花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
山の木
  • やんばるの森の中4

  • サクラツツジ

    もう1ヶ月前のことになりますが、サクラツツジの好きな花友さんがアーチをくぐります。
    あの頃は沖縄はサクラの季節だった。長崎ももう春に手が届きそうです。
    桜色の花だからサクラツツジというのかな?

    ツツジ

    花は正真正銘ツツジです。

    常緑

    高さは2-3m。葉は皮質で枝先に2-3枚対生か輪生。

    苞葉

    花期に芽鱗?と苞葉?が残っているのが可愛い。

    九州にもあるみたいだから、どこかでまた出会えるといいなぁ・・・
    そのとき、わかるかしら?


    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
    ヒメサザンカ

    ヒメサザンカはサザンカを小さくしたような花です。可愛い!

    ほんのりピンク

    ほほ紅をさしたようで可愛いけど、よく見ると蕾のとき日焼けしたとか・・・
    なんて現実的なことを言ったら、笑われてしまった。

    暗いところ

    日陰のは真っ白です。この花びらのいびつさがかわいいですね。

    樹皮

    樹皮は灰白色で平滑だけど、皮がはがれていくのかな?

    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
    やんばるの森

    山頂から見たやんばるの森
    目印になるような山が見えない、迷い込んだら大変かもと思いました。

    アオバナハイノキ

    アオバナハイノキ、きれいな青色。青花のハイノキではなく、
    エラブハイノキ、ヤエヤマクロバイ、ソウザンハイノキなど別名も多い南方系
    まだ蕾も多かったので、いっせいに咲いたら見事な色になりそうです。

    一枝

    花の形も、葉の形もハイノキに似ている。
    まだこの仲間を見分けることができないから、葉っぱで見分けられるようになりたいな。

    木肌

    うーん、アオバナハイノキはあきらめた・・・ r(^^;

    -------------------------------------------------------------
    サクラツツジ
    分類   ツツジ属 
    分布  四国(高知)九州(佐賀・鹿児島)~沖縄

    九州四国にも少し自生するが本場は屋久島


    ヒメサザンカ
    別名  リュウキュウツバキ
    分類  ツバキ科 ツバキ属
    分布  沖縄

    高さ10mになる常緑小高木。


    アオバナハイノキ
    別名  ヤエヤマクロバイ、エラブハイノキ、ソウザンハイノキ
    分類  ハイノキ科 ハイノキ属
    分布  沖永良部島以南~沖縄

    常緑の小高木
    web拍手 by FC2

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1856-5029364e
    該当の記事は見つかりませんでした。