花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
…カヤツリグサ科
  • ヒメカンガレイ

  • ヒメカンガレイ

    一人では入っていけないような山奥の湿地から報告です。日当たり良好 (^_^;)ゞ
    根茎まで見ることができませんでしたが、まばらな感じでまとまっていました。


    小穂

    カンガレイより小型で、茎も細くてやわらかいヒメカンガレイです。

    アップで

    小穂が卵形で長さ6-10mm、幅4-5mm、ころっとして可愛い。

    パイナップル ^m^

    葯は落ちていましたが、あれば0.7mmくらいで、カンガレイ(2mm以上)との区別点になるそうです。
    鱗片も卵形。

    そう果

    そう果は横皺があり、刺毛状花被片はそう果より短くて下向きの刺がある。

    昨日は山奥の湿地調査にふろくでついて行きました。
    一人ではどこから手をつけていいのか分からないくらい、たくさんのイネ科カヤツリグサ科
    分かりそうなものから選んで写真を撮ってきました。ひとつひとつ確認してアップしてみます。
    ご一緒してくださった皆さん、足手まといになってすみません。ありがとうございました。



    2015/10/14
    クリックすると大きくなります。 クリックすると大きくなります。

    サンプルに持ち帰ったヒメカンガレイを庭のミニ湿地にいれて観察してみました。
    折れて水につかったものから無性芽をだすことがわかりました。

    ---------------------------------------------------------------
    ヒメカンガレイ
    分類  カヤツリグサ科 ホタルイ属
    分布  本州~九州

    カンガレイと似ているが全体に小型で、茎の高さ40-70cm。

    クリックしてね 茎の先端のほうの断面

    ※分類体系は平凡社「日本の野生植物Ⅰ-Ⅲ」に従っています。
     現在はフトイ属
    ※2012年の論文で、カンガレイやホタルイの仲間はフトイ属(Schonenoplectus)から分かれてホタルイ属(Schonenoplectiella)となったそうです。
    web拍手 by FC2

    4 Comments

    光田 重幸 says..."おやおや"
     こんなにあっさりとヒメカンガレイが登場したのには驚きました。じっくり拝見しましたが、本物ですね。長崎県ではレッドリストに登場していなかったと思いますが、そんなに珍しいものではないのでしょうか?
     近畿地方ではヒメカンガレイはかなりの希少種で、大阪と滋賀では見つかってもいません。京都では、今度の改訂で絶滅危惧種にしました。   九州でも絶滅危惧種や寸前種になっている県がけっこうありますね。やはりこの仲間の探索に熱心な人がいるといないとでは、指定も変わってくるのかも。
     痩果の写真はド迫力。新兵器導入?いうことなしです。
     ひとつ注文をつけるとしたら、葯の長さ。7ミリとあるのは0.7ミリの書き間違いでしょう? 
    2013.10.20 13:31 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    マツモムシ says..."びっくり"
     こんなにもいとも簡単に、しかもおまけでヒメカンガレイが出てきて驚いています。とてもカヤツリグサ科初心者とは思えませんねぇ。苞葉の短さといい、小穂の大きさといい、痩果の形状と表面の皺といいヒメカンガレイに間違いありません。
     ヒメカンガレイは全国的に稀なものなので、長崎県でも相当な稀少種であるはずです。最近、近畿地方の過去に記録のある場所を3ヶ所探して歩きましたが、いずれの場所でも確認できませんでした。消え行く植物のうちの一つです。
    2013.10.20 17:20 | URL | #7qQ58teA [edit]
    panda says..."★みっちゃん先生へ★"
    こんにちは、3度目でヒメカンガレイでした。
    低地の休耕田にはそれらしいものはなく、山地のため池などに行った時カンガレイにしては細いなと思うものを調べてみました。それでも3度目でヒメカンガレイです。長崎に数が多いのかどうか、まだよく分かりません。ここにも群生していたわけでなく、ひとかたまりでした。
    この日は図鑑でしか見たことのないホタルイ、ハリイ、ヤマアワ、カモノハシ(・・・他はまだよくわかりません)・・・などたくさん出会いました。でも、初めてなので区別できる写真を撮っていなくて、次の出会いを待たないとアップできそうにありません。と言っても一人で入ることができない山奥なので、いつになるやら・・・ でも、楽しかったですよ。

    そう果の写真はいつものマイクロスコープなのですが、5個も写したので大きな画像になってしまいました。柱頭が何裂なのか分からなかったので、三稜形なのかレンズ形なのかわかるように撮るのが難しくて5個撮れば想像がつくかもと思って・・・

    0.7ミリ書き換えました!ありがとうございます。
    可愛いハナビスゲにも出会いましたよ~♪
    2013.10.20 17:52 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    panda says..."★マツモムシさんへ★"
    マツモムシさん、ありがとうございます。
    何がおまけなのか分かりませんが、私にはすべてが初めてで嬉しかったです。
    私はカヤツリグサ初心者なのですが、周りの方が達人なので・・・「ほら、これ、○○」と矢継ぎ早に指差して記録していきます。追いつけなくて、私でもわかりそうなものだけ選んで写真を撮ってきました。もしかしたら、とっても珍しいものもあったかもしれないけど、私に理解できそうなものは少しで・・・それからシカクイにも何度も出会ったのですが、どれもマシカクイです。シカクイの羽状の花被片をみたいのに・・・

    長崎の2011年度レッドデータブックでヒメカンガレイはVUでした。ここではオオミズゴケの中にはえていて、湿地の環境が変わっていくことなど考えると少なくなるのではないかなぁと思います。
    2013.10.20 19:32 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1766-4d68e0ee
    該当の記事は見つかりませんでした。