花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
…カヤツリグサ科
  • アオテンツキ

  • 小さいカヤツリグサ

    干上がったため池一面に、小さなカヤツリグサの仲間がびっしりはえています。
    マツモムシさんから教えてもらったカヤツリグサ科の楽園です(^O^)/

    びっし・・・ ←クリックしてね

    干上がった時期が遅いためか小さな個体ばかり、
    いつか正常な個体を見つけてアップすることにしますね。

    まず、これ!

    まずこれ、アオテンツキでいいかしら?コロコロと可愛いですよ ^m^

    アオテンツキ

    普通、茎は5-15cm、小穂は淡緑色で卵円形。これは長いものでも1.5cmくらいです。

    小穂

    小穂には密に鱗片がついて、鱗片の上端は芒に終っています。

    そう果

    そう果は長さ0.5mm、柄があって縁に数個の円形の付属体がつく・・・ゴミかと思いました (^_^;)ゞ

    --------------------------------------------------------------------------
    アオテンツキ
    分類  カヤツリグサ科  テンツキ属
    分布  本州~九州

    平地の湿地にはえる。
    クリックすると大きくなります。 小穂

    果実 そう果

    クリックすると大きくなります。 花序枝
    web拍手 by FC2

    4 Comments

    多摩NTの住人 says..."こんにちは"
    カヤツリグサ科の研究が進んでいますね。
    去年、テンツキを撮りましたが、テンツキの種類の多さに閉口し、今年は手を出せませんでした。来年は少しずつでも知識を広げていきたいと思いますが、難題です。
    2013.11.18 08:28 | URL | #rId1tC1Q [edit]
    panda says..."★多摩さんへ★"
     多摩さん、おはようございます。
     カヤツリグサ科はまだ氷山の一角で、手探り状態です。細かいところの観察が必要なので難しいですね・・・一度確認したら、次からは「たぶんアオテンツキかな」くらいになると思うのですが、調べてみないことにはどこが違うのかわからないしで頑張ってます。
     多摩さんも身近な植物を網羅していらっしゃるから、そろそろカヤツリグサ科ですね、楽しみにしてます。
    2013.11.18 09:07 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    マツモムシ says..."痩果が・・・"
     pandaさん、こんばんは。
     少しビックリしました。痩果の付属体がほとんど付いていませんねえ。で、中途半端に付いているところが非常に残念。集団全体で付属体が全くなかったら、コブナシアオテンツキとでも呼んで新品種にしたいところでした。という訳でアオテンツキに間違いないです。この痩果の様子ではファンになれないかも。でもこれも種の持っている多様性ですかね。
    2013.11.19 02:08 | URL | #7qQ58teA [edit]
    panda says..."★マツモムシさんへ★"
     マツモムシさん、こんばんは
     マツモムシさんのそう果には、たくさんのコブがついていましたね。付属体って何の役割をするのでしょうか?お弁当だったら楽しいのになぁ・・・それこそ大ファンになりそうです。
    アオテンツキは一面に群生していました。その中にいろんなカヤツリグサ科が顔を出して、ひとつひとつ見ていくのが楽しかったです。ため池で2時間くらい遊んでいました。でも、アオガヤツリがよくわからなくて、昨日もまた2時間くらい遊んできました。シロガヤツリとしましたが、よくわからないので見てくださいね。
    2013.11.19 02:25 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1787-eb2b0210
    該当の記事は見つかりませんでした。