花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
シダ・コケ
  • オオギミシダ

  • おもしろ!

    藪の中でかわいい花を探していたのだけど「咲いてるよ」と花友さんが呼んでいるのに
    足元の このソーラスがおもしろくて、足が先へ進まない。
    ついには、近くまで呼びにきたので「これ何?」と聞いたら笑ってました。

    前もそんなことがあったなぁ、みんな珍しい花で盛り上がっているのに
    ひとり地面にへばりついてシダを撮っていた。

    オオギミシダ

    オオギミシダが木の間から、そんな私を見て笑っているような気がする。
    大宜味と沖縄の地名がついているから、この辺で見つかったシダなのですね。

    栄養葉

    やや2形、栄養葉は単葉か側羽片が1-2対。中軸に広い翼がついてます。

    ソーラス

    ソーラスは腺形、中肋の内側に接するようについて、包膜は中肋側に裂開しています。
    葉脈は網状。

    クリックすると大きくなります。

    根茎は横走して、葉をまばらに出しています。
    画面に写っているミツデみたいな形のも、みんなオオギミシダの栄養葉。

    こまさんのブログでおもしろいなぁと思っていたシダ、みーつけた!

    ------------------------------------------------------------
    オオギミシダ
    分類  シシガシラ 科  コモチシダ属
    分布  屋久島 沖縄
    web拍手 by FC2

    3 Comments

    光田 重幸 says...""
    「ソーラスが芸術的なシダ」というのは、これですか? 一つとは限らないかもしれませんが。葉軸や羽軸に沿ってソーラスが向かい合うのはほほえましく、「私はシシガシラ科! コモチシダの親戚!」と告白しているようなもの。後ろで「添えものですみません」と言っているのはキノボリシダかな。
     オオギミシダは根茎で広がるので、予想より多くの場所で見た覚えがあります。それでもやっぱり珍品は珍品。花友さんが呼びに来たお花は、これ以上の珍品なのかな。
     オオギミシダのタイプ産地は香港。ベトナムからタイにかけてあるといいますが、私はタイ国では見たことがありません。世界的にも少ないシダで、大宜味村で最初に見つけた人の感激が名前にあらわれていますね。
    2014.02.12 19:49 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    こまつな says...""
    みっちゃん先生、pandaちゃん、こんばんは。
    このシダは是非見てもらいたいなと思っていたら、先にpandaちゃん自身で見つけて、さすが!と思いました。
    そっか~ コモチシダのソーラスをよく見ていたら告白が伝わってきますね。
    2014.02.12 23:08 | URL | #YPF4kFnU [edit]
    panda  says..."おはようございます。"
    ★みっちゃん先生へ★
     ソーラスが芸術的なのはこのシダです。でも、沖縄のシダは総じてソーラスのつき方変わっているように思います。現場ではメモを撮る暇もなかったので、名前は聞いていたのですが写真を開いてみると多すぎて思い出せません。「私はシシガシラ科! コモチシダの親戚!」との告白は私にも聞こえてきました。オオギミシダはこの後も何か所かで出てきましたので、確かに見つけにくいシダではなさそうですが、こまさんが選んでくれたコースだからかもしれませんね。オオギミシダもですが、普通にあるシダでも大満足でした。
     珍しい花はラン科の花で、私には名前がサッパリ思い浮かびません (^_^;)ゞ こちらは葉っぱで見分ける花友さんにおまかせで、お客さん的なかかわりしかできません。


    ★こまさんへ★
     こまさん、楽しかった沖縄のことを忘れないように思ったことも一緒に書きとめています。花の日記だからいいよねぇなんて思いながら書いています。最初の日ははじめてみる沖縄の植物満載でしたが、こまさんのお陰で帰るころはたくさん名前で呼んであげることができるようになりました。季節を変えたら、また分からない植物が顔を出しているのかな?
    2014.02.13 09:09 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1839-e2a33a3b
    該当の記事は見つかりませんでした。