花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
シダ・コケ
  • ヤワラハチジョウシダ

  • ヤワラハチジョウシダ

    久しぶりにシダです。わからなくなったのでフォルダに入れたままにしていました。
    宮崎で見たものなので、確認できないのです。
    でも、これはヤワラハチジョウシダだと思います。

    基部

    小羽片は幅広く鎌状に曲がり、羽片の基部は心形になっています。

    葉脈

    小羽片の基部の側脈が離れて羽軸から出ているのも特徴です。

    これは?

    近くにあった、これはハチジョウシダの仲間まではわかるのですが・・・ 
    葉はうすい草質

    羽片の基部

    羽片の基部は心形とはいえないような・・・

    基部の葉脈

    最下羽片の葉脈を裏から見たところ

    中ほど

    中ほどの羽片を表から見たところ
    羽軸、裂片の中肋には毛状の刺がすこし見えます。

    羽片の幅が平行じゃないけど、アイコハチジョウシダの小さいもの?
    やっぱりヤワラかな・・・ハチジョウシダとか・・・ (^_^;)ゞ
    ハチジョウシダの仲間が他にもいて、これはアイコ?これはニシノコハチジョウ?
    と迷うものばかり、他の写真も出したほうがいいですか?

    この日、マクロレンズが壊れたので下2枚はコンデジのマクロで撮りました。
    画質が悪いので下2枚の写真では葉質はわかりません。

    どうぞモヤモヤが晴れますように (。-人-。)


    「悩み方が間違っている」と言われちゃった! 
    「ヤワラハチジョウシダでないとする積極的な根拠は何もありません。」
    ということで、こんなものもあるくらいで済ませていいのですね。

    ---------------------------------------------------------------
    ヤワラハチジョウシダ
    分類   イノモトソウ科 イノモトソウ属 
    分布   本州(紀伊半島)~九州
    撮影地  宮崎県
    web拍手 by FC2

    4 Comments

    光田 重幸 says..."ほえほえ…"
     「ハチジョウシダを、自信をもってハチジョウシダといえる人は少ない」。これは浜さん(ノパの庭)の名言ですが、同じことはヤワラハチジョウシダにもハチジョウシダモドキにもニシノコハチジョウシダにもいえます。ほえほえ…。
     写真のもの、(後のものを含めて)ヤワラハチジョウシダでないとする積極的な根拠は何もありません。軸折れ(葉柄と葉面のなす角度)はニシノコとヤワラで顕著ですが、この写真のものにもはっきり顕れています。さりとてニシノコハチジョウシダでもありません。もちろんサツマやアイコでもない。
     つまり、結論はどちらもヤワラハチジョウシダ。薄い草質とありますが、後ろのものにもソーラスがついていますから、ハチジョウシダの幼体でもない。「悩み方が間違っている」といえば、エラそうかな?
    2013.11.07 18:08 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    panda says..."悩み方が間違っている!"
    ★みっちゃん先生へ★
    わかりました。ニシノコハチジョウとアイコの区別をつけられないのも、同じですね。聞いてスッキリしましたよ、先生。この仲間も、はっきりと区別のつけられないものもあるということで・・・。やっぱり典型的なものをみつけなくちゃいけないのですね。ありがとうございました。
    久しぶり、シダをながめてみました。これから、冬のシダを探さなくちゃいけないので、予行練習です。
    2013.11.07 19:33 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    光田 重幸 says..."誤解のないように、ひとこと"
     典型的なものを知っていれば、引き算式に「これは××だな」という考え方もできます。その方式で行くと、上のほうはニシノコに近づくヤワラ。人によっては「ニシノコの小さな株」と言うでしょう。そういう人がいても、私は喧嘩するつもりありませんね。連綿とした中間型があるのですから。
     下のほうは、ハチジョウシダの日陰型を疑わせるような型。これは写真だから「私はヤワラにしておきます」と言っているのであって、現場で見た人は、「どうも違う」という印象があって当然でしょう。ここから先は現物を見せるか、ヤワラハチジョウシダではないという根拠を自分で探すかしかありません。そう、研究者がたどる道なのです。
    2013.11.07 21:06 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    panda says..."★みっちゃん先生へ★"
    ノパさんの名言を読んできました。さらっと書いてあるけれど、しみじみ感じ入るものがあります。ついでにイノモトソウ属を全部ながめてきました。この仲間は南のほうに行くにしたがって、見分けがつきにくくなるのでしょうか?

    それから、上のヤワラがニシノコに近づくとは思い及びませんでした。ニシノコは、軸折れ、中軸と直角近い角度で羽片がつくことと、鎌状に曲がることがポイントですか。あんまり曲がらないのもあればいいのになぁ・・・まだ言ってる (°O゜)☆
    2013.11.07 22:03 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1782-c737b3ce
    該当の記事は見つかりませんでした。