花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
山の木
  • ネコヤナギ

  • ネコヤナギ

    春の可愛いネコヤナギは知ってるけれど、どんな葉なのか確認したくて川に下りてみました。
    ネコヤナギは別名タニガワヤナギと言われるように、渓流沿いにはえる0.5-3mくらいの落葉低木です。

    葉

    葉は革質で長楕円形、思い描いていたヤナギとは全然違う葉でした (^_^;)ゞ
    それに、肥大した葉柄に守られて育った冬芽がずいぶん大きくなっていました。

    葉がおちて

    やがて落葉すると

    冬芽

    おなじみの冬芽の姿。

    葉痕

    ネコヤナギの葉は虫から食べられたものも多かったから、
    虫の活動が穏やかになる晩秋まで葉柄で隠して守り

    ネコヤナギ

    渓流沿いにはえているので、増水した水からも守られているのかしら?
    なんだかこんな時、植物にも心があるようでうれしくなります。

    若い葉

    夏のネコヤナギですが、若い枝には軟毛が密生して
    ハートを半分にしたような托葉がかわいい。

    若い茎

    やがて葉表の毛はとれて

    茎

    茎は無毛になり、太くなると皮目が目立ってきてます。
    花は早春のお楽しみ・・・

    2014/02/17
    ネコヤナギ

    ふわふわの毛が見えていました。


    --------------------------------------------------------------
    ネコヤナギ
    分類  ヤナギ科 ヤナギ属
    分布  北海道~九州

    花は早春のまだ雪が残っている頃に開花する。雌雄異株。
    web拍手 by FC2

    8 Comments

    南 常雄 says..."ネコヤナギ"
    そちらにも、ネコヤナギがあるんですね。
    ちょっと変わったヤナギで、この葉柄の形は他のヤナギでは見られないので、たまに虫こぶと間違う人がいます。こちらでは葉身だけが散って、冬でも葉柄が残されていることが多いです。
    今頃、花芽が芽吹いて、芽鱗から白い毛が顔を出す虫こぶが、ネコヤナギの他、数種のヤナギで観察できます。

    こちらでは、葉の広いヤナギが何種かあって、わりとポピュラーです。
    2013.11.12 00:11 | URL | #ogT5zqDg [edit]
    陽だまり says..."秋咲きノヤナギ"
    今年、残暑が厳しい9月末にノヤナギの花を見ました。雄花雌花とも咲いていて、辺りを歩くと広範囲での開花が確認できました。普通は3月末から咲き始めるのにと驚いたことがあります。南さんのHPを拝見させていただくとはたして花だったのかと思わなくもないです。
    2013.11.12 07:29 | URL | #KtOtvm9U [edit]
    panda says..."おはようございます"
    ★南さんへ★
    南さん、すっかり冬化粧の北海道になりましたね。
    一昨年の3月、旭川の川沿いを歩いた時、背の高いヤナギにふわふわの花が咲いていました。名前を調べようとしたけれど、ヤナギは難しいです。花だけではわからないし、葉だけでもわからないものもあるみたい。

    ネコヤナギの葉柄ははじめ虫こぶだと思って、南さんのことを思い出しました。それで写真に撮って、あとでゆっくり見ると、どうも虫こぶでないということに気がつきました。こちらも葉柄だけ残っているものもありましたよ。

    >今頃、花芽が芽吹いて、芽鱗から白い毛が顔を出す虫こぶ
    どうなっているのでしょう?画像検索しても探せなかったのであとで南さんのHPを見せてくださいね。



    ★陽だまりさんへ★
    陽だまりさん、おはようございます。
    ノヤナギの花が秋にも咲きましたか?今年は梅雨明けが早くて、その後は雨も降らなくて、暑くて、植物には大変な季節だったろうとおもいます。でも、けっこう花は咲いているのですね。県北の花たちも例年より多いくらいでした。

    今日はボランティアの日です、いってきま~す。
    2013.11.12 08:10 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    多摩NTの住人 says..."こんにちは"
    ネコヤナギは冬芽や花しか見ませんね。
    さすがpandaさんですね。
    そういえば果実の姿も見たことがありませんでした。
    2013.11.12 08:29 | URL | #rId1tC1Q [edit]
    南 常雄 says..."ヤナギハナメネコケフシ"
    ヤナギの花芽が芽吹く虫こぶを「ヤナギハナメネコケフシ」として、昨年、湯川先生が編集した「タマバエ分布表」に載せていただいたばかりで、北海道内には広く分布しますが、本州以南では未確認の種類です。
    陽だまりさんの、秋咲きノヤナギの場所はどちらなのでしょうか。たいへん興味があります。

    ヤナギハナメネコケフシは、現在、道内に自生の5種のヤナギと、「バッコヤナギメネコケフシ」はエゾノバッコヤナギの花芽と葉芽の両方に虫こぶが形成されます。
    今頃、幼虫は毛の奥で3齢になっていて、そのまま幼虫越冬しますので、春まで観察ができます。

    pandaさんに、リンクをしていただいた「虫えい同好会の掲示板」にもヤナギハナメネコケフシを掲載しましたので、参考にしていただければ、幸いです。
    2013.11.12 14:36 | URL | #ogT5zqDg [edit]
    panda says..."寒くなりましたね"
    ★多摩さんへ★
    多摩さん、こんばんは。
    ヤナギはモコモコの可愛いときしか知らなくて、葉になったとき、ヤナギとわからないのです。これはマズイ!とヤナギにも手を染めなくちゃと、「ネコヤナギ自生地」と看板があったので迷いませんでした。
    それでなければ、まだわからない (^_^;)ゞ


    ★南さんへ★
    南さん、こんばんは。
    掲示板のヤナギハナメネコケフシも、南さんのHPのも見てきました。一見しただけではわからないですね。でも、しべが出てこないから虫こぶかどうかは判断できそうです。
    陽だまりさん気がついてくださるといいのですが。少し待ってください。
    2013.11.12 19:30 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    陽だまり says..."秋咲きノヤナギ"
    pandaさん、南さん今晩は。
    9月に見つけたノヤナギの雄花を虫えい同好会掲示板にUPしてきました。狂い咲きにしては派手に咲いている株もありました。
    2013.11.12 22:44 | URL | #KtOtvm9U [edit]
    panda says..."★陽だまりさんへ★"
    陽だまりさん、おはようございます。
    ノヤナギの狂い咲きを掲示板にアップしてくださってありがとうございました。虫こぶの好きな南さんにとっては、どんな小さな情報でも手がかりになり、うれしいのだと思います。それにしても派手に咲いていましたね。今年の秋はそんなのが多かったですね。
    2013.11.13 08:29 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1784-b4fd9ee6
    該当の記事は見つかりませんでした。