花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
シダ・コケ
  • オシャクジデンダ

  • クリックすると大きくなります。

    ずっとみたかったオシャクジデンダです。
    雪の中で、あれかもしれないと撮ってきました。

    巻いてる!

    そして、昨日は乾燥してくるりと巻いている姿も見ることができました
    あんまり大喜びをしている私を見て、鳥撮りのレンズで大きく写してくれたり
    初めてご一緒してもらった花友さんたちが、次から次にオシャクジデンダを発見してくれます。

    くるくる

    初めてみるシダなのに、

    ここにも

    これもそうじゃない?

    ソーラスが!

    これはブツブツが見えるよと、私が喜ぶのを楽しんでいるように探してくれます。

    こんなところに!

    最後は私が、木の根っこについているのをみつけて

    葉柄

    こうなったら、もう私の餌食

    小さい葉

    小さい葉を一枚もらってしおりにしました。

    ソーラス

    ソーラスだって はっきりくっきりで大満足。
    夏落葉する冬緑性のシダです。うれしいな♪

    くるくる

    しおりにするはずが、あちこち調べているうちにくるくる丸まっていました


    ----------------------------------------------------------------------
    オシャクジデンダ
    分類  ウラボシ科 エゾデンダ属
    分布  北海道~九州(中央山地)

    木曽地方の社貢寺で発見されたと図鑑にはあります。
    ※名前の由来については下記の光田先生のコメントを読んでくださいね。
    根茎は横走する。葉柄は3-6cmと短い。
    羽状に深裂し、乾いた状態で巻き上がり標本にするとぜんまい巻きになる。
    側裂片は15-25対、葉質はうすい草質。葉の上面は無毛、裏は多細胞毛がある。

    クリックすると大きくなります。 クリックすると大きくなります。

    葉脈ははっきり見えず、よく観察することができませんでした。
    web拍手 by FC2

    2 Comments

    光田 重幸 says..."あるところにはある、それがオシャグジデンダ"
     温帯系のシダですから京都には中・北部にやや普通にありますが、故郷の四国では見た覚えがありません。九州でも稀では? 喜びひとしおでしたね。
     「社貢寺という寺はない」というのは、東大教授だった前川文夫の論考です。だれが社貢寺説を言い始めたのかはっきりしませんが、民俗学的な常識からすれば、これはオシャグジ様(ミシャグジ様)という民間の神さまに由来することはあきらか。東京に石神井(シャクジイ)があるように、左口神(さこうじん)とか宿神(しゅくしん、しゃくしん)と名前を変えながら、広く残っている神さま。塞神(さいのかみ)とクナド神(道祖神)を合わせたような神格であり、流浪芸人の神でもありました。オシャグジ様のほこらにある古木にでも着いていたことにちなむのでしょう。
     オシャグジデンダの初出は、江戸期の小野蘭山の本草綱目啓蒙と思われますが、日本独自の本草学を目指して各地を旅した蘭山のこと、どこかの地方名を書きとめたのでしょう。それが木曽だったのかもしれません。
     偶然でしょうが、小野蘭山の墓誌は、東京の石神井公園文化館に保存されているそうです。
    2014.04.13 19:04 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    panda  says..."★みっちゃん先生へ★"
    こんばんは、名前の由来をありがとうございました。
    ネット上には、「社貢寺という寺はない」ということが書かれてあるのですが、出典がわからず確かめることができませんでした。教えていただいてありがとうございます。
    神様のことをお話していただくのは何度目でしょう、道祖神はよく聞く神様ですが、漠然とその土地を守ってくれているお地蔵様くらいの認識で深く考えたことがありませんでした。いろいろ検索していたら楽しくてお返事を書くのが遅くなってしまいました。結局オシャグジ様を今検索して読んでる途中に、これは長くなりそうだと戻ってきました。
    それで、オシャクジデンダの名前の由来は「オシャグジ様のほこらにある古木にでもついていたのではないか」ということなのですね。
    オシャクジデンダはブナ帯のない長崎では見ることができません。今回も1000m以上の標高があったのでたくさん見ることができたのだと思います。また神様のことを読んできます。
    2014.04.13 20:45 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1880-b2bbd1dc
    該当の記事は見つかりませんでした。