花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
シダ・コケ
  • ヨゴレイタチシダ

  • ヨゴレイタチシダ

    ヨゴレイタチシダは九州にも分布があるので、おぼえたいシダでした。
    出会ったときは大喜び  
    こんなイタチシダどこにでもあるような気がするけど、どこが違うんだろう?
    どこが汚れてるのかな?とワクワク

    ところが、家で画像を見ると葉の全体を撮った写真がないのです!がががががーん!
    たしか2ヶ所で見たはず、と1000枚以上の写真をくまなく探して、最後のほうで1枚みつけた写真です。
    これ、ヨゴレイタチシダですよね? (^_^;)ゞ

    横から見たところ

    ここから先は花友さんに教えてもらったヨゴレイタチシダなので大丈夫
    横から見たところです。鱗片がへばりついて中軸が黒く見えるからヨゴレイタチシダなのかしら。

    芽生え

    でも、若い鱗片はこんなにきれいなんですよ。

    最下羽片

    2回羽状複生で最下羽片は最大、羽柄が1枚目の写真のように長くなることもあるようです。
    最下羽片は3回羽状複生。第一小羽片は、7番目付近の小羽片と大きさも形も似ています。

    ソーラス

    下部の小羽片には短い柄があり、ソーラスは小さく中間。

    根茎

    根茎は斜上して葉を叢生し、鱗片は褐色~黒褐色。先は毛状にのびて
    葉柄、中軸、羽軸の鱗片は密で圧着。黒褐色~黒色。

    似たものにニセヨゴレイタチシダがあり、鱗片の色が明るい。
    見つけたいなぁ・・・

    汚れ

    汚れイタチシダの汚れの部分をトリミングして見ました。(やっぱり写真が悪い!)

    -----------------------------------------------------------------
    ヨゴレイタチシダ
    分類  オシダ科 オシダ属
    分布  高知県 九州南部~沖縄

    常緑性のシダ。
    クリックすると大きくなります。 クリックすると大きくなります。
    web拍手 by FC2

    2 Comments

    光田 重幸 says..."よんにゅうあるゾ"
     まったく問題ありません。ヨゴレイタチシダなんて、誰がつけた名前だろ?かわいそうに。全体黒みを帯びて見え、むしろ貫禄があるシダですね。沖縄にはよんにゅうあります。
     ニセヨゴレイタチシダは、福江島でも見た覚えがあります。ヨゴレイタチと違って、葉軸や羽軸の鱗片は明るめの褐色。包膜も申し訳程度に小さく、気をつけないと無いように見えます。鱗片が葉軸で圧着気味に付くことはヨゴレイタチと同じです。珍品ですが、何でもないような里山に生えることもあり、愛媛では私の故郷の近くでも見つかっています。
     今回の写真で欠点を挙げるとすれば、圧着気味の鱗片がイマイチはっきり撮れていないのと、大きめの包膜の写真がないこと。ま、次回ということで。
    2014.02.10 20:58 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    panda  says..."よんにゅう、正解!"
     こんばんは、沖縄のベニシダ、イタチシダは種類が少ないし、長崎のようにいたるところに生えていないので、目にかからず悩まなくてよさそうです。でも、その代わりに悩ましいシダがあるのでしょうね。写真に写りこんでいるシダで見当のつかない見落としているものがたくさんありました。コウモリシダやキノボリシダも見たかったシダなのですが、これは山んごとありました。
     それから写真が・・・上手く写っていないのです。この日は1000枚以上撮ったのに、1種類に対する枚数が少なくて・・・レンズを換える暇もなかったので、コンデジで撮ったりしたものだから画質もよくなくて (┯_┯) こまさんが選んでくれたコースは盛りだくさんで、いつかもう一回ゆっくり歩いてみたい山でした。こまさん、また行ってもいいかしら?
     今年は対馬と福江に行く計画を立てているので、ニセヨゴレイタチシダに出会えるといいなぁ・・・と思ってます。
    2014.02.10 23:45 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1837-c77577a6
    該当の記事は見つかりませんでした。