花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
シダ・コケ
  • ハチジョウシダ

  • ハチジョウシダ

    沖縄にはハチジョウシダしかないということだから
    胸を張ってハチジョウシダとタイトルをつけました(~_~;A
    下に私のカメラが写っているので大きなシダだとわかると思います。(これはコンデジ撮影)

    横から見てところ

    すーっと立ち上がっています。
    はえてる環境は、沖縄の場合海岸近くの樹林下となるのかな?
    沖縄の真ん中の山の中です。葉質は厚めの洋紙質。

    中軸

    最下の下向き小羽片は1-2個。短い羽柄があります。

    羽片

    裂片の後ろ側小脈は遊離。

    葉柄基部

    葉柄基部は暗褐色。

    ---------------------------------------------------------
    男女群島のハチジョウシダ

    これは長崎男女群島産のハチジョウシダ、秋にシダ園に植えたものです。
    まっすぐ伸びているので

    引っ張ってみた

    葉先を引っ張って写しました。沖縄で見たものよりさらに大きく
    葉柄ともあわせて1mあります。

    最下羽片

    今は木陰に植えてありますが、葉質は革質で沖縄で見たものよりしっかりしていました。

    羽片

    裂片の後ろ側小脈は遊離。

    新芽

    新芽。古い葉柄にも鱗片が残っていました。

    ----------------------------------------------------------------
    これは?

    これは植え込みの中で見つけた、ハチジョウシダ?

    最下羽片

    日当たりがよいせいか葉は厚くて革質、これが一番手ざわりが硬かった。

    羽片

    裂片の後ろ側小脈は遊離ぎみ。

    -------------------------------------------------------------
    ハチジョウシダ
    分類  イノモトソウ科 イノモトソウ属
    分布  伊豆半島 伊豆諸島 紀伊半島 四国(高知)九州(鹿児島・宮崎)西南諸島、沖縄
    web拍手 by FC2

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1883-0b92f126
    該当の記事は見つかりませんでした。