホシナシゴウソという。
    web拍手 by FC2

    14 Comments

    平家蟹 says...""
    抜かないでと強く訴えるから強訴ヾ(^^;)

    初心者の頃は小穂がぶら下がる様子が可愛くて撮ったけど
    カヤツリグサ科の難しさが分かるに連れて撮らなくなったな(^^;)
    2014.04.26 16:47 | URL | #VD0bvtlU [edit]
    光田 重幸 says..."入門種ですが、ご用心"
     ゴウソやオニスゲ(ミクリスゲ)は個性的で、「調べてね」というスゲ属の特命大使のようなもの。ゴウソは意外に山間部の水田にも生えますね。
     ゴウソを覚えるとヒメゴウソなどへ進みますが、ここからが要注意。アゼナルコやオタルスゲなどの近似種がけっこうあるからです。アゼナルコは頂小穂が珍しく雌雄性になること、オタルスゲは株基に見事な糸網が見られることで簡単に見わけられるのですが、これらの部位の観察を習慣づけていないと、みんな同じように見えてしまいます。つまり、花や果胞だけでなく全体の観察が大切ということ。スゲが難しいという人のほとんどは、この習慣を持っていません。
     シダでも、毛と鱗片の区別や、葉脈の走り方が重要でしたね。同じようなものかもしれません。
    2014.04.26 19:10 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    panda  says..."こんばんは♪"
    ★平家蟹さんへ★
    平家蟹さん、「強訴」かぁそんな言葉使ったことなかった。
    イネ科、カヤツリグサ科は時々かわいいのがありますよね。難しいとは聞いていたけれど、こんなに細かいところで分けるのだとわかりました。お尋ね掲示板で写真では同定できないと言われる訳がよくわかりました。
    でも、種子や根っこや肩の毛や観察するのがクセになるとそれほど面倒ではなくなるものです。平家蟹さん謎解きみたいで面白いですよv(^^*)
    2014.04.26 22:36 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    panda  says...""
    ★みっちゃん先生へ★
    そのアゼスゲ節にもいろんなのがあり、どれも似たものどうしでした。
    でもすぐとなりのはヒメゴウソみたいです。ここからが問題ですね。この日ヒメゴウソに似たものに3種くらい出会ったのですが、すでにみんな同じに見えていました。小穂の雌雄性、根っこの糸網φ(・・。)ゞ ウーン がんばります。
    明日は早いので、また続きは明日書きますね。おやすみなさい。
    2014.04.26 22:49 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    南 常雄 says..."ゴウソ"
    こちらでは、高層湿原や山地の湿地など、冷涼な場所に多く分布していて、日常的には見かけません。アイヌの人たちは、地上部を乾燥してお茶代わりに利用するそうです。
    2014.04.27 01:53 | URL | #ogT5zqDg [edit]
    多摩NTの住人 says..."こんにちは"
    ゴウソをよく研究されましたね。
    1枚目の写真はとっても可愛いですね。
    2014.04.27 17:46 | URL | #rId1tC1Q [edit]
    panda  says..."おはようございます。"
    ★南さんへ★
    南さん、気がついたら北海道は春でした。
    ゴウソは長崎は低地にもはえているのに、北海道でも生えているのですね、気温についてはあまり作用されないのかしら。それから、長崎でも普通歩く道にはゴウソは見かけなくて、よく行く自然度の高い田んぼや草原の湿地にはえていました。
    アイヌの人はお茶代わりにするのですか?どんな味のお茶になるのでしょう。薬効もあるのかな?これを書き終えたら調べてみます。


    ★多摩さんへ★
    多摩さん、おはようございます。
    一目見たときのゴウソはとてもかわいくて、私には宝物を見つけたときのように思えました。こんな植物に今頃気がつくなんて・・・( ´艸`)
    2014.04.28 07:40 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    南 常雄 says..."ゴウソ"
    アイヌの食について、教えていただいたときに、ご馳走になったのですが、味は思い出せません。ただ癖がなくて、普通に飲んでしまいました。
    たくさん生えている場所を見つけたら、試してみたいです。
    2014.04.28 16:42 | URL | #ogT5zqDg [edit]
    panda  says..."★南さんへ★"
    南さん、こんばんは
    アイヌ料理ってどんなのかな?と興味があって調べてみました。私の子どものころまでは、山や海に出て山菜や魚介類をとってきたりしていましたよね。それに、ヤギやニワトリも家で絞めて肉にしていました。たった50年なのに、生活様式ががらりと変わってしまったことに気がつきました。もしかしたら、人も変わってしまったのかなぁ・・・なんて飛躍しすぎですね r(^^;
    ゴウソのお茶、煎じて飲むのでしょうか?私が代わりに飲んでみましょうか?
    2014.04.28 23:44 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    南 常雄 says..."ゴウソのお茶"
    おっしゃるとおり、この50年は人も変えてしまったように思います。
    アイヌの人たちは、近代まで栽培はしなかったので、採集だけで食を賄うのは大変だったと思います。
    乾燥した地上部に熱湯をそそいで、少し置いてからいただきました。
    おしゃれなガラスのポットで入れてくれたので、色が薄かったのは記憶にあります。ぜひ試飲してみてください。こちらでも6月には鯛が釣れますので、採集してきます。
    2014.04.29 17:06 | URL | #ogT5zqDg [edit]
    おぢたま says...""
    ほー。こうぞならぬゴウソですか。
    一枚目二枚目、可愛いねえ。なんか北欧の高級照明みたい。。
    2014.04.29 17:32 | URL | #h1VK5Tow [edit]
    panda  says..."こんばんは♪"
    ★南さんへ★
    南さん、こんばんは。
    タイツリスゲと呼ぶのは北海道だったのですか?
    私はゴウソより、タイツリスゲのほうがおぼえやすくて好きです。
    乾燥して、熱湯を注いで飲むのですね、ありがとうございます。


    ★おじたまへ★
    つい「コウゾ」と言いたくなります。
    はじめに濁点をつけて呼ぶのは気持ち悪いです。はじめに濁点をつけるなら最後にもつけてほしいなぁ・・・ r(^^;
    一枚目のゴウソは私の気持ちにぴったりの宝物みたいでした。
    2014.04.29 23:17 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    南 常雄 says..."タイツリスゲ"
    アイヌの講師の方が「皆さんはゴウソよりタイツリスゲの方がなじみがあるかも知れません」といわれたのですが、その時はゴウソそのものを良く知らなかったので、「そうなんだ!」って感じで聞いていました。
    今年は、6月中旬から下旬に、宗谷地方に点在する湿原の虫こぶを観察に行く予定ですが、こちらの写真の状態になるのは7月上旬なので、ゴウソを見つけられるか心配です。
    2014.04.30 17:00 | URL | #ogT5zqDg [edit]
    panda  says..."★南さんへ★"
    南さん、こんばんは
    アイヌの方がタイツリスゲと言われたのですね。私も「ゴウソ」の名前をはじめて知ったので、「コウゾ」と間違えそうです。
    昨日、葉っぱにできた虫こぶを見つけました。つぼのように盛り上がっていて中を割ってみたら、もう虫は巣立った後でした。ぷっくりと膨れたころは巣立つころなのですね。
    2014.04.30 21:06 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1891-69ca7880
    該当の記事は見つかりませんでした。