花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
…カヤツリグサ科
  • ヒトモトススキ

  • ありがとうございました。

    ヒトモトススキは別名シシキリガヤ、葉の幅は1cm前後で広いわけではないけれど
    硬くて厚くて縁だけでなく鋸歯状のざらつきがあるので、「猪をも切ることができる。」ということみたい。
    草丈は私の背丈をはるかに越えていました。

    一本薄

    その特徴から、長崎の県北地域ではお正月の魔除けにシシキリガヤを使っているということなので
    今年の締めくくりは、ヒトモトススキにしました。
     
    一年間ありがとうございました。

     一緒に散策した花友さんたち楽しかったね、解らないときは相談にのってくれてありがとう! それから、植物についてのご指導をいただいた皆さんにも感謝しています。一人では、こんなに深く理解することができませんでした。 遠く離れていても、植物でつながっているブロ友さんにもありがとう一人ではなかなか続かないけれど、初めて見る植物に出会った喜びを何倍にもしてくれました。

     今年は敬遠してきたイネ科、カヤツリグサ科も小さな発見ができて楽しくなりました。こぶがいっぱいついたアオテンツキのそう果、毛むくじゃらのシカクイの花被片などルーペを覗き込んで「これだ!」と喜びました。まだ、攻略するには何年もかかりそうですが、足元にたくさんの楽しみがあるのがステキです。

    果実期

    初めて見たのは潮がかかるような海岸、これは山の中の湿地にはえていました。
    どんな環境が好きなの?とヒトモトススキに聞いてみたいけど、
    長崎の地形は隆起を繰り返しているからか、標高はあまりあてになりません。

    ヒトモト

    ヒトモト「一本」というのは、一株から多数の葉を出しているからだそうで

    花

    花がないときは私にはススキに見えていたのかも。気がつきませんでした。

    分花序

    分花序、散房状ってこんな感じのことをいういのかな?

    ピントが甘くてすみません。

    小穂は褐色で3mm、そう果は2.5mm

    小穂

    図鑑には「外果皮は海綿状」と書いてあったので水につけてみたら浮きました。
    やっぱり海岸の植物?

    皆さま、よいお年をお迎えください。今年一年お世話になりありがとうございました。
    独りよがりなことばかり書いて気配りが足りなかったこともあったと思います、ごめんなさい。


    2014/07/31
    ヒトモトススキ

    あの巨大なカヤツリは何だろう?対岸に渡るには川の中を渡らなくちゃなりません。
    が、帰り道によって見ると潮が引いて渡れそうなのです!

    花

    近づいてみると、ヒトモトススキでした。

    アップでみると・・・

    これでヒトモトススキも一目でわかるようになったかも v(^^*)
    ハマボウが咲くような海岸の汽水域です、海でも山でも生きることができるのに
    それほど多くはないのは何でだろう?

    ---------------------------------------------------------------------
    ヒトモトススキ
    分類  カヤツリグサ科  ヒトモトススキ属
    分布  本州(関東、能登半島以西)~沖縄
    web拍手 by FC2

    8 Comments

    かえで☆ says..."今年もヾ(^▽^*有難う~!"
    もぅ~感心して溜息ついて拝見している内に…
    とうとう今年も終わってしまいましたぁ~。
    遠くから見物しているだけでした。m(_ _)m
    来年もきっと同じかも知れません。
    pandaさん~良いお年をお迎え下さい。
    沢山沢山☆⌒(*^▽^)vThanks!!

    2013.12.29 23:45 | URL | #mn6gys/M [edit]
    panda says..."★かえでさんへ★"
    かえでさん、こんばんは。
    私も読み逃げばかりでした(。-人-。) ゴメーン、だからおあいこね。でも、忘れたことはなかったよ。調べ物が多くて皆さんのぶろぐに足跡を残せなかったのが心残りでした。来年はもっとゆっくりしたペースでやっていこうと思ってます。かえでさん、いつもありがとう。
    2013.12.30 01:10 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    光田重幸 says..."出ました!"
     最強のカヤツリグサ科!
     丹後の海岸にヒトモトススキとイソヤマテンツキが並んで生えていて、「もとは同じ兄弟なのに、どうしてこんなに…」と。大きなお世話かな。
     低血圧の人は眼精疲労になりやすいといいますね。私も低血圧。適当に外出をとって、デスクワークを続けています。pandaちゃんも、ご無理されませんように。
    2013.12.30 07:43 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    panda says..."★みっちゃん先生へ★"
     おはようございます。寒い日が続きますね、薪ストーブにあたりたいです。
     ヒトモトススキとイソヤマテンツキがもと同じ兄弟なんて考えたこともありませんでした。そうですよね、同じカヤツリグサ属、そういえばイソヤマテンツキとヒトモトススキはすぐ近くにはえていました。環境も同じなのに方や細く、方や巨大に変化したのですね・・・
     低血圧だと眼精疲労になりやすいのですか?今年は眼科かよいの年でした。でも、最初に選らんだ眼科がやぶだったみたいで、その後遺症かな。でも、もう大丈夫のようです。

    みっちゃん先生、今年もたくさんのことを教えていただいてありがとうございました。シダのほうも頑張っているのですが、なかなか報告できるような成果があがりません。こんな私ですが、来年もどうぞよろしくお願いしたい私です。(。-人-。)
    2013.12.30 10:23 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    こまつな says...""
    pandaちゃん、こんにちは!
    実は私は以前はクロガヤの事をヒトモトススキだと思っていました。良く見ていなかったせいですが、最近になって黒い実を見つけてやっと気がついた所です。だから、こちらにお邪魔しておっ!と思いました。これも大きな痩果なんですね。沖縄にもありそうなので私も見つけたいです。
    シダやカヤツリで色々と繋がりながら一緒に励まされて私にとって良い一年でした。また来年もよろしくね。
    2013.12.30 17:00 | URL | #YPF4kFnU [edit]
    panda says..."★こまさんへ★"
     こまさん、こんばんは。
     こまさんのクロガヤ見てきました。沖縄の海岸にあるのですね。私も果実がなかったら見過ごしてしまいそうなヒトモトススキでした。葉だけではイネ科なのかカヤツリなのかまだわからないですよね。楽しみだなぁ、会えるといいなぁという植物がどんどん増えていきます。1月の楽しみがふくれすぎて、どんなに時間があっても足りないくらい、一人だけ居残りしようかなぁ・・・ (^_^;)ゞ なんて気分になります。
     こまさん、この1年もありがとうございました。みっちゃん先生のおかげで、カヤツリは入りやすかったね。来年もどうぞよろしくお願いします。
    2013.12.30 23:39 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    多摩NTの住人 says..."こんにちは"
    今年もいろいろ有り難うございました。
    来年もどうぞ宜しくお願い致します。
    どうぞ良いお年をお迎え下さい。
    2013.12.31 11:50 | URL | #rId1tC1Q [edit]
    panda says..."★多摩さんへ★"
    多摩さん、私も多摩さんにいろんなこと教えていただきました。ありがとうございました。一番はオグルマとカセンソウの総苞片、多摩さんの写真を見たとき、あ!と思いました。多摩さんもよいお年をお迎えください。元気になられてよかったです。
    2013.12.31 13:26 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1815-267131cb
    該当の記事は見つかりませんでした。