花の日記

 山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録

ユノミネシダ

ユノミネシダ

「パステルカラーで素敵でしょ」と教えてもらったユノミネシダ・・・
これ、どうなってるんだろう?

ユノミネシダ

どんな形?どんな根茎?何一つ確かめることができない。
カニクサだってもっとわかりやすいし、ウラジロも形がある。
ソーラスはまるでイノモトソウ科みたいだし、ワラビのような感じもする。
でも、一度見たら絶対忘れられないくらいおもしろい。

先端

葉の先端は成長がとまらないから大型になって、つる状にみえる。
羽片の基部には一対の小羽片が托葉状についています。

羽片

これは羽片だから、3回羽状に切れ込んでいることになるかな。

中軸

これは中軸と呼んでいいのかわからないけれど、けっこう太い。

ソーラス

ソーラスは裂片の縁に沿って、長く伸びてぐるっと一周。

拡大

包膜はないけど、裂片の縁が裏にまいて偽包膜になる。
草質の葉で、裏面からは葉脈が見えています。

和歌山県の湯の峰で発見されたからユノミネシダ。
また会いたいな、今度はツル状じゃなくユノミネシダってこんな形なの?
と思うようなユノミネシダが見てみたいな。

----------------------------------------------------------------
ユノミネシダ
分類  コバノイシカグマ科 ユノミネシダ属
分布  本州南部~沖縄、小笠原
撮影地 沖縄


web拍手 by FC2

Comment

2014.02.21 Fri 10:47  

pandaちゃん、おはよ。
あんなに広がって大きくなっているとは、私もびっくりでした。以前はこんなに大きくなくて見やすかったのだけれど。長崎にはないのかな。九州のどこかにはありそうですね。
  • #YPF4kFnU
  • こまつな
  • URL
  • Edit

2014.02.21 Fri 14:40  ★こまさんへ★

こまさん、こんにちは
ほんとにヤブになっていましたね。ユノミネシダっていったい何者?と頭の中はグルグル。だけど、大きいけどなんだかかわいい。一枚の完全形を見たいと思ったけれど、大きすぎて想像がつきませんでした。帰ってネットで検索してみると、ちゃんと3回羽状のシダの形になっているものもあるんですね。それを見て、ああコバノイシカグマ科なんだと思いました。おもしろいね~♪九州にはどこかにありそうだけど・・・
  • #s3xzpNyI
  • panda 
  • URL
  • Edit

2014.02.21 Fri 18:43  上品な顔をした怪物さん

 ほへ~。とうとうユノミネシダがパンダ・ブログに登場!
 昔「セーラームーン」に、上品な顔をした女の子が怪物に変身するシーンがありました。子供と一緒に、こわごわ見たものです。ユノミネシダはパステルカラーで全体がすべすべとした上品な顔立ちですが、熱帯でこれに出会うと、敬遠して遠巻きします。潜れば首筋から粉々になった枯れ葉が入ってくるし、枯れた小羽軸は硬く、顔を突いたらそれこそ悲劇。ウラジロと良い勝負でしょうね。
 大学院を出たころ、温室でユノミネシダの栽培を試みたことがありました。小さいうちは可愛いけど、大きくならないと胞子をつけない。長く這う根茎はすぐに容器をはみ出し、勢いが衰えてきます。結局地植えしか無理だとあきらめました。
 原始的なはずのコバノイシカグマ科なのに、鱗片のような毛はあるわ、葉脈は一丁前に結合するわ、タダものではないですね。鉱山の重金属や温泉の亜硫酸ガスにも強いというし、コバノイシカグマ科では神さまのレベル。私も栽培したくらいですから、ほんとうは大好きなんでしょうね。小浜温泉にでも出てくると面白いんだけど…。
  • #UPCNk2uw
  • 光田 重幸
  • URL
  • Edit

2014.02.22 Sat 02:36  コバノイシカグマ属の神様

 ★みっちゃん先生へ★
 こんばんは、お陰様でついにユノミネシダが登場しました。
 もしかしたら、一生に一回の出会いかもしれませんね。名前の雰囲気から沖縄のシダと思っていました。暖地性のシダだから、小浜温泉辺りにありそうですか?ホウライシダは見かけるのですが・・・シダを見て歩いたことがありません。あったらいいなぁ、そういえば、モエジマシダも小浜温泉あたりにないかしら?なんて言われました。どんなシダがあるのか、まじめに歩いてみましょう。
 セーラームーンは私もよく見ました。子どもより熱中したりして (^_^;)ゞほんとに色といい上品な感じで好きなシダでした。でも、ウラジロみたいに藪を作っていて、この中は同じように突入できないのですね。こんなに大きくなるシダですが、私もそばで見てみたいなと思います。小さく仕上げられないかな・・・おやすみなさい
  • #s3xzpNyI
  • panda 
  • URL
  • Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1845-06b56806

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

最近であった花

memoφ(。・・。 )memo

リュウキュウイチゴを食べた!
美味しかった
リュウキュウイチゴとリュウキュウバライチゴを食べ比べ、どちらが美味しいか?好みは2分されそうなくらい甲乙つけがたかった・・・

コメントありがと!

TBありがと!

ブログ内検索

最近うまく拾ってくれません<(_ _)>

<< Archives >>

お気に入りの散歩道

カテゴリー

参考文献

Panda

Author:Panda
花の分類・内容については
平凡社
 日本の野生植物草本1-3
 日本の野生植物木本1-2
 日本の野生植物シダ 
 日本の帰化植物
日本帰化植物写真図鑑(全農教)
日本のシダ植物図鑑1-8
     (東大出版)
しだの図鑑(保育社)
日本のスゲ(勝山輝男)
カヤツリグサ科入門図鑑(全農教)
イネ科ハンドブック(文一総合)
日本の水草(文一総合)
日本のテンナンショウ(北隆館)
増補改訂新版日本のきのこ(山溪)
検索入門きのこ図鑑(保育社)
長崎県植物誌(中西弘樹)
長崎県植物誌(外山三郎)
長崎県シダ植物誌(松林文作)
対馬の花ⅠⅡ(邑上益朗)
九州の野の花 春夏秋
日本の野菊(山溪)
樹に咲く花1~3(山溪)

Flora of japan
その他
から引用しています

参考にしているサイト
撮れたてドットコム
大阪南部の自然シダ植物
日本のシダ植物
西宮の湿生・水生植物

「虫えい同好会」の掲示板


ブログ中の風景画像は自生地保護のため、一部修正してあります。

あしあと数

2007.12.19 統計開始

リンク


アマゾンさんから本の画像を借用させて頂いていますので、広告を載せています。

只今修行中φ(。・・。 )

まだ駆け出しの植物好きです。間違いも多々あるかと思います。その際はご指摘いただけると幸いです。どうぞよろしくお願い致します。また、個人的なメールも下記より送信してください。

メールフォーム

画像が「not found」になる場合

拡大する画像が 「not found」や「404エラー」の場合。再読み込みしても表示されない場合
http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/n/a/n/nannjyamonnjya/IMG_0084.jpgの中の-originを抜いたURLだと表示されることがあります。 ネット上には画像があるのですが…

Top