花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
山の木
  • ミツマタ コショウノキ

  • ミツマタ

    和紙の原料ミツマタが咲き始めました。

    三つ又

    三つ又、三つ又に枝分かれするから「ミツマタ」

    ほんとかな?

    ほんとだ・・・それで、半球形の樹形になるのね。

    お札の原料

    中国産の落葉低木、樹皮の繊維が長くて強いそうで
    大好きナ1万円札には、このミツマタも含まれているそうですよ (他の紙幣も)

    花

    花も半球形。

    葉芽

    どんな葉っぱなんだろう?


    --------------------------------------------------------------

    コショウノキ

    林下ではコショウノキがひっそりと咲いていました。
    いい香りです。

    クリックすると大きくなります。

    葉っぱにこれといった特徴がないので、花が咲いていなくてもわかるかなと見回して

    枝別れ

    「コショウノキも3又にわかれるよ~♪」と叫ぶと
    花友さんたちから「2つもあるよ~」「4つも、5つもあるよ~♪」と声が返ってきます。
    やっぱり、たくさんの目で見ると偏りがないですね、ありがとう~♪
    それでも、コショウノキも分かれ方に特徴があるようで、
    なんとなく葉っぱのときでもわかるような気がしてきました。

    ソメイヨシノが咲き始めて、一気に明るくなったような気がします。
    春の花、アップするぞ~♪(^O^)/

    ----------------------------------------------------------------------
    ミツマタ
    分類  ジンチョウゲ科 ミツマタ属
    原産地 中国

    高さ2mくらいの落葉低木、早春に葉に先立って花が咲く。

    コショウノキ
    分類  ジンチョウゲ科 ジンチョウゲ属
    分布  本州(関東南部以西)~沖縄

    高さ1mくらいの常緑小低木。葉は長さ約10cmの倒披針形で柔らかい革質
    web拍手 by FC2

    8 Comments

    ha-chan says...""
    こんにちは

    ミツマタがもう、こんなに咲いてるのですね!!
    律儀に3、3、3…と枝分かれしてる。
    いつも「何本から始まって何回分かれたら半球形になるの
    かしら?」「分かれる角度は決まってる?」とどうでもいいことがきになってます。分岐点から分岐点までの長さも関係するかも…とか。
    こんど、角度計持って確かめて見ようっと。

    コショウノキにはまだ巡り会ってないなぁ。
    白の沈丁花と勘違いしてるかしら?
    探してみますね。

    今、訳あってとある場所にいます。もうすぐ帰られると思うのですみれをアップします。教えてください。よろしくお願いしますm(。≧Д≦。)m
    2014.03.22 16:39 | URL | #f4O6ifVo [edit]
    多摩NTの住人 says..."こんにちは"
    ミツマタは当地でも開花しました。
    名前の通りの三つ又ですよね。
    コショウノキはまだ見たことがありません。
    コショウノキは良い香りなんですか。
    鼻を近づけると、くしゃみが出そうな名前なんですが・・。
    2014.03.22 17:30 | URL | #rId1tC1Q [edit]
    panda  says..."★ha-chanへ★"
    こんばんは、もう最後の寒さかしら?
    ミツマタはおもしろいですね、それならジンチョウゲも3つ前後に分かれるのかな?と思って隣のジンチョウゲを見たら、強い刈り込みが繰り返されているので10又以上あるのよね ( ´艸`) これじゃわからんと、ネットのジンチョウゲを見たら、なんとなく3又前後に分かれているみたい。分かれる角度にも興味が出るなんてha-chanらしいです。

    コショウノキとジンチョウゲは見た感じが全然違うので,ha-chanが間違えていることはないと思うのです。分布的に少ないのかもしれない。

    スミレわかるかなぁ・・・でも、どんなスミレか気になるので楽しみにしてるね。
    2014.03.22 22:45 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    panda  says..."★多摩さんへ★"
    多摩さん、こんばんは。
    コショウノキの香りをかいだらくしゃみがでそう・・・って、楽しくてくすっと笑ってしまいました。多摩さんのそんなユーモアが好き。ミツマタはほんとに三つ又でした・・・(^O^)/
    2014.03.22 22:48 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    陽だまり says..."Re:ミツマタ コショウノキ"
    ミツマタもコショウノキもシカが好まないようで、杉林の林床がコショウノキだけの山があったりします。我が家は明治時代まで和紙をすいていて子供の頃住んでいた家には紙漉き小屋がありましたよ。今でも近くの山にはミツマタ、コウゾ、ヒメコウゾが多いです。
    2014.03.23 23:06 | URL | #KtOtvm9U [edit]
    panda  says..."★陽だまりさんへ★"
    陽だまりさん、おはようございます。
    陽だまりさんのおうちは和紙をすいていたのですか?明治時代の和紙漉き小屋?おもしろそう~♪ いろんな仕事が近代化されて、重労働も少なくなったけれど幸せな世の中になったのだろうか?
    遠征するとコウゾかな?ヒメコウゾかな?と思う木に出会うのですが、雌花を見つけることができないのでコウゾかな?と今だ疑問符がついています。「これはコウゾ」と誰か言ってくれれば、「うん、わかった!」と言えるのですが・・・(*^-^*)ゞ 
    2014.03.24 07:53 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    とーし says...""
    ほーっ、ミツマタの花、えらく可愛いんだねえ。

    三つ又に枝分かれするからミツマタ ・ ・ ・ 

    枝は三つになるけど又は二つのような、ってこういうのでいつも悩むんだよなぁ。。
    2014.03.26 14:20 | URL | #h1VK5Tow [edit]
    panda  says..."★とーしさんへ★"
    三つ又、又は2つ・・・確かに・・・どっちを数えるんだろう?
    ・・・・・・
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    そうだ、三つ又を立体的にみると三つ又ですよ
    うんv(^^*)
    ほら上から2枚目の写真~~♪
    2014.03.26 17:51 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1866-e539217d
    該当の記事は見つかりませんでした。