花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
海辺の植物
  • 沖縄の海岸植物 マメ科

  • 緑の海

    空の上から沖縄を見ると、さんご礁が海の色を染め分けてきれいだったので
    横一列に並んで座っていたのを、移動して縦一列に座って窓から眺めました。
    やんばるの森の中だけでなく、海岸にもいろんなお花が待っていました。
    まず、海岸植物のなかでマメ科からまとめてみます。

    クソエンドウ

    海岸に出て一番最初に目に入った花、「ウンランかなにか?」と聞くと
    ソエンドウ・・・」一同「クソ?」

    淡い黄色の花

    確かに、マメ科の花でした。でも淡い黄色はきれいだし変な匂いもしませんよ
    葉っぱを揉んでみても、いい匂いじゃないけど変な臭いとも言い難い。

    クソエンドウ

    クソシリーズの中で、見たかった花ではあります ^m^

    果実

    けっこう結実率はいいらしい

    マメ

    豆もかわいいと聞いたので、ちょっと早いけど空けてみました。
    それにしても南の島の植物は面白いですよね。


    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
    これは何?

    クソエンドウのすぐ近くにマット状に広がっていました。
    「マメ科の何か?」くらいしかわかりません。

    花が咲いてるよ~

    花友さんが「花が咲いてるよ~」と呼ぶ声にみんなが集まって解決「シロバナミヤコグサ」
    といってもミヤコグサの白花でなく別種です。

    少し大きめ

    長崎の福江島でも黄色いミヤコグサが海岸に咲いていたけれど
    それより花も大きいし葉も厚くて、全体的にたくましい感じがします。


    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
    ハマアズキ

    ハマナタマメの葉を小さくしたような形で、花は蝶形のハマアズキ。
    どんなお豆ができるのかな?

    花

    まだ咲きはじめだったので、果実まで見ることができませんでした。
    どこにでもありそうな雰囲気だけど、これも南方限定品なので会えてうれしかった。

    小豆

    2016/03/09小豆のような豆が散らばっていました。乾燥した小豆の大きさで野生種だけど美味しそう。
    奄美群島生物資源データベースによると食べられるらしい。


    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

    ミツバノコマツナギ

    最後に葉っぱだけだったけど、緋紅色の花が咲くミツバノコマツナギ
    忘れないために葉だけでもアップしてみます。

    葉

    隆起石灰岩の間から這いだしているけれど、花が咲くのにもう少しかかりそう・・・
    いつか会えるといいなぁ。

    花が咲いていた

    2016年12月2日、花が咲いていました。
    花のピークは春~夏のようで、ちらほらと見かけるくらいです。

    アップ

    でも、赤くてかわいらしい花はすぐ目に留まります。


    沖縄の植物はおもしろいですね、どれも長崎では会えないので続きが見たいです。
    今日は海岸に咲くマメ科の花をまとめてみました。

    夕日

    日が落ちるまで遊びました。まだまだ続きま~す。

    ---------------------------------------------------------------------
    クソエンドウ
    分類  マメ科 センダイハギ属
    分布  奄美~沖縄

    センダイハギに似ているけれど全体的にやや小型。
    クリックすると大きくなります。

    白軟毛は目立たず、托葉は小さい。


    シロバナミヤコグサ
    分類  マメ科 ミヤコグサ属
    分布  沖縄

    沖縄の海岸にはえる。全体にやや多肉な植物にも見える。

    クリックすると大きくなります。 クリックすると大きくなります。

    5枚の小葉のうち下の1対が茎に接して,托葉のように見える。


    ハマアズキ
    別名  ハマササゲ
    分類  マメ科 ササゲ属
    分布  九州(屋久島以南)、沖縄 

    亜熱帯の砂浜に見られるつる性の多年草。

    クリックすると大きくなります。 3小葉 ほぼ無毛。

    ナガバハマササゲはハマアズキに似るがやや内陸側に咲き、小葉はハマアズキより細い。


    ミツバノコマツナギ
    別名  ナハエボシグサ
    分類  マメ科 コマツナギ属
    分布  沖縄

    沖縄の海岸に普通に見られる草本状の低木。
    3小葉、総状花序は葉よりも短い。
    web拍手 by FC2

    6 Comments

    平家蟹 says...""
    いきなり出会ったのがクソですかいヾ(^^;)
    匂いの感覚は個人差民族差が大きいけどさすがに命名にクソはないだろ(^^;)
    クソニンジンだってそんなに臭いとは思わないもんな。
    クソシリーズと言うことは他にもまだあるのかな。

    沖縄の植物は本土とは大分違っているようで見慣れないのも多く名前を調べるのは苦労しそうですね。
    2014.02.04 09:17 | URL | #- [edit]
    panda  says..."★平家蟹さんへ★"
    こんばんは、海岸に下りたらまず第一に目に飛び込んだのがこれでした。ウンランに会いたかったので、ウンランに見えちゃったけど、クソエンドウと聞いて、これも見たかったのでうれしかったです。どうして「クソ」って着けるんでしょうね、名前だけでなく「くそぉ!」なんていうし・・・案外日本人って抵抗ないのかもしれない。
    クソシリーズはヘクソカズラ、クソニンジン、クソエンドウ、ヨグソミネバリ・・・などなど、まだ出会えていないのはクソニンジン。沖縄でひとつ消化しました。
    2014.02.05 00:55 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    多摩NTの住人 says..."こんにちは"
    クソエンドウとは可哀想な名前ですね。
    どうしてそんな名前を付けられたんでしょうかね。
    沖縄はまだ行ったことがありません。
    うちの長男は、今から20年以上も前ですが、『モグモグGOMBO』という番組の沖縄無人島キャンプの最年少メンバーに選ばれ、ヒロミさんとこぶ平さんらと1泊旅行をしました。食糧確保役の小学上級生組は釣りで魚をゲットしましたが、息子は “クソ用” 、もとい、トイレ用の穴掘りをしていました。
    2014.02.05 08:35 | URL | #rId1tC1Q [edit]
    panda  says..."★多摩さんへ★"
    多摩さん、こんにちは
    雪は解けましたか?関東は積もっていましたね。
    「クソ」と名づける気が知れない。そんなに変においならともかく、ちっとも臭わないんですよ。沖縄はいいところです。私は何度行ったかな?数えきれません。多摩さんぜひ沖縄のマラソンも走ってみてください。
    息子さんのトイレ用の穴掘りは大変だったでしょうね、どっちかというと力仕事なので上級生の仕事のような気がします。でも無人島キャンプ楽しそうです。私も参加したい。
    2014.02.05 15:09 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    yuuko says..."楽しそう~♪"
    沖縄って楽しそう

    クソなんとか、っていう植物 いくつもあるのですね
    いきなり言われると 恨みでもあるのかな?なんて思っちゃいそう(;^ω^)

    クソエンドウのマメ キノコが並んでいるみたいで可愛いね♡
    ハマアズキはやっぱりほそなが~い鞘をつけるのかな?
    2014.02.09 19:35 | URL | #7PUYXG.I [edit]
    panda  says..."★yuukoさんへ★"
    yuukoさん、こんばんは
    沖縄は楽しかったよ、とくに山に登ることができたのがうれしかった。今度は北海道の山にも登ってみたいです。夏山、高くなくてもいいんだ、yuukoさん、一緒に登って! ^m^ 危ないからってとーしさんも付いて来てくれるかな?モタも付いてきてくれる?  考えるとピクニックみたいで楽しそう。

    そうなのです、どうして「クソ」なんてつけるのかなぁ・・・でも、よく「くそ~ぉ!」なんて言ってる人多いものね。あれはあれで「クソ」は連想しないから、花の名前もほどほどに考えています。ハマアズキはササゲ属だからきっとアズキみたいなのかな?果実まで見てみたいよね、私なら豆ご飯にして食べるかも ^m^
    2014.02.09 22:50 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1832-8a577a6c
    該当の記事は見つかりませんでした。