花の日記

 山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録

イワレンゲ

イワレンゲ

12月になったら、この花をアップしようと思っていました。
いつも思うんです、クリスマスの花にピッタリだって・・・

蓮華

蓮華のようなロゼットから花序が伸び始めて

かわいい!

イワレンゲの葯の色は黄色と図鑑には書いてあるけれど、こんな色でもアリ?
やさしいピンク色です。

イワレンゲ

葉の色は帯粉して白緑色。

ロゼット

バラの花のような小さなロゼット

豪華

花がなくてもきれいだから、古くから観賞用に栽培されているわけだ・・・

崖の上

崖の上にはたくさん咲いています。

花が咲いたら。。。

日当たりのいい別の岩場ではもう咲き終わりでした。
多年草だけど、開花すると枯れてしまいます。

枯れても

枯れてもきれいですね、子房の数は5-8個までいろいろ赤く染まっています。

ロゼット

そばにあったロゼットもちょっと冬色かな ^m^

2015/12/01
今年のイワレンゲは花の時期が早かったのか、すでに終盤でした。
でも、探していたクロツバメシジミに出会えました。
翅がぼろぼろになるまで飛んで、「ご苦労さま、まだまだ元気で飛び回ってね」
って声をかけました。

クリックすると大きくなります。 クリックすると大きくなります。

クロツバメシジミの幼虫はイワレンゲなどのベンケイソウ科の植物を食草としています。
似たのがいるので、クロツでいいか見てもらいました。ありがとうございます。

----------------------------------------------------------------
イワレンゲ
分類  ベンケイソウ科 イワレンゲ属
分布  本州(関東以西)~九州

海岸の岩上、屋根上などにはえる。
アオノイワレンゲに似るが、地上部は白緑色。

クリックすると大きくなります。 花の拡大
web拍手 by FC2

Comment

2013.12.02 Mon 07:19  葯の色

pandaさん、おはようございます。
福岡県の複数個所でかんさつしたものはすべて黄色でした。ゲンカイイワレンゲは黄色から赤まであり、中間色もあります。図鑑どおりではありません。イワレンゲにもそういうタイプがあるのでしょうね。
今年、久しぶりにイワレンゲを探しに行き、倉庫の屋根に咲いたものを見つけ、庭に入って撮影させてもらいました。屋根から種が落ちて庭にたくさん芽吹いていました。ご主人がいくらでも増えるので持って行きなさいと、タコツボに植えたものと庭に生えていたものを引いてくれました。
  • #KtOtvm9U
  • 陽だまり
  • URL
  • Edit

2013.12.02 Mon 07:51  イワレンゲ

イワレンゲがいっぱいですてきです!
イワレンゲとかツメレンゲと聞くといつもpandaさんを思い出します
クリスマスカードが頭にこびりついて優しいお星様とpandaさんとが結びつきほんわかできるのです!
崖の斜面に沿って並んでいますね~
こういうところへ行ってみたい♪咲いていなくてもかわいいです!

2013.12.02 Mon 09:37  おはようございます

★陽だまりさんへ★
 陽だまりさんもイワレンゲを観察されましたか?福岡のは黄色なのですね、ネットに出てくるイワレンゲのほとんどは葯が黄色でした。ゲンカイイワレンゲは赤い色もありますが、うすい赤が多く似ているなと思いました。山口県レッドデータのイワレンゲの記述を読むと、「黄色~汚紅色だったけ?」そんな感じで書いてあったので、イワレンゲでいいのだろうなと思いました。でも汚紅色はあんまりですよね、こんなにきれいなのに。
 長崎ではツメレンゲしか見たことがありません。九州北部でも住み分けているのかしら・・・



★とんちゃんへ★
 とんちゃん、おはようございます。
 はじめてツメレンゲをみた時、クリスマスツリーにしたのでしたね。今年はもうひとつゲンカイイワレンゲという花も仲間入りです。花は同じなんだけど、葉が微妙に違ってます。次のゲンカイは岩登りですよ ^m^
 似たり寄ったりだけど、またみてね。
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit

2013.12.02 Mon 18:53  ああ、クリスマスね!

 粉白で、そこはかとなく華やかな雰囲気。私はクリスマス派ではなく冬至派なのですが、これならどちらにも合いそうですね。なるほど。
 じつは子供のころからイワレンゲ類が好きで、業者から流通ものを取り寄せて栽培していました(←四国にはイワレンゲはないのです。ツメレンゲは掃いて捨てるほどあったのに)。コモチレンゲなどは丈夫で、増えて困った記憶があります。近畿にもイワレンゲはないので(兵庫県のものは人為植栽起源だと思います)、羨ましいかぎり。
 この仲間(Orostachys)の分布を見ると、カザフスタンから中国北部を経て、おもに日本海側にありますね。中国には約8種がありますが、中国で野草の宝庫といわれる四川や雲南には、シャネッテッィ種以外はないのです。つまりソハヤキ要素と対極にある寒冷地植物。ヨーロッパアルプスでは、同じような寒冷な乾燥地に別属のセンペルビブムが分布します(日本で「巻絹」などの名前で栽培されています)。
 ちなみに中米には、形のよく似たエケベリアがあります。こちらも七福神などの種類が、よく庭先で栽培されています。ベンケイソウ科の地理的分化を示す一例です。
 もう一つ面白いのは、イワレンゲそっくりの形になるスミレ(南米の乾燥地)やタヌキモ科のムシトリスミレ(中米)があること。スミレ好きで南米にときどき行く私の友だちにヒメアシナガムシトリスミレをあげたら、スミレ科と勘違いしていたくらいです。
  • #UPCNk2uw
  • 光田 重幸
  • URL
  • Edit

2013.12.02 Mon 22:20  可愛い!!

こんばんは~

最初のイワレンゲが可愛いね~
pandaさんらしくて良いね
初めてのイワレンゲ、お陰さまで見ることが出来ました、ありがとう♪
それにしても賑やかな探検隊でしたね
楽し過ぎて、疲れました(笑)

昨日は雲仙の山歩き予定でしたが、やっぱり雨にたたられて結局は
雨の紅葉巡りになりました、文句言いつつもおしゃべりには花が咲いて
楽しい一日が終わりました、女3人寄ればかしまし娘だね~

2013.12.03 Tue 07:23  九州北部

九州北部には山地にツメレンゲ、海岸にイワレンゲとゲンカイイワレンゲの三種があります。最近ツメレンゲはシカに食われるようになり山での開花は少なくなりつつあります。
  • #KtOtvm9U
  • 陽だまり
  • URL
  • Edit

2013.12.03 Tue 17:21  こんにちは!

★みっちゃん先生へ★
 子どもの頃、イワレンゲが好きだなんて渋い・・・と思ったけれど、私が子どものころは今みたいにきれいな園芸植物はなかったですね。庭にはホウセンカやケイトウが咲き、マツバボタンやコスモス、ダリア、小菊が咲いていました。オモトやアヤメも定番だったし、そんな中で私が育てていたのは小指のようなサボテン、友達から小指くらいのをもらって植えていたら増えて伸びて、ビックリするくらいきれいだった。みっちゃん先生はイワレンゲだったのですね。
 今は多肉植物が多くて、Orostachysで検索してみると楽しい仲間がいっぱい!今度の植物園のお正月展は多肉植物と言っていました。楽しみです。アロエの花を小さくしたようなエケベリアの七福神はぴったりかも。ヒメアシナガムシトリスミレ、これは私も好きになりそう・・・
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit

2013.12.03 Tue 17:25  こんにちは

ご無沙汰でした。
ようやく出てきました。
お見舞いのお言葉を頂き有り難うございました。
  • #rId1tC1Q
  • 多摩NTの住人
  • URL
  • Edit

2013.12.03 Tue 19:27  ★いっしぃさんへ★

 いっしぃさん、こんばんは
 イワレンゲは白っぽくて可愛かったですね。はじめてのイワレンゲは花友さんに感謝してます。読んでてくださるかしら。地図をみながらあの目印、この目印あったあったと3人で賑やかだったね。きっと○太さんがいたら、後ろから笑いながらついてきていたかも。早く回復してほしいものです。私も笑いすぎて疲れました・・・笑

 昨日は雲仙は雪は降らなかったの?私は何をしてたっけ・・・家族がそろっていたからおさんどんかな。紅葉が里のほうまで下りてきましたね。街路樹がきれいです。


★陽だまりさんへ★
 陽だまりさん、こんばんは。
 福岡には3種ともあるのですね。長崎のツメレンゲは海岸にも山にもあります。ほんとはどこが好きなのかしら?


★多摩さんへ★
 多摩さん、こんばんは。
 よかったですね、すっかり体調はもどりましたか?まだ走ったり無理せず、ゆっくりとブログ書いてください。そんなときはPCは暇つぶしになりますよね。
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1799-9c0e7073

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

最近であった花

memoφ(。・・。 )memo

春のムクノキ 雄花
ムクノキの雄花を確認・・・

コメントありがと!

TBありがと!

ブログ内検索

最近うまく拾ってくれません<(_ _)>

<< Archives >>

お気に入りの散歩道

カテゴリー

参考文献

Panda

Author:Panda
花の分類・内容については
平凡社
 日本の野生植物草本1-3
 日本の野生植物木本1-2
 日本の野生植物シダ 
 日本の帰化植物
日本帰化植物写真図鑑(全農教)
日本のシダ植物図鑑1-8
     (東大出版)
しだの図鑑(保育社)
日本のスゲ(勝山輝男)
カヤツリグサ科入門図鑑(全農教)
イネ科ハンドブック(文一総合)
日本の水草(文一総合)
日本のテンナンショウ(北隆館)
増補改訂新版日本のきのこ(山溪)
検索入門きのこ図鑑(保育社)
長崎県植物誌(中西弘樹)
長崎県植物誌(外山三郎)
長崎県シダ植物誌(松林文作)
対馬の花ⅠⅡ(邑上益朗)
九州の野の花 春夏秋
日本の野菊(山溪)
樹に咲く花1~3(山溪)

Flora of japan
その他
から引用しています

参考にしているサイト
撮れたてドットコム
大阪南部の自然シダ植物
日本のシダ植物
西宮の湿生・水生植物

「虫えい同好会」の掲示板


ブログ中の風景画像は自生地保護のため、一部修正してあります。

あしあと数

2007.12.19 統計開始

リンク


アマゾンさんから本の画像を借用させて頂いていますので、広告を載せています。

只今修行中φ(。・・。 )

まだ駆け出しの植物好きです。間違いも多々あるかと思います。その際はご指摘いただけると幸いです。どうぞよろしくお願い致します。また、個人的なメールも下記より送信してください。

メールフォーム

画像が「not found」になる場合

拡大する画像が 「not found」や「404エラー」の場合。再読み込みしても表示されない場合
http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/n/a/n/nannjyamonnjya/IMG_0084.jpgの中の-originを抜いたURLだと表示されることがあります。 ネット上には画像があるのですが…

Top