花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
…カヤツリグサ科
  • ホタルイ

  • ホタルイ

    山奥深いため池で、「ホタルイですね」と教えていただきました。
    私も一目見てホタルイとわかるようになりたい

    小穂

    小穂は丸っこい卵形。
    もう種子が半分落ちていたけれど、ホタルイの仲間と違いを一つ一つ確認してみました。

    小穂

    イヌホタルイとの違いは、めしべ柱頭が3裂すること。先端のほうにちょっとだけ見えています。
    確認のため小穂をほぐした時に落ちた柱頭を調べてみると、2裂が2個、3裂が10個(不明数個あり)
    全部3裂というわけでもなさそうです。

    クリックすると大きくなります。 クリックすると大きくなります。

    そう果の長さは2mm以上、色は黒褐色で、さざなみくらいの模様があります。
    刺針状花被片はそう果より長いものと短いものあわせて5-6個、下向きの刺あり。
    茎は丸く、小穂がつく側に1本条が見えました。
    オオミズゴケがはえるような自然なため池です。

    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
    ホタルイ

    こちらは休耕田で見つけたホタルイです。

    丸っこい

    小穂が丸っこい卵形で、茎も丸いのでそう思いました。

    3裂

    柱頭が3裂しています。

    クリックすると大きくなります。 クリックすると大きくなります。

    そう果の長さは2mm以上、色は黒褐色で、さざなみくらいの模様があります。
    刺針状花被片はそう果より長いものと短いものあわせて5-6個、下向きの刺あり。
    念のため柱頭を調べてみると、2裂が2個、3裂が8個(不明数個あり)
    気になるのは、おしべが熟していないのと結実していないものがあること。
    たまたま、持ち帰ったものがそうだったのかな?
    ※これは雑種なのかもしれません。(2014/12/18)

    ---------------------------------------------------------------------
    ホタルイ
    分類  カヤツリグサ科  ホタルイ属
    分布  北海道~沖縄

    ホタルの住むような場所にはえるからホタルイ。
    山地や平地の湿地や池沼畔に普通にはえる。
    でも、最近ホタルなんて見かけないから、ホタルイもあんまり見かけない。

    ※分類体系は平凡社「日本の野生植物Ⅰ-Ⅲ」に従っています。
     現在はフトイ属
    ※2012年の論文で、カンガレイやホタルイの仲間はフトイ属(Schonenoplectus)から分かれてホタルイ属(Schonenoplectiella)となったそうです。
    web拍手 by FC2

    2 Comments

    マツモムシ says..."ホタルイ"
     pandaさん、こんばんは。
     大変丁寧に観察されていますね。ホタルイはカヤツリグサ科フトイ属ですが、この仲間は柱頭の分岐数が安定していないので、複数個調べる習慣をつけることはとても良い事だと思います。
     少し混じっている不稔の葯や果実は気にしなくてもよいと思います。雑種を考慮すべき時は、ほとんど全て不稔とか、痩果の形状が不揃いな場合です。その場合、小穂がよじれていることが多いものです。
     こちらはそろそろ気温もかなり下がり、フトイ属観察の打ち止めの時期です。長崎ではまだまだいけそうですね。
    2013.10.30 23:06 | URL | #7qQ58teA [edit]
    panda says..."★マツモムシさんへ★"
    マツモムシさん、こんばんは
    さっそくありがとうございました。ホタルイでいいのですね。よかった!
    それから、柱頭の分岐数についてはマツモムシさんの何かを読んだので、これでいいのだなと思いました。ありがとうございます。

    それから、フトイ属も訂正しました。まだ全部を把握していないので、とりあえず平凡社の図鑑通りに載せてみます。そして、最後に※として訂正を入れますね。長崎ももうカヤツリグサ属は終わりのようです。来年はもっと早くから始めないといけませんね。おやすみなさい。
    2013.10.31 02:02 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1775-a49d3f6e
    該当の記事は見つかりませんでした。