花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
…イネ科イグサ科
  • ニワホコリ

  • ニワホコリ

    上手に草取りするためには、相手のことを理解しなければ・・・
    と、畑の雑草にも手をつけたのですが、見た目では似たのが多く
    スズメノカタビラ?ニワホコリ?スズメガヤ??? 
    みっちゃん先生やこまさんに褒められたので調子に乗って
    よーし攻略してやろう と思ったけど・・・

    小穂

    小穂は長卵形、護頴の長さが約1.5mm、4-8個の小花があるということでニワホコリの仲間。
    検索表をたどるとここまではすぐわかりました。イネ科は属がわかれば種類は少ないと聞いたけれど・・・
    図鑑を見てみると、外来種がいっぱい・・・

    頴果

    頴果は0.5mm以下で小さめ。

    葉鞘

    葉鞘口部は無毛、花序枝分岐も無毛。
    (オオニワホコリ アンデスカゼクサは長毛がはえる)
    花序枝を分ける節は、ニワホコリは普通10個以下なので、ニワホコリ?と思います。

    虫

    このニワホコリを除草するときはいつも、草に触れるとぞわぞわと何かが飛びます。
    種かな?虫かな?と思っていたら、どうも虫のようです。
    それにしても、虫の形って面白い、地味だけど小穂の色や形と大きさがそっくり ^m^
    虫のカタチは面白いです。

    ------------------------------------------------------------------
    ニワホコリ
    分類  イネ科 スズメガヤ属
    分布  日本全土

    繊細な一年草。庭にはえる雑草で、遠くから見ると花序が誇りのようにみえるからニワホコリ
    web拍手 by FC2

    8 Comments

    光田重幸 says..."はいはい"
     ニワホコリでございますね。庭や畑の雑草をこのあたりから攻略するのは賢明です。スズメノカタビラやツクシスズメノカタビラと違いが簡単に見分けられるようになれば、オオニワホコリやコスズメガヤと進み…ああ、言うは易しなんだけど。(pandaが青くなってこけている気持ち、よくわかりますね。)
     以前レッドリストを調べていたときに、栃木県だったか、スズメノカタビラが入っていたのには驚きました。たしかに外来の類似種に置き換わっているところもあるようです。ヒメクグにしたって、もう山間部でないと見られないところもありますからね。そのうちニワホコリもレッドリスト入りしたりして…。
    2013.12.28 09:59 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    panda says..."★みっちゃん先生へ★"
     こんばんは、今日は時々小雪の舞う寒い一日でした。
     先生、ニワホコリの外来の類似種もニワホコリとしていいのですよね?。植物園の雑草は外来のものも多く、園内はオオバナノセンダングサやナガエノコミカンソウ、それから園芸種が逸脱したらしい、ヒメイワダレソウ、ヒメツルソバそんなものばかりが目につきます。それで、これも外来種の可能性大なのです。

     一緒にコスズメガヤらしきものがはえていたので、腺点のことがわかりました。一緒だと思い間違えて撮ってきたのがよかった。スズメシリーズを春になったら見つけますね。鉄砲、槍、帷子・・・武装したスズメを思い浮かべて笑ってます。
    2013.12.28 18:20 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    多摩NTの住人 says..."こんにちは"
    私はニワホコリやスズメガヤの違いをまだよく理解できていません。
    来年はこれらをしっかり観察していきたいと思っているところです。
    2013.12.30 14:05 | URL | #rId1tC1Q [edit]
    光田重幸 says..."虫のこと、忘れてた"
     そうそう、この虫について書こうと思っていたのに、すっかり…
     ウンカやヨコバイの仲間でしょうね。イネ科ではおなじみですが、稲の害虫のウンカではありません。
     大学院上がりのころ、長崎大学の大学院生(女性)がうちの研究室へ遊びに来て、「何やってるの?」と訊くと、ウンカの研究! なんでも、稲の害虫のウンカは寒い日本では冬越しできず、毎年中国南部から東シナ海を渡って飛んでくるのだそうです。その前線観測基地が長崎。名誉なのかどうか分かりませんが、長崎での観測の正確さが、日本の稲作には重要なんだそうです。あの子、その後どうしてるかなぁ。
    2013.12.30 15:56 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    panda says..."★多摩さんへ★"
    多摩さん、こんばんは。
    ニワホコリやスズメガヤ、来春は一緒に見つけてください。多摩さんとどっちが先に見つけることができるかな?写真だけではわからないので、根っこから一株もってこないと、うやむやになってしまいそうです。
    多摩さん、今年も色々とありがとうございました。
    2013.12.30 23:17 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    panda says..."★みっちゃん先生へ★"
     こんばんは、虫のことありがとうございました。
     ヨコバイは調べてみたのですが、ウンカは思いつきませんでした。名前を特定するのは難しそうですが、ウンカの中には同じ虫でも過密度で羽の短いものと長いものが出現すると書いてありました。花序枝にびっしり並んでいる姿は、そんな仲間なのかなぁ・・・
     それからウンカ飛来の前線基地が長崎なのですか?野母崎はちょうど長崎の突端なので、ニワホコリにつく虫の数の研究?面白いかもしれませんね。
    2013.12.30 23:25 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    yuuko says..."ヨコバイ!!"
    かな?
    よく見ないと全然気づかないです
    草に触れると ピンピン!!っと跳ぶのでしょうね

    この草はニワホコリというのですね
    うちの周りにもありそう
    来春は気を付けて見なくっちゃ!

    pandaさん これからも仲良くしてくださいね
    お願いしま~~す(^^♪
    2013.12.31 15:54 | URL | #7PUYXG.I [edit]
    pandaです。 says..."★yuukoさんへ★"
    yuukoさん、今年は白組の勝利でしたね。
    とうとう2013年も終わってしまいました。真っ白なお正月もうらやましいものです。ニワホコリに似た雑草はたくさんあって、けっこうめんどかったです。でも背丈が低くてもやもやしたのはニワホコリノの可能性大かも。北海道でもたくさんの虫がつくかな?今度全盛期の頃どのくらい密集してるかyuukoさんに教えてあげるね。
    また来る年もよろしくお願いします。ありがとう!
    2013.12.31 23:54 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1814-8605a9e7
    該当の記事は見つかりませんでした。