花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
海辺の植物
  • ゲンカイイワレンゲ

  • 断崖

    日当たりのいい岩上に咲いているゲンカイイワレンゲ。
    東北以北のアオノイワレンゲと比べて、九州産のものは全体に大型なので
    ゲンカイイワレンゲと呼ぶそうです。

    こんな感じ

    小さいものもあるけれど、こんな感じで大きいですか?
    こちらのものしか知らないので、よくわかりません。

    ゲンカイイワレンゲ

    11月末はまだ咲き始めでした。

    葯の色

    葯の色は図鑑では赤紫なのですが、ここのはやさしい紅色、
    ウスベニレンゲのことがよくわからないので、区別しないことにします。
    ゲンカイイワレンゲの葯の色については、2人の方からコメントを頂きました。読んでくださいね。

    赤い

    赤いものもあります。(崖の上なのでこれで精一杯)

    ロゼット

    ロゼット葉の長さは、長いものから

    短い

    短いものまで。
    バラの花のようで可愛いですね(^O^)/

    崖の上

    花友さんたちは崖の上で楽しそうに写真を撮っています。
    どうしようかなぁ、と何回もチャレンジしてやっと登ったところに

    可愛い!

    子どもをたくさん抱えた、可愛い株に出会いました。
    でも、下りの恐いこと 「右」「もうちょっと下」と教えてもらって岩を抱いてやっとこさ下りました。
    少しづつ高所恐怖症の治療中。

    -------------------------------------------------------------
    ゲンカイイワレンゲ
    分類  ベンケイソウ科 イワレンゲ属
    分布  九州北部

    海岸まれに内陸の岩上にはえる多年草。
    ロゼット葉は1.5cm~7cm。緑色で帯粉しない。
    花弁や葯が淡紅色になるものをウスベニレンゲという。
    web拍手 by FC2

    21 Comments

    とんちゃん says..."ゲンカイイワレンゲ"
    葯の色が優しい色でとっても気に入りました。
    岩に生えているところを見ると大きそうに見えます。
    ツメレンゲしか知らないので・・・それより大きく見える!
    ロゼット葉は細かったり丸かったり変化があるのですね。
    岩の上でつんつんたくさん生えていていいな♪
    下りってこわいことがあります。のぼりより大変
    つんのめりそうになったりするし これをうまくこなせたら達人!
    2013.12.09 14:36 | URL | #- [edit]
    panda says..."★とんちゃんへ★"
     とんちゃん、こんばんは。
     葯の色がやさしい色ですね、こんな色私も大好き。
    大きさは小さいのも大きいのもありました。ツメレンゲも長崎のはでっかいので、同じくらいかも。もしかしたら、九州のは大きいの?
     ロゼット葉のことは、私も気になったので教えてもらいました。この仲間は夏と冬で二様のロゼットがあるそうで、冬のは正確には休眠芽というそうです。もう少し寒くなったら、みんな冬の丸っこいロゼットになるのかな?

    ほんとに下りは大変ですよね。足元が見えないんだもの・・・
    2013.12.09 22:16 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    光田 重幸 says..."対馬のイワレンゲ"
     ゲンカイイワレンゲは東北のアオノイワレンゲと同じとして区別しない見解もあるようですが、大井次三郎氏が別種として記載したときには葯の色(ゲンカイでは黄色味を帯びた薄紅色、アオでは紅紫色)も重要な区別点でした。対馬には両方あるといいます。それで対馬のものはアオノイワレンゲに入れる見解が目立ちますね。ゲンカイについては見たことがないので、これ以上はわかりません。
     あと、対馬にはツメレンゲも分布し、上記の「アオ」とツメレンゲの中間型(たぶん雑種)をツシマイワレンゲと呼ぶそうです。葉は平べったいですが葉先に刺があり、「へへっ」と言いたくなるようなものです。長崎県はうらやましいですね。
    2013.12.10 19:59 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    光田 重幸 says..."ツシマイワレンゲふたたび"
     栽培のものですが、ツシマイワレンゲの画像が見つかりました。これは野生で見つかったものか人工交配か不明ですが、対馬にいらっしゃったときに注意するのも面白いかもしれませんね。
    http://swedishrockgarden.com/plantdb/orostachys_main.htm
    2013.12.10 20:34 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    南 常雄 says..."ツメレンゲ"
    今頃、こちらの園芸店では、鉢植えのツメレンゲが売られています。
    2013.12.10 23:21 | URL | #ogT5zqDg [edit]
    panda says..."★みっちゃん先生へ★"
     こんばんは、アオノイワレンゲのことありがとうございました。
     葯の色のことがちょっとひっかかっていたのです。 アオノイワレンゲと別種として記載したときには葯の色も区別点だったのですね。ここでは黄色味を帯びた薄紅色~紅紫色までありました。葯の色で考えるとわからなくなりそうです。ツメレンゲとの雑種、ツシマイワレンゲのことも、「へへっ」と言いたくなるような葉先見てみたいです。
    2013.12.11 00:16 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    panda says..."★南さんへ★"
    南さん、こんばんは
    ツメレンゲは多肉植物なのに北海道で凍結しないのですか?分布は北海道まであるので不思議に思っていました。冬の間どうしてるんだろう?  冷凍保存できるのだろうか?なんて (^_^;)ゞ
    2013.12.11 02:44 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    南 常雄 says..."ツメレンゲ"
    冬は深い雪の下に埋まってしまうので、大丈夫です。
    雪下越冬キャベツの理屈といっしょで、積雪下の地表は地熱で雪が融けたり、
    せいぜい氷点下2度くらいにしかなりません。
    降雪地帯は、雪に守られて越冬する植物がけっこう多いです。
    2013.12.11 22:47 | URL | #ogT5zqDg [edit]
    陽だまり says..."葯の色"
    pandaさん、おはようございます。
    この自生地の葯はイワレンゲとほぼ同じ黄色から紫紅色まであり、もっとも多いのはpandaさんがUPされたタイプの色です。10年くらい前の画像を見ると現在よりは紫紅色タイプが多かったように感じます。その後、ここのゲンカイイワレンゲは激減して現在は復活途上にあります。当時、一株ごとにそばの岩にラベルを張って何らかの調査を行っていたのを見たことがありますが、詳細は不明なままです。
    ゲンカイイワレンゲは紅葉もきれいですよ。
    2013.12.12 07:05 | URL | #KtOtvm9U [edit]
    panda says..."★南さんへ★"
    南さん、おはようございます。
    雪の下に埋まってしまえば、積雪下の地表はせいぜい氷点下2度なんですね。ひとつ物知りになりました (^_^;)ゞ というより、そんなことも知りませんでした。雪に守られて越冬する、なんだかステキな表現です。ありがとうございました。
    2013.12.12 07:30 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    panda says..."★陽だまりさんへ★"
     陽だまりさん、おはようございます。
     ゲンカイイワレンゲの葯の色は黄色から紫紅色まであるのですか?黄色は確認できなかったけれど、葯の色では決められないのですね。ありがとうございました。
     長崎のツメレンゲは今激減期です。掘り返したあとがあるのでイノシシかもしれません。手の届かないような高いところには咲いていましたが、他のところはロゼットだけ。何年かしたら回復するのかなぁ・・・
    2013.12.12 08:09 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    多摩NTの住人 says..."こんにちは"
    イワレンゲは見たことがありません。
    すごいところに咲いていますね。
    脚を滑らさずに戻れて良かったですね。
    これからもお気をつけて。
    2013.12.12 08:27 | URL | #rId1tC1Q [edit]
    panda says..."★多摩さんへ★"
     多摩さん、おはようございます。
     さすがに1枚目の写真の岩には登れませんでした。たぶんロッククライミングなんかしてないと危なくて、下から眺めただけです。下から2枚目の崖はわりと斜面がゆるやかで3mくらいの高さまでならなんとか行けそうだったので・・・ (^_^;)ゞでも、転がらないように気をつけます。
    2013.12.12 08:42 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    yuuko says..."きれい~☆"
    バラの花のようなロゼット葉から 立ち上がった花がとてもきれいですね
    1つで2度嬉しい♫ みたいな感じです

    岩に張り付くように沢山生えているのですね
    あの急な岩を登ったの?
    ご無事でなによりです
    私は高所恐怖症のまま一生を終えそうです(;^ω^)
    2013.12.15 20:12 | URL | #7PUYXG.I [edit]
    panda says..."★yuukoさんへ★"
     yuukoさん、こんばんは
     当麻は雪に埋もれていませんか?それでも北海道は全館暖房だから家の中はあったかいですよね。長崎の寒さはお風呂とトイレが最悪。それに朝のストーブが入る前の台所・・・今我が家で一番快適なのはハムスターかな、24時間アンカであっためてます。

     ほんとに、多肉植物は花もロゼットも楽しめます。ちょっとおしゃれして、ビーズを数個のせてたらいいかも。それから、南さんに雪の中の地標は温かいことを教えてもらいました。1枚目の岩は登れませんでした。これはロープがないと登れないような岩です。もう一箇所は比較的なだらかなので登りましたよ(^O^)/ 落ちても奈落のそこじゃなかったから登れたのかも。
    2013.12.16 01:33 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    yuuko says..."全館暖房?!"
    そうね、家の中が全部ひとつながり
    居間の猫専用みたいなストーブを焚くと 二階の部屋も暖まります
    そちらは暖房がないんだっけ?
    火鉢とか?

    ハムスターはVIP待遇ですね😉
    2013.12.16 10:04 | URL | #7PUYXG.I [edit]
    panda says..."★yuukoさんへ★"
    暖房はあるんだけど・・・コタツやカーペットが主で各部屋。
    台所はファンヒーター。でも、一冬で灯油3~4缶という使い方だから朝と夜だけかな。火鉢はあるとお餅が焼けそう (^_^;)ゞ
    やっぱり小さいからハムちゃんが一番優遇されてるよ。
    2013.12.16 17:08 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    yuuko says..."学生寮"
    私が学生のころだから 昔々かな?
    板橋区にあった寮は木造平屋で お部屋には火鉢
    毎朝火鉢当番が炭火をおこして各部屋の火鉢に配るの
    お昼は食パン二枚だったんだけど 網を載せて焼くのが楽しみでした🎶
    美味しかったよ~!
    2013.12.17 08:38 | URL | #7PUYXG.I [edit]
    panda says..."★yuukoさんへ★"
     yuukoさん、こんばんは。
     神田川を思わせる学生寮ですね。東京でもこの時代に火鉢が使われていたのですね・・・昔、豆炭とかあったけど、それかな?お昼は食パン2枚なんて・・・そういえば仕送り日の近くになると、お金を使い果たして苦境に立っていた友達がいました。自宅から学校も職場も通えるところだったので、そんな生活も羨ましかった。そんな私が一人暮らしを始めたのは25歳、離島の離島ぐらし。
    2013.12.18 01:46 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    yuuko says..."離島の離島?"
    五島列島の中のひとつでしたっけ?
    以前ブログで紹介してくれましたよね
    行ってみたいなぁ・・って思った

    豆炭じゃなくてほんとの炭です
    炭を熾すのうまいよ~(ほんまかいな?)
    2013.12.18 21:40 | URL | #7PUYXG.I [edit]
    panda says..."うん五島列島のはじっこ"
    ★yuukoさん、おはよう。★
    ここ数日の長崎の寒さは真冬になったみたいです。まだ暗くて外は見えないけれど、雪か霜か下りてるはず。冷たい・・・(ToT)

    豆炭じゃなくてホントの炭、炭火を熾すのはコツがいると聞くけど、まだ起こしたことがありません。(たいがいバーナーでガーってかんじで熾してもらう。)ああ、火鉢がほしい・・・サブイ
    2013.12.19 06:38 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1803-028ba36d
    該当の記事は見つかりませんでした。