花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
…カヤツリグサ科
  • ハリイ オオハリイ

  • ハリイ

    ため池調査の時に教えていただいたハリイ ^m^
    針のように細い茎が叢生、高さは10cmくらい。

    小穂

    小穂は狭卵形で4~6mm。
    あんまりゆっくり写真を撮っていると遅れてしまうので
    また出会ったときゆっくり観察しようと、2本標本にもらって帰りました。

    ハリイ

    倒れた茎の先にはクローン株ができています。

    果実

    そう果は倒卵形で長さ0.8~1mm(どこからどこまで測ればいいのかな?)
    柱基は長三角形。 刺針状花被片はそう果よりも長く下向きの小刺がまばらにある。
    ※「柱基」は花柱の基部が柱状に突出したもの

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    すぐ近くのため池で見つけたハリイ オオハリイ

    ハリイみーつけた!

    高さ20cmくらいで上のハリイより大きめだなと思っていたら

    大きい!

    近くに高さ30cmくらいのものがあった。

    小穂

    小穂も7-8mmくらいと大きいし、茎の径も1mmくらいある。

    クローン

    クローンもしっかりしている。(ハリイは糸みたいだった)

    茎

    茎には稜がある・・・さわってみると4つ以上

    根っこ

    茎は叢生している。

    拡大

    拡大してみた・・・
    そう果は長さ1~1.2mm。ハリイよりも少し大きい。
    柱基は長三角形。刺針状花被片は痩果の1.5~2倍で、下向きの小刺がまばらにある。

    これは、オオハリイとしてよいでしょうか?
    オオハリイでよいと教えていただきました。詳しくはコメント欄を読んでくださいね。

    -------------------------------------------------------------------
    ハリイ
    分類  カヤツリグサ科 ハリイ属
    分布  北海道~沖縄

    湿地や水田跡地に普通にはえる。

    クリックしてね ハリイのそう果の拡大(倍率は同じ)

    ※平凡社の図鑑ではハリイとオオハリイを区別していない。


    オオハリイ
    分類  カヤツリグサ科 ハリイ属
    分布  本州~沖縄

    全体的にハリイより大きい。

    クリックしてね オオハリイのそう果の拡大(倍率は同じ)

    根 オオハリイの根
    web拍手 by FC2

    4 Comments

    光田 重幸 says..."オオハリイ…"
     ハリイは正解だと思います。オオハリイとされたものは、有花茎に著しい稜がある点が気になりますね。しかし刺針状花被片はハリイ類のもので、シカクイ類のものではありません。つまり、暫定的にオオハリイとしておくしかない、というのが私の結論です。マツモムシさんが、さらにつっこんで解説してくれるかな?
     痩果は果実で、子房が膨らんだものが果実ですから、定義上柱基(花柱の変形)を含まないと見るべきです。それと、刺針状花被片を写真に撮られるときはバックが白系だと見づらいので、濃色系の紙を敷くとよいでしょう。
    2013.10.24 06:25 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    panda says..."★みっちゃん先生へ★"
    おはようございます。
    先生からシカクイには3~6稜あると聞いていたので、はじめはシカクイから調べていったのですが、羽状の刺針状花被片がなかったので違うと思いました。次にハリイを教えていただいていたので、そう果を調べてみたらよく似ていました。(ハリイのほうが手触りは丸かった。)
    それで、オオハリイなのかしらと思ったのですが、どこにも稜があると書いてなくて、植物検索研究会の「日本の野生植物検索表」のハリイ属を調べてみました。セイタカハリイ類かなとも思ったのですが、あてはまらない部分あり・・・、挫折してしまいました。近くにはカンガレイ、タヌキモの仲間、ミズユキノシタ、ショウブのような葉、ヒルムシロの仲間があるような環境です。とりあえず、暫定的にオオハリイですね。

    それから、今度から黒い紙をひいて写真を撮りますね。
    2013.10.24 07:50 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    マツモムシ says..."ハリイ・オオハリイ"
     pandaさん、こんにちは。
     ハリイ、オオハリイともに問題なく正解だと思います。この手のハリイの仲間はだいたい5稜以上あるのが普通で、横断面が正五角形や正六角形のものがあったりするとちょっと嬉しくなったりします。
     オオハリイのほうの痩果の拡大画像には3岐した柱頭も写っていますね。草丈の高いハリイの仲間では、クログワイを除いて柱頭が2岐するものは珍しい種が多いので、注意しておくとよいと思います。ハリイ、オオハリイ、エゾハリイ、セイタカハリイなどの基本的な種は、みな柱頭が3岐しています。
    2013.10.24 13:28 | URL | #7qQ58teA [edit]
    panda says..."★マツモムシさんへ★"
    マツモムシさん、ありがとうございます。
    ハリイの仲間は稜があってもいいんですねφ(・・。)ゞ
    これから調べていく中で、このことは私の中では大切なポイントだと思います。稜があっても気にしない!ですね(^O^)/
    それから、草丈の高いハリイの仲間では、クログワイを除いて柱頭が2岐するものは珍しい種が多いので注意φ(・・。)ゞ と。
    このオオハリイを調べたおかげで、ハリイ属のことはだいぶわかってきました。
    2013.10.24 14:12 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1771-cd4db0d8
    該当の記事は見つかりませんでした。