花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
シダ・コケ
  • オオカナワラビ

  • 沖縄のオオカナ

    沖縄でオオカナワラビに会えることも願っていました。
    オオカナワラビはカナワラビ、ヤクカナワラビ、オキナワカナワラビの3変種があり
    長崎のカナワラビとどこが違うのだろう?と楽しみにしていました。

    ヤク?

    時期的に包膜の辺縁の毛は観察できなかったのですが、
    沖縄のオオカナワラビはヤクカナワラビかオキナワカナワラビです。
    第一印象は、小羽片に柄がありスッキリしていると感じました。

    最下羽片

    最下羽片だけでなく小羽片の柄は長く、先端は鈍頭
    まだ小さいからか、鋸歯は浅く

    ソーラス

    ソーラスは辺縁についています。
    平凡社の図鑑にある、ヤクカナワラビとよく似ているのですが
    オキナワカナワラビとも特徴が一致するようで・・・
    でも、著しく辺縁にソーラスがあるかというと・・・よくわからないのです。
    ということで、オオカナワラビでアップしてみます。

    ※ヤクカナワラビでいいということですが「典型的なヤクカナは小羽片の柄がもうすこし短く、小羽片も細め。」と教えていただきました。

    -----------------------------------------------------------
    オオカナワラビ
    分類  オシダ科 カナワラビ属
    分布  四国・九州・沖縄
    撮影地 沖縄

    オオカナワラビの中で、今回はヤクカナワラビです。
    web拍手 by FC2

    3 Comments

    光田 重幸 says..."こいは、いつか見たシダ"
     一昨年の12月ころでしたか、こまさんが同じシダをアップしていたような。たぶん、オキナワ似のヤクカナとしたと思います。典型的なヤクカナは小羽片の柄がもうすこし短く、小羽片も細め。つまり、これはオキナワに近づくヤクカナなのでしょう。屋久島に行けば、典型的なヤクカナが普通にあります。
     オオカナワラビを総称として使うようになったのは、オオカナワラビ(amabilis)のタイプ標本がヤクカナらしいから。混乱を避けるために、内地の普通のものにはカナワラビを使うのです。でもどれも似ていますから、はじめて見る人にはさっぱりわからないかもしれませんね。
    2014.02.26 18:09 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    こまつな says...""
    みっちゃん先生、pandaちゃんこんばんは。
    そういえば 悩ましいシダで良く似たのをアップしました。あれに似ていますね。あの場所は台風のせいで土砂に埋まってしまい行けなくなりましたが、こんどヤクを見かけたら根茎や麟片の様子も気をつけてみなくてはと思っています。
    2014.02.26 22:02 | URL | #YPF4kFnU [edit]
    panda  says..."はじめて見る人にはさっぱりわからない!"
    ★みっちゃん先生へ★
     こんばんは、ヤクカナワラビということでありがとうございました。「典型的なヤクカナワラビは小羽片の柄がもう少し短い」ということでまとめてみます。長崎のカナワラビもオオカナワラビでまとめているので、タイトルはそのままにします。
    >はじめて見る人にはさっぱりわからない
     そうなのです、こまさんから名前も教えてもらっているのに、メモしてないから忘れているし、勝手に似たようなのをあちこちで写しているしで・・・コウモリシダと同じでどれが典型なのかサッパリなんです。

    ★こまさんへ★
     こまさん、こんばんは。
     長崎は雨です、でも温かい。だんだん春に向かっているのだなと思います。
     沖縄のオオカナワラビとこちらのカナワラビと見かけの違いは、この小羽片の柄のようです。こんなに透けて見えるほど長くはありません。それから、カナワラビの小さいものは最下羽片の第一小羽片はあまり発達していないのですが、大きくなると立派なのがついています。

     最後に見たイネ科は私もさっぱりわかりません。外来種で図鑑にないのかもしれないなと思ったりしました。そういえば、沖縄にはムラサキヒゲシバがいっぱいでしたね。はじめは何だろう?と思いました。
    2014.02.27 00:12 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1849-c832a246
    該当の記事は見つかりませんでした。