花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
…カヤツリグサ科
  • クロタマガヤツリ

  • クリックすると大きくなります。

    クロタマガヤツリは木道からしか、見ることができませんでした。
    でも、クロタマガヤツリ属にはこれとヒロハノクロタマガヤツリしかないみたいなので
    間違わないと思い記録だけ残すことにします。

    クロタマガヤツリ

    茎は高さ10-40cm、分花序は1-2個。3-10個の小穂が密についています。
    小穂の色が黒と灰と緑の絵の具で描いたような色 ^m^ それで、クロタマガヤツリ。

    トリミング

    トリミングしてみました。開出した軟毛がはえています。

    こまつなさんがヒロハノクロタマガヤツリをアップしてくださったので
    大きさが全然違うことがわかり、一緒にアップしようと思いました。ありがとう!

    湿地を歩いていて、可愛いイヌセンブリに会いました。久しぶりです。

    イヌセンブリ

    カヤツリグサ科は地味だけど、今まで難しくて見ない振りしていたのがだんだん身近になって
    楽しみがふえたようです。

    --------------------------------------------------------------------
    クロタマガヤツリ
    分類  カヤツリグサ科 クロタマガヤツリ属
    分布  本州(関東、中国地方)~沖縄

    湿地にはえる一年草。
    web拍手 by FC2

    7 Comments

    光田 重幸 says..."拍手しておきました"
     クロタマガヤツリ属やアンペラ属は、カヤツリグサ科の原点のような一群で、どれも熱帯系。私は本格的にこの仲間の研究を志したわけではないので、一度もお目にかかっていません。こまさんやpandaちゃんが記録されたことをうらやましく思い、拍手拍手です。
     クロタマガヤツリのどこが原点? それはね、両性花で、おまけに曲がりなりにもいっちょまえの花弁があるのですよ。
     
    2013.11.01 19:07 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    こまつな says...""
    みっちゃん先生、pandaちゃん、こんばんは。
    同じ時期にクロタマガヤツリ属を撮っていたとは、ちょっと感激しました^^; 色がなんとも魅力的ですよね。
    ヒロハの方は大分大きかったですよ。

    追加:私もクロタマガヤツリをアップしました。小穂の周りにある緑色の針の様なものは麟片の先端で良いのですか。
    2013.11.01 21:10 | URL | #YPF4kFnU [edit]
    マツモムシ says..."これは珍しい!"
     pandaさん、こんばんは。
     いいですね~クロタマガヤツリ。
     こちらでは大変稀なもので、兵庫県では一つの溜池でのみかろうじて生育しています。 しかし、水が引かないと出てきません。台風や降雨の多かった今年は勿論ダメで、ここ数年ほど姿を現していません。自然相手だから気長に待つしかなにのですが・・・

     ところで、2枚目の画像にはコシンジュガヤかミカワシンジュガヤのようなものが写りこんでいますね。この仲間もそろそろ登場するのかな?
    2013.11.01 22:34 | URL | #7qQ58teA [edit]
    光田 重幸 says..."クロタマガヤツリ類の「針」"
     こまさんお尋ねの「緑色の針のようなもの」は、鱗片の先端にある芒(有毛)です。ついでにいえば、茎などに見られる毛は軟毛で、微毛とはいいません。微毛というのは量ではなくで長さ(と細さ)で、ほこりのような毛をいいます。軟毛が少しある場合には、「まばらに軟毛がある」などといいます。
    2013.11.02 06:58 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    panda says..."みなさ~ん♪おはようごさいます"
    ★みっちゃん先生へ★
    拍手ありがとうございます。クロタマガヤツリはたくさんある湿地植物の中でもひときわ目立っていました。色もおもしろかったし、木道から下りて触ってみたかった・・・ ^m^ でも、カヤツリグサ科の原点と聞くと何処かでまた出会いたいな、まがりなりにもある花弁ってどんな形なのでしょう?楽しみに歩いてみます。
    私も緑色の針みたいなの、ナンダロウと思っていました。芒なんですね、やっぱり、もっとアップで見てみたいです。

    ★こまさんへ★
    こまさん、おはようございます。
    昨日はハリーポッターをみていたら遅くなってしまいました。こまさんのクロタマガヤツリ見てきました。いいなぁ、あんなに近くで見ることができて・・・( ̄¬ ̄)

    ほんと、いい色だった。こんな色の植物あんまり見たことないです。こまさんのところで、ヒロハもクロタマの詳細も見ることができてよかった!


    ★マツモムシさんへ★
    マツモムシさん、おはようございます。
    ため池の水が引かないと見ることができない植物、ため池の水が恨めしい。私も水が引くといろんな植物を見ることができるのにと狙っている湿地があるのですが、この3年水が引かないのです・・・水の中でゆらゆら・・・でも、水の中ではこんな姿なのねと面白くもあるのですが、陸でちゃんと花を咲かせて欲しい。

    シンジュガヤはミカワシンジュガヤのようです。長崎でも見つけてるのですが、まだどこが違うのか手をつけていません。何しろマツカサススキのように、ひとつの植物に1日以上かかるような毎日で、一度みてきても疑問が残ってもう一度見に行くパターンばっかりです。冬が長いので、マツモムシさんどうぞよろしくお願いします。
    2013.11.02 08:31 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    こまつな says..."ありがとうございます"
    pandaちゃん、おはよ!
    みっちゃん先生、さっそく有難うございます。
    麟片の芒なんですね、それと微毛、軟毛の使い方も、自分はとっても曖昧でした。気をつけて見直してみます。

    2013.11.02 08:50 | URL | #YPF4kFnU [edit]
    panda says..."★こまさんへ★"
    こまさん、私も図鑑をみて言葉を選んでいます。だから、その意味するところを理解していないことが多いです。今日のように、小さなことでも意味や使い方がわかるとうれしい。私の勉強にもなるので、ありがとう。
    2013.11.02 10:04 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1777-199a150a
    該当の記事は見つかりませんでした。