花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
シダ・コケ
  • ハチジョウシダの仲間

  • アイコ?

    昨日ヤワラハチジョウシダをアップして、この仲間との付き合い方がわかったような気がします。
    それで、もっといろいろなことを教えて下さい。
    真上から見たところなので、軸折れしています。羽片の数は6~9個

    最下羽片

    最下の小羽片の数は1~2個で、2個が多かった。
    葉質はパリッと西洋紙の手ざわりでした。

    羽片の基部

    羽柄はなく、羽片の幅は平行。

    小脈

    小脈は遊離していないと言ってもいいのかな?

    表から

    表からも見てみました。

    アイコハチジョウシダは、「ハチジョウシダモドキとニシノコハチジョウシダの中間的な特徴をもつ」
    ということだったので、ニシノコハチジョウシダよりのアイコハチジョウシダではないかしら?
    それにしても、長崎で見るアイコとはずいぶん様子が違います。

    ※この画像はアイコハチジョウシダではありません。モドキとニシノコの中間的な特徴はありますが、アイコハチジョウシダのタイプ標本は羽片の幅が広く数はずっと少ないので、とりあえずハチジョウシダの仲間としておこうと思います。

    -------------------------------------------------------------------------
    アイコハチジョウシダ
    分類  イノモトソウ科 イノモトソウ属
    分布  本州(静岡、紀伊半島)四国南部、九州
    撮影地 宮崎県

    こんなのもありました。
    クリックすると大きくなります。 クリックすると大きくなります。
    web拍手 by FC2

    10 Comments

    光田 重幸 says..."これは私が探していたシダかもしれない…"
     面白いハチジョウシダですね。一見ニシノコハチジョウシダなのですが、葉質は少し厚そうだし、羽片は少し斜めにつき、あまり鎌型に曲がらず、基部は切型ではない。つまり、たしかにハチジョウシダモドキの形質が感じられます。
     じつは、倉田氏がアイコハチジョウシダとして発表したタイプ標本が、本当にハチジョウシダモドキとニシノコハチジョウシダの中間型なのか、私は疑問に思ってきたのです。これはこんなところのコメントに書くようなことではないかもしれないのですが、考えてもみてくださいーニシノコもモドキも羽片7-8対のものはザラにあります。ところが倉田氏のアイコ(のタイプ標本と写真)は羽片の幅が広く、数はずっと少ないのです。長崎のものも羽片数が少なく、倉田氏のタイプと似ていますね。では羽片の多い型が見つかっているかというと、ないのです。
     ただ、命名された以上、非情です。アイコハチジョウというのは倉田氏のタイプ標本が決めるのであって、それの両親(単純な雑種ではありませんが)の組み合わせや倉田氏の見解が決めるのではありません。つまり私が言いたいのは、倉田氏のアイコハチジョウの正体はサツマハチジョウと同じか、それにさらにハチジョウシダモドキが関係したものではなかったか?ということ。
     すると、pandaちゃんのこの写真のものこそ、モドキとニシノコの中間かも?(名前はまだありません)。
     ついでに、倉田氏のタイプ標本はこちら http://www.um.u-tokyo.ac.jp/dm2k-umdb/umdb/SR/html/SR0051.html
    2013.11.08 19:47 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    panda says..."★みっちゃん先生へ★"
    みっちゃん先生、こんばんは。
    はぁ~、わかったと思ったのに・・・ ^m^
    やっぱり聞いてみると、いろんなことがわかってよかったと思います。
    倉田先生のタイプ標本は長崎のアイコに似ています。そしてタイプ標本からはずれるこれは、名前がないのですね・・・
    先生、名前をつけてください。この株だけでなく、他にも似たようなのがあったので、きっとこの辺りのはこんな感じだと思います。写真を追加しますね。もっとニシノコハチジョウに似ているものもありました。
    明後日まで遊んできます。おやすみなさい。
    2013.11.08 23:53 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    光田 重幸 says..."名前"
     倉田氏のアイコハチジョウシダの片親がヤワラハチジョウシダだと確定したわけではありませんから、それをrejectすることは研究者の道義にもとります。ただ、今後議論してゆく上で、名無しではやりづらいですね。ここだけの話、シンアイコハチジョウシダとでも名づけておきましょうか。
     真? 新? さあね。 倉田氏へ「親愛をこめて」だったりして…。
    2013.11.09 18:57 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    こまつな says...""
    みっちゃん先生、pandaちゃん、こんばんは~
    ハチジョウシダ、色々あるんですね、私はまだハチジョウシダすら良くわかっていなくて、山では良くみますが、みても全部同じにみえてしまい、ハチジョウシダを自信をもってハチジョウシダと言えない人ですーー;
    手掛かりをこちらで勉強させて下さいね。

    所でpandaちゃんお出かけなんですね。BBSを拝見したらダルマギク?
    私も来週末下関なんですが、食べ歩きみたい。。角島へ行けるかどうかは分からないけど、お土産話、楽しみにしています。
    2013.11.09 22:09 | URL | #YPF4kFnU [edit]
    光田 重幸 says..."沖縄のハチジョウシダ類"
     こまさんが「よくわかっていない」と言っていますが、じつは沖縄県にはハチジョウシダそのものしか正式な記録にはないのでは? ノパの庭には、西表で写したトゲハチジョウシダらしいものが出ています。探せばもっと出るかもしれませんが、私も沖縄県ではハチジョウシダしか見たことがなく、あっても稀なのでしょうね。
     やっかいなグループだけに、ラッキーととるか、残念ととるか?
    2013.11.10 20:02 | URL | #FVW/uMz2 [edit]
    panda says..."こんばんは~♪"
    ★みっちゃん先生へ★
    ハチジョウシダの仲間は難しいですね。ここだけの名前シンアイコハチジョウシダ ^m^ 何処かでまた出会わないか気にかけてみます。それにしてもハチジョウシダの仲間は分布がかたよっていているので、web上に写真があまりでてきません。長崎ではハチジョウシダモドキが一番よく見かけます。他はアイコとヤワラくらいでしょうか。サツマも記録はあります。でも、ニシノコはまだ見たことがありません。特徴がはっきりしているので、見逃すことはないと思うのですが・・・何処かで出会ってみたいなぁと思います。


    ★こまさんへ★
    こまさん、ただいま。
    下関はサークルのOB会でした。だから、ふぐ料理食べて唐戸市場に行って・・・飲んだり食べたり歌ったりのお出掛けでした。私は今年は雨女みたいで、角島は雨・・・せっかくの風景も傘をさしてみることになりました。でも、みんなに会えて楽しかったよ。下関は食べ物も美味しいし、長州藩の歴史や平家の合戦などなど興味深い町でしたよ、こまさんも遊んできてね。そして、3時間も高速を走れば長崎に着くよ(^O^)/
    2013.11.11 01:23 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    光田 重幸 says..."九州のニシノコ"
     前にも書きましたが、九州ではニシノコハチジョウシダは少ないです。それなのにアイコは点々と各地に。これだけでは何とも言えませんが、誰もモドキとヤワラの中間型を指摘しないのが不思議。もっとも、モドキも最下後ろ側の小脈が羽軸から出る傾向がありますから、アイコに似ているけれどもそんな小脈の出方をしているものがあれば要注意です。ヤワラも羽軸から出るタイプですからね。
     アイコが「ニシノコとモドキの中間」というのは、あくまで倉田氏の見解です。それらとは全く関係のない独立種である可能性もあるのです。困るのは、pandaちゃんが写真で示したような本当の中間型をアイコの特徴としてネットに載せる人がいるかもしれないこと。アイコのタイプ標本の小脈の出方がどうなっているのか確かめねばと思いながら、私自身もまだ確かめてはいません。残念ながら、アイコの原記載には何の記述もありません。
    2013.11.11 08:46 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    panda says..."★みっちゃん先生へ★"
    おはようございます。
    私の写真のようなニシノコとモドキの中間型が、倉田先生のタイプ標本のアイコと違うことはわかりました。それでは、タイプ標本形のアイコの脈が遊離しているものがあれば要注意という事なのですね。
    ということは、長崎のふっくら形のアイコの脈に注意したらいいですね。
    2013.11.11 10:58 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    こまつな says...""
    >みっちゃん先生、こんにちは~
     >沖縄県にはハチジョウシダそのものしか。。
    ☆ヽ(o_ _)oポテッ  勉強不足でした。気が付けばブログにハチジョウシダでちゃんと載せた事もなかったし、他にもあるような気がしていました。
    みっちゃん生のおかげで頭スッキリです。
    沖縄にないのは残念だけど。。 いつかpandaちゃんに、長崎の他のハチジョウシダを見せて貰いたいな~と思います。

    >pandaちゃん、 お帰りなさい。
    私も同じ様な旅になりそうです。秋芳洞には行くかも。
    車で3時間ですか、長崎とは結構近いのですね。以前普賢岳に登った時と同じ仲間ですが、この頃は食べ歩きの旅に変化しています^^;
    歩けるうちに植物目的で行きたいです。
    2013.11.11 11:15 | URL | #YPF4kFnU [edit]
    panda says..."★こまさんへ★"
    こまさん、こんにちは
    今日は気温が下がって晩秋という感じです。でもお天気はいいので陽だまりはポカポカ。そんな季節がやってきました。
    下関はそんなに遠くないのに、はじめて訪ねました。対岸の門司までは行くことあったんだけど・・・焼きカレーが美味しいのよ。下関があんなに面白い町だとは知らなかったです。ごちゃごちゃしてたけどね (^_^;)ゞ

    長崎にも、是非是非、皆さんで遊びに来てください。食べるものもけっこう美味しいからね。

    しかし、ハチジョウシダの仲間は難しいです。みっちゃん先生に教えていただけるので、アップしてみようと思ったのだけど、それがなければお蔵入りになる画像でした。だけど、アップしてみて違いがわかって勉強になったよ。
    2013.11.11 16:38 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1783-0b2991bd
    該当の記事は見つかりませんでした。